2014/03/23 19:17
昨日の呼びかけメールに応えてくださったのはMYさんだけでした。
KKさんはご母堂を連れてお墓参り、TMさんはどこかへ出かけちゃったらしくご返事がありません。
EYさんは指関節の不調でまだ養生中だと思われ…
本日の走行ルート
本日の走行ルート
二人なのでゆっくり10時半に境川情報センターで待ち合わせです。
MYさん、遅れてます。
するとそこへ「久し振り!」と声をかけてくださる方が…
同じ町内に住むKさんでした。
「本当に久しぶりですね」というと、「実は何か提げて走っているのをときどき見かけましたよ」と仰います。
どこでだれが見ているかわかりませんね。(^^;
わが家では僕が買物係なのですが、クルマで出直すのが面倒なので少ない買い物の時は帰り道のスーパーで買って帰るのです。
毎回ではないのですが、たまたま見られてしまったんですね。

やがてMYさんが現れましたが、古いスペシャライズドのターマックでやってきたので、ちょっと突っ込んでやりました。
コルナゴEPQを床の間バイクにしているわけではないでしょうが、「こっち(スペシャ)が本妻だよ!」なんて言ってます。世の中では女房と畳は新しい方がいいと決まってるのをご存じないようです。

情報センターの室内休憩場所でしばし近況を語り合い、昼飯はどうしようかということに…
MYさんお住いの大船方面でどこかないかと聞いても知らないというので、亜煉路館のマスターのKさんから教えてもらったトンカツの人気店「桐の家」に行くことにしました。
桐の家1
桐の家:ネット上からお借りしました
12時を少し回っていたのでどうかなと思いましたが、カウンター席が空いていたのですぐに案内してくれました。

桐の家は建物の外観も店内もなかなかいい感じです。店内入って正面奥には、嵌め殺しの窓から坪庭風の景色が見られたり、柱や梁、建具など内部の造作も重厚な純和風で好感が持てます。化粧室もいいですね。

桐の家お通し
お通し
席に着くとすぐに運ばれてくる小皿3枚のお通しがおいしいです。中でも「イカの塩辛」が!

今日はいつものヒレカツではなく、上定食の「エビひれミックス」を注文しました。
前回、隣の席の大きなエビフライが羨ましかったのでリベンジ致しました。
桐の家エビひれ上定食
エビひれ上定食
いつものことながらおいしいですねぇ。からりと揚がって揚げ物特有のしつこさもなく、食後にもたれる感じも全くありません
肉のやわらかさもいつも通り。エビフライは予想にたがわず身がたっぷりで食べ応え十分です。
MYさんの「これだけ大きいと、エビは一尾で十分だね」の感想の通りです。

揚げ物を扱う店によっては、入店した途端に揚げ物~!という臭いが漂ってきますが、ここは次々と揚げているにもかかわらず全くそういう臭いはありません。
調理場を仕切る親子(お父さんと息子…だと思う)も、油じみ一つない清潔感あふれる身なりです。
室内はいうなればお蕎麦屋さんのように小ざっぱりとした空気感です。

二人ともキャベツのお代わりはしませんでしたが、ご飯はしっかり二膳いただきました。

この後は大船までお付き合いし、一人で北鎌倉の「石かわ珈琲」にお邪魔しました。
ロードにはまりかけているお客さんがいるとしばらく前に伺っていたのですが、とうとう新車を購入して昨日乗ってきたそうです。
「とても嬉しそうでしたよ」と石川さんご夫妻がおっしゃっていました。「そうだろうなぁ~」と僕。
近いうちにその20代の(といっても今年限りのようですが)ローディーにお目にかかれるかもしれないので、とても楽しみです。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

6 Comments

  • みきおじ 

  • shimagnolo様

    コメント頂いておりながら返信できず
    申し訳ありませんでした。

    それにしても積極的に走られておりますね。
    ターボムイン必要ないのでは?
    と感じるくらいです。

    かくいう私もやっとの事でシーズインしたという
    感じです。
    やはり実走はいいですね。
  • 2014/03/24 05:13 | URL 
  • shimagnolo 

  • > みきおじさん
    いえいえ、とんでもありません。コメントの件、忘れてましたw

    春の訪れがうれしい暇人です。家にじっとしていられず、あっちこっち出ております。まぁ、先が短いからできるうちに!というわけでもあります。(笑)

    ターボムインは梅雨時に入荷するので、それはそれで楽しみにしております。
  • 2014/03/24 07:18 | URL 
  •  

  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/03/24 17:59 |  
  • shimagnolo 

  • > Wさん、本当ですか。
    ニアミスだったんですね。でもおよそ1時間前には現場を去っていたんですね。
    次回はもう少しのんびりしていてください。(笑)

    そんなにお近くにお住まいだったんですか?それも偶然ですね。どこかで出会うことがあるかもしれませんね。
    こちらこそよろしくお願いいたします。
  • 2014/03/24 19:43 | URL 
  •  

  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/03/25 12:03 |  
  • shimagnolo 

  • > W さん
    本当にご近所さんだったんですね。確かに歩いていかれます。w
    こちらこそ改めてよろしくお願いいたします。
  • 2014/03/25 19:54 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/623-bb7c346f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク