fc2ブログ
2011/05/27 14:13
水曜日のサイクリングのランチの後に珈琲タイムは欠かせない。
自転車仲間には珈琲に一家言持つ人、珈琲ビーンズショップを熱心に紹介してくれる人などがいて、最近ではなんだか珈琲が内輪のブームになっている。

我が家の珈琲ストックが底をついたので、降水確率が高めの中、北鎌倉まで自転車で買出しに出かけた。
途中でパラパラきたので少し飛ばしたおかげで早めに着きすぎた。
ベルタイム珈琲

贔屓の石かわ珈琲の開店時刻11時には間があるので、10時開店のベルタイム珈琲で試し買いをすることにした。
ベルタイム珈琲の豆
ベルタイム珈琲の「グァテマラ」と「北鎌倉の恵み(オリジナルブレンド)」

店内には既にカップを傾ける客が2組いた。
主と思しき老人は店の片隅でPCを前になにやらぶつぶつ言いながら作業をし、年齢的にはその娘(または息子の嫁)と思われる中年の女性が客の応対をしている。

先日の石井珈琲同様かなりの種類を置いている。
石井珈琲の時にも感じたのだが、種類が多すぎる。
引きもきらず客が来て、飛ぶように売れる都心の店ならそれもいい。
それに、都会では何事によらず、売れ筋以外もラインナップしておかないと客が納得しない。
だが、相模原市の外れや北鎌倉の街道沿いの人もまばらなところでこの種類は多すぎないか。
フルラインナップの必要があるのだろうか。
売れ筋にバラつきが出て、鮮度がよくないものもあるのではないかと勘ぐってしまう。

石かわ珈琲が少ない種類ながら、どれも大事に焙煎して販売している姿勢を好ましく思うのは、贔屓の引き倒しというものだろうか。

午後のお茶の時間に淹れたら、感想を書きたいと思う。

「北鎌倉の恵み」を僕なりに丁寧に淹れて、午後と夜の二回飲んでみた。
前回のビーンズマートオイコスの例もあるので断言はできないが、ベルタイム珈琲…いまいちかなぁ。
グァテマラに期待をつなぎたいが…、やはり「石かわ珈琲」に止めを刺す!ということになるのだろうか。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/58-e707a528

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク