2014/02/19 21:07
今年はウイルス性胃腸炎やノロウイルス感染などが流行りましたね。いやまだ流行っているのでしょうか。
罹患した孫のkouくんが一昨日から吐き下し、それが母親(娘)に移って大変でした。
昨日はヘルプコールに応えて応援に行ってきました。
感染した娘は寝たきりで起き上がれません。kouくんは峠を越えて元気だったのでその点はよかったですが、遊び相手は疲れます。

翌日に予定していた野暮用を夜のうちに済ませるために僕が昼の部のヘルパーを、妻が夜の部を担当しました。

夜のうちに用事を済ませたのは、最悪翌日も娘の家から呼び出しがあるかもしれないということで…がしかし何とか免れました。

ここ2週間は記録的というか歴史的というか、膨大に積もった雪のために自転車に乗ることはほとんどありませんでした。
なんだか脚も相当なまってきたし、体力の低下も心配でした。しかし一番重大なのは体重の増加です。
動かない暮らしをしていても食べる量は減りません。したがってお腹周りが少し大きくなりました。

もともとタイトなウエアを選んでいることもありますが、今朝履いてみたら胴回りがきつい!
腹式呼吸で目いっぱい吸い込むと本当にきついのです。
ウエアのサイズアップはしたくないので、雪で走れない山を避けて平地のロングライドをしてウエイトダウンをすることにしました。
本日の走行ルート
本日の走行ルート
境川CRは走るのが難しいほど、ところどころに雪が融け残っています。
しかし風もなく比較的穏やかな朝です。
藤沢橋を右折して、とりあえず小田原を目指すことにしました。
ここで輪行袋を携帯しそこなったことに、はたと気づきました。
予定を変えざるを得ないと思うとテンションが下がりますが、ここまで来たら進むしかありません。

R134はいつ走っても比較的走りやすいのですが、単調で面白くありません。しかも平日なのでトラックも多く、ややストレスフルな走りです。
それでも雪が降り積もった丹沢山系が時折こぼれる陽ざしに輝いています。いや~実にきれいです。

小田原漁港に着いたのが11時過ぎでした。ここでお昼にしようと店を丹念にチェックします。
贔屓にしている「三太郎寿司」は店舗を移転してから勢いがないように感じます。間もなく11時半になろうというのに、かつての賑わいはありません。
店の勢力図も変わったのでしょうが、小田原漁港全体に「ここでご飯を食べたい!」と思わせるかつてのオーラが無いように思いました。

ぐるぐる港の周りの店を回りますが、食事を決断させる店がありません。
まだ時間も早いので、輪行袋があれば伊豆半島まで脚を伸ばしておいしい魚を食べることもできたのですが…

真鶴や湯河原に行く手もあるのですが、"行って何するんだろう?"
そう思うといっぺんに行く気が失せて、一旦箱根を目指すことにします。それも理由がいまいちわかりませんが…
ちょうどお腹も空いてきたので、「えれんなごっそ」でリベンジすることにしました。
何のリベンジかというと、前々回dorokeさんとバスさんと三人で来た時には、お腹があまり空いていなくて食べられなかった恨みがあるのです。
えんなごっそ-4
えれんなごっそ・外観

えんなごっそ-5
えれんなごっそ・駐輪

"今日は絶対に元を取るぞ!"と貧乏人根性丸出しでチャレンジしました。
店に入ると案内の方が、「2月から料金が改定になりましたが、ご理解いただきますようお願いいたします」だって!
しかも前回まであった「シニア割引」も残念ながら廃止になった模様です。

えんなごっそ-1
これが一皿目
プレートに乗っているものは統一性がなく、何でもありで何にもなしという感じです。
ビュッフェスタイルの食事は、まぁ通常こんなものです。でも、どれもおいしいです。
一方でこういうのが嫌だという人がいるのも分かりますが、欠食人の自転車乗りには悪くないですね、食べ放題ですから(笑)

もう一皿同じようなボリュームを平らげた後はデザートです。
えんなごっそ-2
デザートを乗せたプレート
しかし胃袋の許容量がいささか小さくて、もはやあまり食べられそうもありません。
制限時間は1時間20分だった(と思う)ので、頑張ってもこれが限界です。
体重を落とすために走ってきたのだから、頑張るのは理不尽ですよね。

えんなごっそ-3
ダイニングスペース:一人または二人程度の少人数だとこちらに案内されます。
人数が多いグループはメインのダイニングスペースか、個室風のスペースです。

一人で退屈なのであたりを観察しながらお昼ご飯を食べたのですが…
不思議です…
食べ放題なのに、あまり食べそうもない老人や女性が多いのです。
平日とはいえ、いかにも大食漢な男性は何人もいません。
たぶん僕程度でもチャンピオンクラスだったのではないでしょうか。
これは儲かるなぁ!だって一人約2000円ですよ。しかもビールやお酒は別会計ですしね。
どうしてもお酒をたくさん飲みたい向きには、別枠でビールやお酒の飲み放題コースも設けられてましたよ。

えんなごっそ-6
僕が座った席:ガラス越しに外が見えるカウンター風のきれいな席です。
目の前の植込みの間から早川の流れや、散歩する人の姿が見られます。
今回初めて知りましたが、「えれんなごっそ」は小田原の鈴廣蒲鉾が経営しています。
風祭駅近くの国道1号を挟んで両側の広い敷地に鈴廣蒲鉾の関係店舗や土産物店が軒を並べています。
「えれんなごっそ」もその一つです。

時間をかけてたらふくご飯を食べ終わって…さてこれからどうしようかな…
あっちへ行こうかこっちへ行こうか、いろいろ考えましたが輪行ができないので、おとなしく家路につくことにしました。

行きはやや追い風気味でしたが、風向きが変わらず帰りはやや向かいです。
お腹がいっぱいで前傾姿勢がやや苦しい。
でも今日は楽しむために出てきたわけではないので、少し頑張って走ります。

国府津を過ぎたあたりで信号待ちをしていると背後でクリートを外す音が…
見るとまだ20歳過ぎたか過ぎないかの若い二人連れです。

先に行ってもらいたかったのですが、その気はありません。
ぴったりくっつくので一旦加速して千切ることにしました。
ちょうどやや上りにかかったので、いいタイミングでした。
少し距離ができたので安心していましたが、次の赤信号で追いつかれてしまいました。
その後は猛然と追ってきて、ぴったり背後に付きます。
しかし見知らぬ他人にスリップストリームの効果を期待するのはダメでしょう。
しかも3倍以上の年齢だとわかっているのでしょうか。

お腹はきついし、後ろは気になるしで、たまらず手で先に行くように合図しました。
それには気付いたようですが、前には出くれません。
少し気が引けたと見えて、5mほど間を空けてついてきます。まぁ、これくらい空けてくれれば…

しかし徐々に間を詰めてきます。これはもう先に行かせるしかありません。
次の赤信号で携帯を見るふりをして先に行かせました。

よくあるケースですが、先に行かせると安心して速度を緩めます。
すぐに追いついて後ろを走る若者にプレッシャーをかける結果となりました。
もちろんそんな気はありません。
しかし彼は速度があげられません。抜くと厄介なのでそのまま後ろにつきます。

次の赤信号で先を行く若者が心配そうに見ています。
しかし何を思ったか、遅い友だちを置いて猛然とダッシュし、友だちとの間をますます広げます。

僕は遅れている彼の後をゆっくり走ることにしましたが、どうも彼は道を譲りたそうにしているので先に行かせてもらいました。
少し先の信号で前を行く若者に追いついてしまいました。するとようやく競争するのをやめてくれました。
僕は最初から競争する気なんかなくて、ましてや彼らとドラフティング走行をする気はさらさらありません。
先頭交代のないドラフティングで前を牽かされるなんて、誰もしたくありません。

特に一人で走っているときには放っておいてほしいのに、老いも若きも自転車乗りにはどうしてこういう輩が多いのでしょうか。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  • Tetsuya.K 

  • 残雪の影響で中々走る気力がわかず、毎日オリンピックの選手を応援しながら、こたつを温めています?!
    神奈川の県央地域は幹線道路から横道に入ると、まだまだ残雪がうず高く残ってて、出るのに躊躇してしまいます。

    来週の中ごろ、曽我の梅林如何ですか?
    26~28日頃を予定してますが...。
    よろしかったらFBで連絡くださいませ。

  • 2014/02/20 10:30 | URL 
  • shimagnolo 

  • Tetsuya.Kさん
    26~28の三日間は予定を空けておきますので是非ご一緒しましょう。
    お互いに暇人ですから、天気と相談しながら決めましょうか。
    既にオリンピックも終了していますから、心置きなく出かけられますよね。w
    後ほどFBでコメントいたします。
  • 2014/02/20 11:01 | URL   [ 編集 ]
  • シクロ 

  • ご無沙汰してます。
    本当に雪や雨でなかなか自転車乗れませんね・・。

    この小田原へ行かれた記事を読んで、達磨食堂を思い出しました。
    老舗でとても美味しい食堂と料亭みたいなのを二つやっているお店です。箱根の友人が教えてくれたのですが、是非次回小田原へ行かれた時は行ってみて下さい^^!

    今週はお天気やっとよくなりそうですね。

    少しまたジテ通で距離を走りこまないと(汗)。

    では、まだまだ寒いみたいですので体調お気をつけて!!
  • 2014/03/02 23:28 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • >シクロさん
    こちらこそご無沙汰してます。
    シクロさんは雪が降っても自転車に乗ってたじゃないですかw
    僕にはあの真似はとてもできません。ネコと炬燵で丸くなりたい方ですね。

    それから食べ物屋情報ありがとうございます。自転車乗りにとって、おいしいものを食べさせてくれるお店の情報は貴重です。
    シクロさんも体のサイズからするとおいしいものが好きそうですから、情報の質も高そうです。次回小田原方面に行くときには是非寄って食べたいと思います。

    情報ありがとうございました。

    シクロさんもくれぐれも健康と怪我に注意して自転車を楽しんでください。
  • 2014/03/03 23:08 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/602-6662c2eb

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク