2014/01/07 19:50
今日はdorokeさんとリハビリライドです。
リハビリと言ったって僕のじゃないですよ。
既にご存知かと思いますが彼が左上腕部を骨折し、そのリハビリライドにご一緒しました。
回復が思ったより早くて、新春早々に一緒に自転車で走れるとは嬉しいことです。
本日の走行ルート
本日の走行ルート
鎌倉の滑川信号際のローソンで9時30分に待ち合わせです。
病み上がりの人を待たせて風邪でも引かせてはと思い、ずいぶん早めに到着しました。

寒くてぎりぎりまで寝ていたので朝ごはんは抜きでした。彼を待つついでにコンビニで朝ごはんです。
風もなく穏やかな朝で、陽だまりにしゃがんでいれば全く寒さを感じません。
やがて9時になろうかという頃に立ち上がると硝子戸の向こうにいるではないですか。
8時ころには既に着いて、大磯の方まで走ってから戻ってきたいうことでした。

当たり前ですが、いつも通り元気で安心しました。
ま、今日は走るというより久しぶりに会って話ができればいいと考えていました。
逗子へ
逗子へ

渚橋手前
渚橋手前

R134を走り、湘南国際村を通り抜け、林交差点を左折して横須賀へ向かいます。
横須賀に着いて、さて何を食べようかということになり、どぶ板通りにある元祖ネイビーバーガーの「TSUNAMI」に行くことにしました。
店内はニューヨークの裏通りのしがないハンバーガーショップ風。客はUSネイビーの関係者風アメリカ人。
どぶ板通りとともにちょっとエキゾチックです。
ネイビーバーガーセット
ネイビーバーガーのセット
ヨコスカネイビーバーガー(227g)+300円でフレンチフライ&ドリンクのセット 計1,300円をいただきました。
でかい!子供の顔ほどもあり、中に挟んである肉もたっぷり!
フレンチフライもマックのより野性味にあふれた櫛切りで大振りです。マックよりもずっと正しい味がします。
マックはどうも使っている素材がインチキ臭くて、フレンチフライの油だって何を使ってるんだろうか…と僕は疑っています。

ネイビーバーガーを食べながら、dorokeさんはよく話します。そしても僕もいろいろ尋ねます。
話題を探さなくても済む相手は楽ですね。
彼の大学生の時の貧乏海外旅行というかほとんど冒険旅行のようなバックパッカーの話は何度聞いても面白く、それがあって今の彼があるのだと僕は勝手に納得してます。
卒業旅行に大学生がグループでよく行く洗練されたヨーロッパやアメリカの街や観光名所ではなく、やや危険な臭いがしたり、本当に現地の息吹が感じられたりするような場所の話には思わず引き込まれます。
若い時に全く文化の異なる世界の各地を訪ね、異なった国籍や人種と出会い、交流を持つ体験はとてつもなく貴重ですね。それがたとえ旅先の一時であってもです。
しかも一人旅というのがいいですね。
今日いろいろと話をして、改めて彼のリベラリズムの原点はこのあたりにあるのかと思いました。

ヴェルニー公園1
ヴェルニー公園でチェーン脱落
僕は彼が左手を十分に使えないことをすっかり忘れて自分の自転車の写真なんか撮っていましたが(下)、もっと早く気づいて手伝うべきでした。ごめんなさい。

ヴェルニー公園
ヴェルニー公園と今日の自転車

ヴェルニー公園2
「あっ、火災だ!」
潜水艦から蒸気が立ち上っていました。火事ではありません。

コルセール1
そこは…
冬で目立ちませんでしたが、花が植えてありました。
他に移してください…と言われてしまいました。
自転車が花を踏んでいます。申し訳ございませんでした。

コルセール2
珈琲ブレイク@カフェレストラン コルセール
ランチを済ませてヴェルニー公園の「カフェレストラン コルセール」で珈琲ブレイクをしました。
ここでも話は尽きず、自転車の話、レースの話、仲間の話…

で、「ツールド八ヶ岳と富士ヒルクライムにはエントリーしましょうよ」と説得されてしまいました。
レースはもちろんですが、その前夜やレースの後がいいのだそうです。
たった一夜でも寝食を共にすれば、普段語りつくせない話もでき、レースで共有できるものの大きさもよ~くわかります。
僕には、その説得に打ち勝てるほど強力なエントリー辞退の理由がありませんでしたね。

金沢八景のコンビニ
金沢八景のコンビニ
ここを最後の休憩地点とし、横浜市場至近の信号でお別れしました。

言うまでもなく、自転車は走って何ぼだし、走るだけで十分に愉しいのです。
でも人は二人で向かい合う時間があって初めて思いがけない一面を知り、理解が深まるものですね。
昨年はそういうおつきあいを通じて、子供世代の人たちから目を開かされる経験が数々ありました。
ありがたいことですね~

dorokeさん、完全復調まであと少しですね。
僕から見ればすでに完全復帰に見えましたが…
チェーンをかけ直したりするのもそうですが、左手をかばっていつもほどダンシングをしませんでしたね。
僕が知る限り2回だけ、しかも試すようにほんの短い距離でしたね。

どうもお疲れ様でした。僕はリハビリライドでも十分愉しいですから、また声をかけてください。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  • doroke 

  • 本日は、ありがとうございました。
    いつも聞き手にまわっていただいて、申し訳なく思っています。
    私、あんまり褒め言葉って好きになれないのですが、リベラルというお褒めの言葉は本当にうれしく、そう思っていただけるのが本当に感動です。

    今回、骨の痛みはほとんどありませんでした。時折shimaさんの左腕へに突っ込みが痛いくらいでしたw この話題でブログにも書こうとしましたが、またワンパターンのSとMの茶番のように取れれるかもしれないので・・止めておきました。

    冬は平地でも暑くなく、楽しめますので、またご一緒に走ってください。

  • 2014/01/07 20:50 | URL 
  • shimagnolo 

  • > doroke さん
    今日一日こちらこそありがとうございました。
    僕はしゃべるのも好きですが、人の話を聞くのは大好きですよ。特に若い人と話すときには聞き手に回りたいといつも思ってます。
    同世代ばかりと話していると、若い人のことがわからないまま「いまどきの若い人たちは…」的な発言が顔を出します。まぁそれも世代間格差で仕方がないですけどね。

    僕は傷が痛むほどの突込みはしてないつもりなので、具体的にブログに書いてくださいw

    是非また声をかけてください。汗もかかず、かといって凍えもせずで、たまに走る平地も悪くないですね。
  • 2014/01/07 21:12 | URL 
  • Snufkin 

  • おぉ、dorokeさんももうすぐ復活ですね。
    良いライドと話が出来たようで何よりです(^-^)
  • 2014/01/09 20:22 | URL 
  • shimagnolo 

  • Snufkinさん
    dorokeさんが復帰したら、機会を作ってSnufkinさんともサイクリングやお茶でご一緒させていただけると嬉しいです。もっとも足手まといになるばかりかもしれませんが…
    今年はゆっくりお目にかかれることを期待して言います。
  • 2014/01/09 20:38 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/581-aa22fe38

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク