2014/03/06 12:13
COLNAGO C60がついにベールを脱ぎました。
まずよかったな!と思ったのは「~らしさ」を失っていなかったことです。

http://cyclist.sanspo.com/123437
http://www.cyclesports.jp/articles/detail.php?id=448

C40以来のカーボンジルコチューブによるラグドフレーム、パマペイントの芸術的な塗装センスと技術!
これらが無くなったらCOLNAGOファンの一人としては、もはやファンでいる意味がなくなります。
C60-OFWH.jpg
COLNAGO C60 (OFWH)

OFWH-particolare-01.jpg
COLNAGO C60 (OFWH)

OFWH-particolare-02.jpg
COLNAGO C60 (OFWH)

もちろん伝統のレーシーな走りにはますます磨きがかかっているはずですが、そこだけ取り上げればすべてのメーカーのレベルが拮抗してきました。
コンピューターをフル活用し、果ては風洞実験まで繰り返して出来上がってくるバイクの外見に、あまり意味のない差別化は別にして、他にない個性を見出すのが難しくなってきています。
基本は似ているのに何とか差をつけたいとする現在のデザイントレンドにややうんざりしていただけに、今回のC60モデルチェンジには思わず快哉を叫んでしまいました。
でも、COLNAGOファンの単なる贔屓の引き倒しにすぎないこと…わかってますよ。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

6 Comments

  • k島 

  • ( ´ ▽ ` )ノいえいえ、COLUNAGOには他のメーカーには無い『花』があると思います。
    個人的にはエクストリームパワー以前のフレームが好きですが、
    塗装の仕上げとか本当に素晴らしいですよね。
  • 2014/03/06 16:56 | URL 
  • shimagnolo 

  • >k島さん、ありがとうございます。
    COLNAGOには他のメーカーにない『花』がある…いい言葉ですね。もう一回言ってくださいw
    これを聞いたら、僕よりもdorokeさんが喜ぶかもしれません。走りや塗装の良さに加えて、"頑丈"であることもCOLNAGOならではでしょうか。
    でも高過ぎますよ~。試しに買ってみる、というわけにはいきませんね。
  • 2014/03/06 17:07 | URL 
  • k島 

  • ( ̄▽ ̄)うー、自分も以前乗ってたのにスペル間違えました〜(泣)
    他のメーカーより10万以上高いのは
    『COLNAGO』って名前が付いただけで10万円だからでしょw
    でも間違い無く
    他メーカーには無い、『花』のあるバイクです!( ´ ▽ ` )ノ
  • 2014/03/06 17:31 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • >k島さん
    よくあることというか、僕なんか普通にやってることです。
    ペンや鉛筆を離れてから、スペリングミスや漢字が書けない、変換間違い…何でもありです。気にしないことにしてます。(笑)

    『COLNAGO』って名前つけると+10万円! 妙に納得させられます(笑) だって他のメーカーよりちょうど10万円くらい高いですからね。『花』代も入っていると思えば仕方ないのでしょうか(爆)
  • 2014/03/06 19:05 | URL 
  • doroke 

  • ついに出ましたね。
    この値段を見て・・・C59の型落ちを探すことにいたしました。。

  • 2014/03/07 12:17 | URL 
  • shimagnolo 

  • >dorokeさん
    僕がC59を急いで買ったのは、ジルコチューブとラグのフレームをやめてしまうのではないかと思ったからですが…
    結果としては予測が外れたわけで、その点は素直に嬉しいんです。しかしフレームセット65万円の価格設定ってどうなんでしょう。デローザ・プロトスは論外としても、他メーカーの旗艦車種と比べてかなり高いですね。
    C59は意外とどこかにあるかもしれませんね。本気になったら、カラーとサイズを教えてください。協力します。
  • 2014/03/07 13:06 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/611-9fab6d96

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク