fc2ブログ
2011/06/03 23:39
昨晩から輪行の準備をして早めに床についたのに…
4時半に鳴った目覚ましを無意識に止めて二度寝して(こういうのを二度寝というか?)目が覚めたのは7時半!
この時刻では当初のルートは走りきれない。
参考までに下記のルートを走るつもりだった。
予定ルート
走る予定だったルート

せっかくの梅雨の晴れ間なので、正丸峠のイタリアンでのランチを目指すことにした。
どの自転車にしようか迷って…、輪行で乗るつもりだったC40はチェーンなどのドライブトレインをクリーニングして注油したばかりなので汚したくない…
CF4はノーマルギアなので山はやや辛い…
KING3はクリーニング後250キロほど走っているので、今日乗ってからメンテすると丁度いいかなぁ…
ということで結局KING3に決めた。

本日の実際の走行ルートは下記。
実ルート
実走ルート わけあって途中から引き返すことに…

成木街道をしばらく進むと直進が軍畑方面、右折が名栗方面の標識がある。名栗経由で正丸を目指して右折するとまもなく、古い木をすっかり切り倒した後に若い木々と草が生い茂っている斜面がある。
ここでカモシカに遭遇したことがあるので、ひょっとして今日も遭えるかもとゆっくり進んだら…
あれ~、ほんとに遭えたよ!
カモシカ
カモシカとの二期二会!

この後、小沢トンネルを抜けて成木川沿いに走ると左手に諏訪神社がある。
ちょっと寄って写真を撮ろうと思ったのが運の尽き!
自転車を立てかけて写真を撮ろうとした瞬間、ずずず~っと自転車がずり落ちて倒れた。
こういう時、普通はリアディレーラーやフォークがやられるものだが、運悪くトップチューブが落ちた下にコンクリートの出っ張りがあったのだ。
普通ならハンドルやクランクとペダルで守られるはずのトップチューブがこんなになってしまった(泣)
KING3

先に進む気になれず、ここから引き返すことに…。
それにしても思いの外ダメージがひどい。元通りには直らないかなぁ…
スポンサーサイト



2 Comments

  • 大和のイジリ虫 

  • なんとも痛々しいキング3ですね
    上手いこと蘇ると良いのですが・・・

    新しいフレームも今の時期は在庫も少なく、入荷も何時に成る事やら・・・
    NEWモデルが発表されるまで、御悩みに成っては如何ですか(うらやまし~)

    本日のSLR-TTとのお見合い結果と言えば・・・
    合った直後は今までの嬢との違いも有ってギクシャクしていたのですが、クランクが回るにつれて性格も分かり、「結構いい嬢じゃないか」なんて思いました
    後ろ乗りの座りもいいし、前乗り時の振動も少ない様で、工藤的には好印象でした
    亜煉路館を後にし、セオ店長の元へ送りと届けた時はチョット寂しくなりました
    今度は日暮れまで付き合って見たいです!

    テストサドルのサービスは良いですね
    サドルとの相性は使ってみないと分かりませんからね!
  • 2011/06/05 17:08 | URL 
  • shimagnolo 

  • コメントありがとうございます。

    KING3の姿は見るに堪えないので見ません。
    ラックの一番上にかけると、幸い背が低いのでトップチューブの傷は見えません(笑)

    次のフレームを本気で探し始めました。
    入手できるのは年末か、それとも来年かなぁ…

    Selle italiaのサドルはデザインが好きで愛用しています。
    特にSLRシリーズは厚みが薄く軽量なところが気に入ってます。
    ペダリング時に太股との干渉も少なくて好きですね。
    KING3のサドルもSLRですが…

    SLR Fibraのホワイトは夏専用に使いますが、レールがカーボンで軽量なのはいいのですが、SLR TT のチタニウムチューブ(TTはタイムトライアルではなく、チタニウムチューブの略ですね)の方が神経を使わなくていいですね。

    蛇足ながら、夏に白というのはオシャレが理由ではなく、汗をかいてサドルの色が白系統のレーパンに染まったことがあるからなんですよ。
  • 2011/06/05 22:42 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/60-49e358dc

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク