2014/02/10 22:14
雪がなかなか融けません。庭はまだ真っ白です。
道の方ですが、わが家から駅と反対方向は、両側の雪を中央に移動して左右に歩く場所を確保しただけの安易なというか杜撰な雪かきです。
だから真ん中にはタイヤで踏み固められた雪が残っています。
ところが駅の方に向かうときちんと道路全体が除雪されています。かいた雪は道の端のところどころに積み上げられています。
こういうのを見ると住民の意識の違いを痛感しますね~とか言いながら、わが家は明らかに意識の低いグループに属してます。

昨日はご近所に率先して雪かきをして早々に朝風呂に入り、極楽~!だったのですが…
わが家など及ばないレベルまで完璧に雪かきする方々がご近所に住んでいることを後になって知りました。

今日になると踏み固められた雪もやがて融けてきましたから気にしませんが、まだ自転車で走れるコンディションではありません。
そんなわけで昨日と今日は自転車の手入れを完ぺきにする二日間でした。

もうこれ以上何処をきれいにするんだ!というくらい念を入れました。
ウエスはもちろん、歯ブラシ、綿棒、爪楊枝…家にあるものを総動員して汚れ落としです。

チェーン、フロントのギア板、スプロケットの表面の汚れを完全に拭き取ります。
完璧に脱脂してからイノテック105を使っているので汚れらしい汚れはついていませんが、
それでも歯ブラシでゴシゴシこすり、ウエスできれいに拭き取ります。
ピカピカになりました。

そのあとイノテック105を滴るまでたっぷり刷毛塗りして、少し時間を置きます。
かすかに汚れが浮いて垂れてきますから、さらに105で洗い落とすように刷毛塗りします。
そして一昼夜置きます…その結果…
C59-1_20140210220748d16.jpg
C59-2_20140210220746575.jpg
KING3-2_201402102207442cc.jpg
KING3-1_20140210220746b12.jpg
今日の愛車は本当にピカピカです。
明日から気持ちよく走れます。

※イノテック105は作業中と作業後の臭いが少し強いので、自転車は24時間別室に閉じ込めておきました。
ご家族が神経質だと苦情が出る恐れがありますので、できれば室外での作業をお勧めいたします。

先ほど友だちのブログを覗いたら、シューズカバー補修のエピソードが載っていました。
誠に残念ですが、点数はあげられませんね。URLは下記ですから悪い例として参考にしてください。(笑)
http://plaza.rakuten.co.jp/colnagoc50/diary/201402080000/

僕の話もちょこっと出てましたので、いずれみなさんに補修の極意をお伝えしたいと思います。
因みに針も糸も使いません。アイロンと他にちょっと用意すれがば100点満点の出来上がりです。えっへん!(←自画自賛)


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • Tetsuya.K 

  • やらなきゃと分かっていても中々できませんwww
    部屋の中だと油が飛び散るし、狭い我が家ではカミさんに怒られてしまいます。
    外だと手が凍えてできません!
    えらいですねw

    でも,愛車のメンテナンスはやるのが当たり前ですよね。
    命を預けてるのですから...。

    ブログ拝見してるとshimaさんほんとうに自転車が好きなんだなということが伝わってきます。

    写真見るとほんとうにピカピカですね^^;
  • 2014/02/11 11:13 | URL 
  • shimagnolo 

  • Tetsuya.Kさん
    実は僕は自転車の手入れが好きなんです。
    クルマが好きだった時には定期的にワックスがけをし、ピカピカにしていました…今はクルマに全く興味がなく、新車から今に至るまで一度も洗車したこともありません。

    つまりTetsuya.Kさんがおっしゃるように今は自転車大好きなんです。大好きだと手入れも愉しいんですよね。手入れをしなくなった時は…多分自転車から気持ちが離れた時です。

    それと手入れをすることで、故障や事故を未然に防げるかもしれません…なんて言うと偉そうですが、メカの人に危ういところを何度か助けてもらってます。自分でチェックより頻繁に自転車屋に行くことの方が安全には有効ですね、僕の場合。w
  • 2014/02/11 16:03 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/598-57527296

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク