FC2ブログ
2014/05/03 17:22
雨樋工事は完了しましたが、足場はまだそのままです。
GWにわが家でイベントの予定もないので構わないのですが…

直江津行
東京~直江津ロングライド
4日(日曜日)の夜に東京(板橋区舟渡)を出発し、碓氷峠~軽井沢~草津~白根~渋峠を越えて…後は日本海まで下り続けて、新潟県直江津港まで走ることになっています。
わが家から集合場所まで自走すると、全コースで350kmほどになります。目下、集合場所まで輪行するかどうか思案中です。

いずれにしても未知の距離であり、大きな峠越えを含む超ロングライドです。
平坦路をつなぐもっと楽なコースもあるのですが、この山岳ルートは峠を越えるのが大好きな火曜走行会のメンバーの面目躍如といったところです。

このコースで軽井沢から長野まで何回か走ったことがあるのですが、ロードツーリングには有数の素晴らしいコースだと思います。
軽井沢から長野原に至る高原特有の明るく爽やかな風光、そして草津から渋峠を越えて志賀高原に下る絶景の山岳コース、一度走ったら病みつきになります。
当初は渋峠で夜明けを迎えたい!という意見もあったのですが、これは真夏に走る機会に譲りましょう。
今回の渋峠は午前11時ころになる模様です。

みんなで相談して決めた直江津行を大事にしたいので、連休中で天気がいいとしても脚を無駄遣いするわけには行きません。
トラブルなく完走するために、5月に入ってからは体力を浪費せずにおとなしくしています。脚や体力を温存することが、結果としていかほどのものなのかわかりませんが…

そんなわけで爽やかに晴れたGWの空を見上げながらも、この数日は走るにしても60~70kmを超えることはありません。しかも平坦路…

どうか当日は雨が降りませんように!

現時点の予報では、我々が通過する山岳地帯の天候は曇り。日中の気温はさほど上がらないものの、最低気温は曇り日特有の高めです。
雨が降って中止になることだけは避けたいと思っていますが、仲間内には超晴れ男がいるらしいので、その神通力に大舟とは言わないまでも小舟に乗る程の期待は繋いでいます。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  • k島 

  • shimaさん(^^)こんばんは、
    どうか気をつけてロングライド成功させて下さい。
    先週、夜自宅を出発して伊豆半島を一周してまいりましたが、
    昼間と違い夜明け前の寒さは、それはとても厳しいものでした。
    旅慣れしてるshimaさんには釈迦に説法の類いでしょうが、
    どうか装備の方は怠りなく気をつけて行って来て下さい。
    どうか渋峠←(この時期に凄いと思います)が晴れている事と、
    道中の安全を心より御祈り申し上げます(^^)
  • 2014/05/03 19:39 | URL   [ 編集 ]
  • サンキU 

  • いよいよ明日ですね~♪
    天気は…大丈夫でしょう!?降ったら降ったで頑張りましょう!?
    無事に着けるといいのですが…私が一番完走率が低いのでかなりビビってます…

  • 2014/05/03 19:48 | URL 
  • shimagnolo 

  • > サンキUさん
    もう明日に迫りましたね。ワクワク♪
    雨が降らないようにみんなで祈りましょうか。いやいや、あれほど言うのだからドロケさんの責任で是が非でも晴れにしていただきますよ(笑)

    上りだけなら雨も我慢できますが、下りが異常に長いので雨はやっぱり降らないで!

    完走するも落伍するもみんな一緒です!
    仲良くいきましょうね。よろしくお願いします。
  • 2014/05/03 20:39 | URL 
  • shimagnolo 

  • > k島さん、こんばんは
    応援ありがとうございます。

    余談ですが、k島さんはお化けが怖い割には、怯まずに単独夜間走行をしますね。僕の夜間走行はやむを得ず夜を迎えてしまうのがほとんどのケースで、夜はあえて一人では走り出せません。

    やはり夜明け前は寒いんですね。伊豆半島でさえ厳しいということは、夜明け近くに通過する軽井沢は推して知るべしですね。寒さ対策を心がけたいと思います。貴重な助言ありがとうございます。

    学習能力の欠落している僕には釈迦に説法などあり得ません。今後も助言いただけますようお願いいたします。

    また夏に実行するチャンスがありましたら、その時はご同道くださいね。

    色々と自重しながら、安全にたどり着きたいと思っております。帰りは新幹線で眠り込んで人気の絶えた東京駅で車掌に起こされないように気をつけたいと思います。前科ありですw
  • 2014/05/03 21:10 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/649-f34ac194

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク