2014/01/18 19:08
自転車友だちのdorokeさんの熱意にほだされ、還暦もとうに過ぎた今になって「レース初参戦」です。
らしくもなく躊躇しましたが、彼がレースでのエピソードを話しながら感激を新たにしている様子を見て決めました。
普段のサイクリングやツーリングでは経験できない何かがありそうです。いやきっとあるのです。

早速エントリー手続きをしてしまったら、なんだかやけに楽しみになってきました。(我ながらなんと単純な!)

4月20日に開催される「第28回 ツール・ド・八ヶ岳」です。
E585ABE383B6E5B2B3.jpg
実はこの大会には、昨年も若い友だちの多くがエントリーしていました。
dorokeさん、Snufkinさん、N瀬さん、U野さん、H.I.さん、Y.S.さん…
成績上位者は早めに暫定リザルトが発表されるので、当日の僕はネットで速報をチェックしていました。

早々に結果発表に登場したのがdorokeさんでした。
他人事ながら興奮して本人にメールで速報を伝えました…が、現地で結果を待つ楽しみを奪ってしまったと直後に後悔しました。……が時すでに遅し!

結果的には喜んでもらえてホッとしましたが、今年は現地でリザルトを待つ立場になるんですね。

ツール・ド・八ヶ岳は標高2127mの麦草峠を目指して標高差1300mを駆け上がります。(たぶん這って上がることになるでしょうねw)
距離が25kmだから平均勾配は5%程度です。普通に考えれば大したヒルクライムではないですが、レースとなれば話は別でしょう。

これはやっぱりELITE TURBO MUINを買ってトレーニングに励むしかないでしょうね。
話はやっぱりそこへ行きます(笑)

麦草峠と言えばもうずいぶん前のことになります…まだブログを始める前のことでした。
僕が企画して友だち2名を誘いました。日帰りで八ヶ岳山麓を周遊しながら麦草峠を越えて茅野まで下るというものでした。
友だちの一人は最初から無理と踏んで、密かに泊まる覚悟で参加していました。
きちんとした時間配分ができない案内人(僕のことです)のおかげで、麦草峠に着いたのは午後6時半近く…あたりは黄昏を過ぎて闇に包まれつつありました。
しかし登り切った達成感で万歳している写真が今も手元にあります。まったく事態が分かっていないわけです。

茅野までの下りは街灯もなく真っ暗です。その時初めて知りました。
おまけに路面の舗装状態もお粗末でした。これも想定外でした。
曇っていたので月明かりもありません。
暗闇の中、そんなところを下るのは命知らずの輩だけです。
しかも途中から雨もぱらつき始めました。
もう少しで下りきるところで、一人は両足が痙攣してコンビニで座り込んでしまいました。
残りの2名で暖かいおでんを食べさせ、熱い飲み物を与え、何とかすれすれで新宿行きの最終電車に滑り込みました。

今でも「よく無事に下ってこられたねぇ」と語り草になります。
それを聞くたびに闇夜のダウンヒルがリアルに目に浮かび、本当に誰も怪我や事故がなくてよかったと胸をなでおろしています。

レースにエントリーとなれば、事前にコースの下見を兼ねて試走もしなければなりません。
無謀なツーリングの轍を踏むと、レースにエントリーする前に落伍しかねません。
気をつけよう。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

8 Comments

  • doroke 

  • このツールド八ヶ岳の公平なところは、全員コースの下見が出来ない事なんですw
    だって・・・冬季はこの麦草峠は閉鎖されているので登れないようになっているからです。開かれるのは、まさにツールド八ヶ岳の後からといってもいいくらい。ですので試走はできません・・・

    あとこの5%という数字に騙されてはいけません。ツールド八ヶ岳は、途中平地になる場面が多くて、更に後半に斜度が上がっていくからです。普通の斜度5%と思わない方がいいかも・・・

    ともかくも楽しみましょうww こんな書き込み読んで楽しもうという方がおかしいかもしれませんが。。。

    最後に雪が降らないことを祈りましょう。
  • 2014/01/18 20:58 | URL 
  • shimagnolo 

  • dorokeさん
    え~、そうなんですか。僕は暇人の特権で何回も試走して、本番に臨むつもりでいたのに当てが外れましたよ。
    でも天候の隙を窺がってちょっとは走れるんじゃないかなぁ…だめでしょうかね。残念だなぁ

    そういうことならドロケさんからコースの概要と攻め方をレクチャーしてもらわないといけませんね。この前ちょっと聞きましたが、ウエアやその他小物などの準備も検討しておかないと…
    ロングライドを一回つぶしてでも是非レクチャーの日を設けましょう。いや、設けてください!
    そちらまで出かけていきますから、ランチでもいただきながらいろいろ教えてください。

    5%に騙されてはいけない…ですか。
    そういえば初めて麦草峠を越えたあの日、今よりも力がなかったとはいえ辛かったなぁ…

    まぁ、初めての参戦だから気負っても仕方ないですね。自分の年齢や体力と相談しながら時間内に走り切れればいいというスタンスで臨みます。

    でも楽しみますよ。そうでなければ参加する意味ないですからね。
    苦しむのも楽しむ内ですしね。


  • 2014/01/18 22:45 | URL   [ 編集 ]
  • シクロ 

  • 初レースエントリーおめでとうございますv-69v-65v-308!!レース程いい練習はないといいますのできっと何か更にレベルアップするきっかけになるんではないかと思います。楽しみですね~!!
    大会の競技概要読んだら体重別のカテゴリーもあるんですね?!
    自分的にはこれはポイント高いです。ただ例年見ているととても寒むそう。寒さは大の苦手(って冬のクリテ出てますが^^)なんでそれでこの時期の高かい標高の場所で行われるレースにエントリーするのは躊躇しちゃいます。
    P.S.体重別は、75キロ以上クラスとか?!アラウンド95キロの自分にとって75キロってまだまだ軽量クラスです(笑)。75キロ以上1キロ毎に10秒位ハンデもらえませんかね~(苦笑)。
  • 2014/01/19 12:02 | URL   [ 編集 ]
  • charimoni 

  • 来ましたね~
    レースはハマりますよ~特にお得意のヒルクライムですから♪
    私はツールド草津に参戦します。
    八ケ岳は冬の練習不足がもろに結果に表れた苦い思い出があります(汗)
    佐渡ロングライドにも是非お越しください!お待ちしています\(^O^)/
  • 2014/01/19 19:03 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • charimoniさん

    今日亜煉路館に集まった時にcharimoniさんの話題が出て、奥様とのなれそめを聞いてきましたよ。w
    いつもご夫婦で一緒に楽しんでいる様子、愉しそうでいいですね。

    それはそうと、実はそうなんですよ。なぜかレースにチャレンジする流れにまんまと乗せられちゃいました。僕もおっちょこちょいですからね、もうすでに楽しんじゃおうという気になってます。

    因みにヒルクライムは決して得意ではありません。よく言われる下手の横好きというやつです。
    ご一緒することがあったら、よろしくお願いいたします。
  • 2014/01/19 19:37 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • シクロさん
    おめでとうと仰られると、なんと返していいのかわかりませんw

    もうレベルアップなど一かけらの可能性もないのですが、一緒に出ようよ!と言ってくれる若い人がいるうちが花だと思い、成り行きエントリーとなりました。

    そうそう、体重別のカテゴリーもありますし、まだ間に合うのでエントリーしませんか。
    体重のカテゴリーで1kgごとに10秒のハンデを与えるのはいいアイディアかも知れません。でもその前に65歳以上のカテゴリーができないかなぁ…
  • 2014/01/19 19:48 | URL   [ 編集 ]
  • Snufkin 

  • shimaさん、遂に参戦を決意されたんですね!
    Dorokeさんもそうですが、自分も参加しますので、これは楽しみです。

    確かに八ヶ岳の5%には確かに騙されてはいけませんね(笑)
    でもshimaさんなら結構、上位でゴール出来る気がします。

    シクロさんが記載していた75kg以上のクラスは自分が一昨年まで出ていたクラスです。昨年からは体重が75kg以下になったので、年齢別のクラスに出ていますが。。。身長が高い人は体重も必然的に重くなるので、75kg以上といっても、普通の人もいるのが少し改善の余地ありかも知れませんね(体脂肪率も基準にするとかが、本当は一番良いのかも)
  • 2014/01/19 21:47 | URL 
  • shimagnolo 

  • Snufkinさん

    そういえばSnufkinさんも昨年エントリーしてましたね。なんだか周辺は速い人ばかりで、たまりませんよ。でもカテゴリーが別だから邪魔になったりすることはないのですね。
    今年のSnufkinさんはちょっとすごいんじゃないかと予想しています。

    ヒルクライムには体重がモノを言うのはわかりますが、おっしゃるようにチビデブとノッポの普通体が同じカテゴリーで競うこともあり得るのですね。Snufkinさんの指摘はさすがに科学的というか鋭いですね。
    でもね~、やっぱり65歳以上のカテゴリーがあるといいなw
  • 2014/01/19 23:14 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/587-966c2e6f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク