2014/01/19 22:29
今日はkudouさん、K藤さんにお誘いいただいて、走りました。

朝の9時(開店前)に亜煉路館に集合して、モーニング珈琲を1杯いただいてから走り出しました。
本日の走行ルート
本日の走行ルート
葉山の「和か菜」でお蕎麦をいただくことになりましたが、こちらも早すぎて開店前になりそうです。
そこでいつも走りなれた道ながら、ただの通過点だった場所を訪ねることにしました。
聞いてみれば、みなさん気になっていていつ寄ろうかと思っていたそうです。
まずは「森戸神社」に立ち寄ります。

森戸海岸1
森戸海岸1
森戸神社の駐車場のすぐ前が森戸海岸です。
冬晴れで空気が澄んでいたので、真正面に富士山が見えています。
この時点ではまだ風も穏やかで、またとないサイクリング日和でした。

森戸神社1
森戸神社1
海に面した神社です。「森戸大明神」が正式名称なのでしょうか。歴史的沿革もあり、由緒正しい神社のようです。
詳しくは神社のHPをご覧いただくとして…

森戸神社2
富士山を背景にkudouさん
今年になって初めてお目にかかったと思うのですが…
とっくに松の内も過ぎて普段に戻っていましたから、新しい年のご挨拶はお互いになしでした。

森戸神社3
富士山を背景にK藤さん
K藤さんとは新年の4日に道志みちを一緒に走って以来です。

森戸神社4
富士山を背景に僕
ノロから立ち直って、初めてのサイクリングらしいサイクリングとなりました。

森戸神社5
森戸神社のkudouさんとK藤さん
遅ればせながらの初詣(僕だけでしょうね)
「今年もよいことがありますように!」と、みんなでお参りさせていただきました。

森戸神社6
森戸神社のみそぎ橋(神奈川名橋百選)
こんな橋があったのですね。
橋の脇のお手洗いを拝借したついでに1枚パチリ

そのあとは海岸線を走り、表から国際湘南村を制覇し、そのまま下って「和か菜」でいつもの「天もり蕎麦の大盛り」をいただきました。
ここのお蕎麦は美味しいのですが、さらに加点をあげるとすれば、大盛りの量が他店よりも勝っているところです。
※例によって写真を撮る前に完食しました…

裏道を通って御用邸前に出て、次に目指すのは「しおさい公園」です。
ここは森戸神社とともに、初めてロードで通って以来訪ねたかった場所です。
しおさい公園1
しおさい公園1
残念ながらシニア割引はありません。今日はたまたま若い二人が一緒ですが、訪れる方の多くがシニアなのですから割引がないのは当然でしょうか。

チケット売り場の方が自転車を気遣ってくださいました。
「高そうな自転車だからねぇ、どこに停めますかね」と

しおさい公園2
しおさい公園2
葉山御用邸付属邸跡地に作られた公園なのですが、手入れの行き届いたとても美しい日本庭園もあります。
博物館も併設されていて、興味のある方には見ごたえのあるものも展示されています。
詳細はHPをご覧ください。

しおさい公園3
しおさい公園3
大きな石が配置され、今は茶屋に使われている寄棟の風情ある建物も設えられています。

しおさい公園4
しおさい公園4
人の近づく気配に餌がもらえるのではないかと、足元にたくさんの鯉が集まってきます。
何もあげるものがなくてごめんよ! でも、たぶん餌付けは禁止されているでしょうね。

周囲には散策路がめぐらされているので、いい季節にゆっくり時間をかけて歩きたいと思いました。

海側に降りる途中には、休み処になっている茶室もあります。

しおさい公園5
しおさい公園5
下まで降りると一気に景色が開けます!
芝生の向こうには青く光る海と雪を頂いた富士山です。
今日は本当に富士山日和の一日でした。

しおさい公園6
しおさい公園のkudouさんとK藤さん
お二人ともいい笑顔をしていますが、あまりの気持ちの良さに誰でも笑みがこぼれてしまいます。

しおさい公園7
しおさい公園6
振り返ると、こんなに立派な井戸がありました。

ゆっくり時間を過ごした後は再び亜煉路館です。
その前に…
風がある時にはいつも思うのですが、境川CRはどうしてあんな強風が吹きつけるのでしょう。
ここは一番若いK藤さんに牽いていただきましたが、さぞ大変だったでしょう。
因みに一番というか、とびぬけて年上の僕は、終始後ろを走らせていただきました。

亜煉路館ではやっぱり自転車談義です。マスターのKさん含めてみなさん自転車好きなのですが、得意分野がそれぞれ違うので勉強になりました。

kudouさん、K藤さん、お疲れ様でした。
今日はお誘いただきありがとうございました。とても楽しいサイクリングでした。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/589-efa2964e

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク