2014/03/12 14:13
11日は久しぶりにフルメンバーでの火曜走行会。
う~ん、これはちょっと大変なことになるかも…

「集合は午前5時に靖国通り小川町交差点のコンビニ、時刻を遅らせたい人や悶絶級のロングライドがNGな人はご意見を!」とドロケさんからメールがありました。
いかなる悶絶級でも応じるつもりですが、朝5時に靖国通りの小川町は早すぎるなぁ。

で6時にしてもらいました。うちの駅の始発に乗って小川町近くまで輪行しようという魂胆です。

本日の走行ルート
本日の走行ルート
当日の早朝にメールが届いて、いちばん行きたがっていたU野さんが体調不良で不参加となりました。彼が不参加なのは残念だなぁ…
待ち合わせにやや遅れそうなので、駅に行く途中のコンビニでパンと飲み物を買って車中で朝ごはんを済ませました。(行儀が悪いです)

小川町交差点そばのセブンに到着したのが6時を8分すぎていたので、既にお二人ともいらっしゃいます。
どうもお待たせいたしました。すぐに出発します。

正面にスカイツリーが見えてきました。
スカイツリーを撮るドロケさん
スカイツリーを撮るドロケさん
朝まだ早いので空気も澄んでいて屹立するタワーのてっぺんの方までクリアに見えます。

スカイツリーとN瀬さん
スカイツリーとN瀬さん
逆光なのがむしろ美しいですね。

一般道から利根川CRに上がります。
利根川CR1
早春の利根川CR-1
写真なんか撮ってのんびりしたムードです。
ドロケさんは「ゆっくり行きますね」なんて言ってますが、僕は全然信用してません。

利根川CR2
早春の利根川CR-2
びゅんびゅん走ります。何とか食らいついていこうと頑張りますが、いつも通り途中であきらめてマイペースです。
僕は35km/h~40km/hで走っていたのですが、そのうちにドロケさんの姿が見えなくなりました。
今日のN瀬さんは調子がいまいちのようで少しずつ遅れはじめ、ついに火曜走行会らしくバラバラ単独走行になりました。

でも単独走だからと言って、いつものようにバイクを降りて写真を撮っている暇はありません。
自分なりに頑張って走ります。だらだら距離ばかり走っていても走れるようにならないことがわかってきたからです。
利根川CR3
早春の利根川CR-3
さすがに坂東太郎! 利根川は雄大です。河口付近は海ですか?と見間違えるほどです。

※自分のルート図を見て大間違い発見! これは霞ケ浦でした。道理で海みたいなわけです。因みに利根川の河口近くには行ってません。謹んで訂正いたします。

大洗の「平成 魚松」の「あんこう鍋」を目指して一路北上します。
今日は風もなく日差しが十分降り注いでいるので寒さに震えることもなく、かと言って汗をかくほどでもなく、実に快適なサイクリング日和です。
大洗へR51-1
R51で大洗を目ざして
ドロケさんは、R51でも「ゆっくり行きましょう」なんて言ってますが、もちろん信用しませんよ。w
でもそれが彼のいつもの巡航速度を緩めた程度なんだと思います。
要所要所で待ってもらうことになりますが、こういう風に各自が自分のペースで走るのはとてもいいですね。
しかも先頭のペースよりも遅い僕には、実にいい練習になります。
確かに普段のサイクリングより疲労度は大きいですが、この半年でわずかながらでも進歩したのは、こういう経験の積み重ねだと思っています。

大洗へR51のコンビニ
R51沿いのコンビニで休憩
ぶんぶん走って(僕なりに)、ようやく休憩です。N瀬さんもややお疲れの様子です。
思い思いに補給したりトイレを済ませたり、僕がアイスクリームを食べるのを見てあきれ返られたりしましたが…

大洗へR51のコンビニで予約中
あんこう鍋の予約中
予定より遅れそうなので、ドロケさんがあんこう鍋の店に予約を入れています。
遅れそうな一番の理由は、僕が集合時刻を6時に変更してもらったことだと思います。
ペースがやや早めだったのも、それが理由だったのかもしれません。
すみません…

道は遠いです。まだかよ~…と思いますが、まだですよ。
大洗へR51スタジアム付近
R51 鹿島スタジアム付近
まだ鹿島です。少し先に鹿島アントラーズの本拠地の「鹿島スタジアム」が見えてきました。

鹿島スタジアム
鹿島スタジアム前の信号でストップ
ちょうど赤信号になったので、スタジアムをパチリ!

ようやく、やっとのことで大洗に到着しました。
大洗海岸の砂浜に出て楽しんでいる暇はありません。
大洗到着-1
大洗到着:余裕の表情
埋立地のような殺風景な感じの場所です。
この程度のことでは疲れないのでしょう。ドロケさんのそのタフネスが羨ましいです。

大洗到着-2
大洗到着:余裕なしの表情を作ってくれましたw
N瀬さんは脚にきて走りづらそうにしていましたが、よくぞ頑張って第一の目的地まで走り切りました。
リクエストしたポーズに素直に答えてくれました。w

大洗海岸にて
ドロケさんのブログから頂いて"無断"掲載いたしました。

あんこう鍋-0
「割烹旅館 さかなや隠居」が経営する「食事処 平成魚松」
うろうろすること数分、目的の店を発見です。
割烹旅館に併設されている食事処ですから期待大です。

あんこう鍋-1
お通しの「茶碗蒸し」
あんこう鍋のお通しに「茶碗蒸し」とは珍しいですね。それとも普通のことですか。
これがうまい!お通しがうまいところでメインがうまくないはずがありません。

あんこう鍋-2
あんこう鍋-1
具が整然と鍋の中に並んでいるところを写真に撮り損ねました。で、仕方ないので蓋が閉まっている写真で…

あんこう鍋-3
あんこう鍋-2
アンコウは水分が豊かな魚だそうで、アンコウや野菜の水分だけで鍋を煮ます。
鍋の底には味噌やアンキモが潜んでいるらしいので、焦がさないように火を加減しつつ、底の具材と表面の具材を時々入れ替えるようにします。
だからその後の鍋の見栄えは見るも無残なことになり、全くフォトジェニックではありません。

あんこう鍋-4
あんこう鍋、完食!
しっかし、うまい! 得も言われぬ濃厚な味わいです。いわゆる他の水炊き風の鍋とは次元が違い、ややこってりした感じです。
こんなにきれいに、舐めるように食べつくしました。
〆は雑炊にしましたが、そのうまさは言うもおろか!おいしい!!
あんこう鍋ですからお値段はそれ相応ですが、納得できるおいしさでした。
「こんなにきれいに食べて頂いて!」と喜んでくれた仲居さんが、「どちらから来たのですか」とお尋ねになりました。
「この鍋を食べるために東京から自転車できました」というと大いに感激してくださいました。
それはそうですね。ただ事ではない距離ですからw

ここから水戸まで北上し、折り返してR6で東京に向かいます。
先頭は相変わらずドロケさんです。N瀬さんの脚を慮ってややゆっくり目に走ります。
行きと違ってドラフティング走行で楽をさせてもらえました。

しばらく走ると後ろのタイヤに違和感が…路肩の小石を踏むたびにいやな感じがします。
"パンクかなぁ~"と思いながらも、そうじゃないことにして走りますが、前との差が詰められなくなります。
頑張って漕いでいるのに追いつけないんです。
信号で止まった時に恐る恐る後輪を指で押してみると…やっぱりパンクです。
空気圧がかなり下がっています。
いかにもチューブラーらしいスローパンクです。
走って走り続けられないことはないのですが、路面抵抗がいささか大きくなります。

歩道に上がり、ボンベ入りのシーラントを入れて事なきを得ました。

帰宅して風呂に入っているときに突然この時のことを思い出しました。あぁ何てことしたんだろう!
シーラントで泡だらけになったボンベを故意に、分かっていながら、わざと歩道に置いてきました。
ウエアやバッグがシーラントで汚れるのが嫌で捨ててきたのです。

普段からたばこの吸い殻や飴の包み紙などをポイ捨てする人を非難してきた自分はいったいなんだったのでしょう。
道路管理者や周辺に住む人に申し訳ないのはもちろんですが、それを目撃していたN瀬さんやドロケさんはきっと不愉快な思いをしたに違いありません。
僕が年長者でなければ一言注意したかったでしょう。
本当にごめんなさい。

しかしながらその後も何も気にせず、帰宅して風呂に浸かるまでこのことが意識に上らなかったなんて…恥でした。

水戸からのR6で先頭を牽いてもらって、ドラフティングで楽させてもらわなかったら最後まで走りきれたかどうかわかりません。
僕のパンクを契機に、「石岡から輪行しましょう。パンクはお告げかもしれませんよ」とドロケさん。

石岡駅-1
石岡駅で輪行支度中
水戸から石岡までR6をひた走って駅に着きました。遠かったなぁ~。

石岡駅-2
特急スーパーひたちで上野へ
特急で上野まで行き、銀座線で浅草に出て本日二つ目の目的地に向かいます。
「どぜう飯田屋」です。

もう日はとっぷり暮れています。上野から浅草までの地下鉄に輪行袋三個はどうなんだろうと心配しましたが、幸い上野で大半の乗客が降りてくれました。
輪行袋を担いだおじさんやおじいさんが浅草を歩いているのは、さぞ周囲から浮いていたことでしょう。
銀座線浅草駅から500mほど歩いて到着です。

さすがに名店(らしい)、平日なのに混んでいます。
従業員の教育が行き届いていてとても感じがいいお店です。
輪行袋に入れた自転車を気遣って、店内の待ち合わせスペースにしまってくれました。
どうもありがとうございました
どぜう鍋-1
どぜう鍋-1
肝心などぜう鍋(正しくは"ほねぬき鍋")ですが、これがまた実にうまいのです。
泥臭さや生臭さは皆無で、割り下の加減も出汁も実においしくて、できることなら他の人の箸を取り上げて自分一人で全部食べたいくらいでした。w
多分他の方も同じようなことを考えていたと思います。
「これはお腹を空かせて食べに来るものじゃないですね」なんて言ってるドロケさんでしたからね。
おいしいのに食べ足りないところがまたいいのでしょうか。
いや、N瀬さんはアルコールを飲みながらどぜう鍋を食べられないことの方が残念そうでした。

どぜう鍋-3
どぜう鍋-2
ご飯をお替りしようと思いましたが、この時点では出てから何かで胃の隙間を埋めようということだったので思いとどまりました。
割り下の味がしみ込んだネギだけでご飯の1膳や2膳はいけそうでした。

本日2度目の大満足の後、解散して自宅に向かうところでしたが…
N瀬さんの前輪がパンクです。
パンク修理-1
N瀬さんパンク修理-1
実は特急の車内で偶然パンクらしいと気づいたのですが、どうやらバルブが緩んでエア漏れしたようでした。
無理な体勢で空気入れを差し込んでエアを充てんした時にバルブの根元を傷つけてしまったようで、今回は本物のパンクとなりました。

パンク修理-2
N瀬さんパンク修理-2

大福&草餅
食後の大福他
N瀬さんがパンク修理をがんばっている間に、ドロケさんと近くの和菓子屋で大福や草餅を仕入れました。
下町のこの種の食べ物は本当においしい(気がします)。
いや、本当においしかったのかもしれません。

N瀬さん、ドロケさん、本当にお疲れさまでした。
N瀬さん、帰宅後の脚の調子はいかがですか。
ドロケさん、終始先頭を牽いていただいてありがとうございました。
感謝はしていますが、「先頭替わりましょうか」という台詞は言えません。
ゴメンナサイ!
次回の火曜走行会も楽しみにしています。
八ヶ岳も近いし、山の雪も解けます。得意の峠越3連チャンでしょうか。



Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

10 Comments

  • N瀬 

  • shimaさん、昨日はお疲れさまでした。
    大変楽しく、とても苦しいロングライドでした。
    お二人の軽やかなペダリングを後ろから半泣きで見守っている時、猛烈に練習意欲が湧いてきました。やはり火曜走行会を舐めたらいかんかったとつくづく反省をしております。次回の走行会&ツールド八ヶ岳には、バッチリ体を作っておきますので、またご一緒して下さい。
    それにしても、アンコウ鍋は美味かったですね。ただ、どぜうはちょっと苦手かもしれません。ゴメンナサイ。。
  • 2014/03/12 18:01 | URL 
  • doroke 

  • なんとも鍋尽くしの一日でした。
    私が一番らかったのは、あの直接日の光を目に浴びて走ることでした。。
    あれほど不快になるとは思いもしませんでした。

    なんども同じこと言いますが、やっぱり今回のロングライドも疲れました。
    でもいい疲れです。スポーツやっててよかったって思える一日でした。

    またグルメロングライドいたしましょう!!!!

  • 2014/03/12 19:17 | URL 
  • shimagnolo 

  • >N瀬さん
    本当にお疲れ様でした。昨日のN瀬さんはいつものN瀬さんではありませんでしたね。本当の実力が別のところにあること、僕はちゃんと知ってますよ。それにしても、火曜走行会の面々は少しくらいのことではへこたれないところが好きですね。躓くと、もっと強くなりたいと思うところが素晴らしいです。それだけにいつ僕一人だけ取り残されてしまうかと、それが不安です。
  • 2014/03/12 19:36 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • >dorokeさん
    まさに鍋づくしの一日でしたね。しかもどれもおいしくて、箸を持つ間はロングライドの疲れを忘れていました。
    しかし平地をあれだけ長く走るのはとてもタフな運動なんだと改めて思いました。前を走るdorokeさんが脚を休めることがないのに感心しましたが、平地をあの速度で進むということは、脚を止めないということなんですね。乳酸云々の話も納得です。
    峠はもちろん苦しいですが、下りになれば脚を休めることもできます。今さらながら、平地と峠の根本的な違いを知りました。

    疲れましたが、終わってみると本当に楽しかったですね。グルメロングライドという新しいメニューが火曜走行会に加わるとは嬉しいですね。
  • 2014/03/12 19:50 | URL   [ 編集 ]
  • U野 

  • お疲れ様でした
    ひどい頭痛で前日の準備も一切できずに電気も点けたまま朝まで寝ていました。起きたら目が開かないほどの状態で今回はあきらめました。
    三島のうなぎグルメライドも良かったですが、今回のあんこう鍋も見るからに美味しそうですね!
    今度はぜひ食べたいです。
    今日は連休にしていたため弓立山という所に行ってきました。
    相変わらず蛇行をしながらの丘登りでした。
    次回の火曜日走行会もよろしくお願いします。
  • 2014/03/12 22:30 | URL 
  • shimagnolo 

  • >U野さん
    頭痛の原因はちゃんと突き止めて、いつものポジティブなU野さんでいなくちゃだめですよ。今回はご一緒できなくて本当に残念でした。
    N瀬さんもU野さんが平地の速度が速いことを認めていらっしゃいましたよ。その意味でも今回はU野さんにふさわしいコースだったかもしれません。
    三島の鰻、大洗のあんこう鍋、浅草のどぜう鍋、どれもおいしかったですよ。dorokeさんから教わった麻布十番のsavoyのピザもすごくおいしいので是非みんなで食べましょう。峠三昧のほかにグルメライドも火曜走行会のメニューになりそうです。いろいろ楽しみ方が広がって嬉しいですね。次回はぜひご一緒しましょう。
  • 2014/03/12 22:45 | URL   [ 編集 ]
  • kazu 

  • お疲れ様でした!
    まさにグルメライドですね。
    タンパク質豊富で、筋肉疲労には最適ではないでしょうか!!
    食べたい、走りたい、羨ましいです。。。

  • 2014/03/13 00:19 | URL 
  • shimagnolo 

  • >kazuさん
    本当に遠くて、おいしくて、辛くて、すごく楽しいロングライドでした。
    何をするにも、どこへ行くにも、何を食べるにも、最も欠かせないのはいい仲間ですね。
    一人だったらどんなにうまいものが待っていても、あの距離を走り切ることはできません。
    他の人よりやや歳を食ってますが、仲間に入れてもらって幸せです。
  • 2014/03/13 07:40 | URL 
  • Snufkin777 

  • 今回のライドは鍋三昧だったんですね。
    しかしどちらの鍋も本格的なものは食べた事が無いので、羨ましい。茨城県は以外と近そうですね〜。
  • 2014/03/15 00:19 | URL 
  • shimagnolo 

  • > Snufkin777さん
    火曜走行会としてはちょっと珍しいですが、食べる楽しみに牽かれて走るのも悪くありません。
    アンコウもどぜうもおすすめですよ。とてもおいしかったです。おっしゃるように茨木は思ったほど遠くはありませんが、仲間がいればこそです。一人だと単調過ぎてしんどいかもしれません。

  • 2014/03/15 07:38 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/614-83d85528

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク