FC2ブログ
2014/01/04 19:42
K藤さんと二人だけのサイクリングは今日が初めてです。
そして本日が実質的な新春初ライドです。
お父さん世代の僕をよくぞ誘ってくださいました。
K藤さんは物静かで穏やかな性格の人ですが、口数が少ない人は集団の中では埋もれがちです。しかし一対一だとゆっくり話を聞いてあげられるので、こういう機会は貴重です。
道志みち
新春初ライドルート
当初は海方面の予定でしたが、「K藤さんの行きたいところならどこでも…」とメールをしたら、道志が走りたいとの希望でした。
津久井湖記念館に9時に集合して、ややどんよりと雲が広がる道志みちを富士山に向かって走ります。

青野原のセブンで最初の休憩です。
ここには朝の補給とトイレ休憩を兼ねてローディーがたくさんいるのですが、今日は我々二人だけです。
これから上る坂道に備えて補給し、モーニング珈琲で一休みです。

道中は終始K藤さんに牽いていただきました。
僕はせっかちなので時にはペースが速すぎて自分ばかりでなく後の人も疲れさせてしまいます。だから僕の先導はあまり歓迎されていません。
後に付く人が速いと、速く走らなければという使命感に駆られて無理をするので脚が持たなくなります。
どっちにしても牽く役目は僕には向きません。
余裕があれば後ろから煽る方が楽しいし…(笑)

「いつもの犬の場所は…?」とK藤さん。ブログを読んでいて下さるのですね。ありがたいことです。

しばらく姿が見えずに心配していたのですが、昨年の12月11日に一人で道志みちを走った時に飼い主のおじいさんとお話をする機会がありました。
元気かどうかお尋ねしたところ、「骨っこやったから、あっちで食ってるよ。元気だよ」とのことでホッとしました。
友だちイヌ
元気でよかった!
やっぱり覚えてくれているようでした。最初は「誰だこいつ!」みたいな顔をして少し吠えましたが、やがて思い出したようです。

K藤さんは犬の場所の少し先にある「ほろほろレストラン」に案内してくれるつもりだったようですが、昨日まで正月休み、続いて土日定休日なので今日は閉まっています。
なんで土日休業なのかと思ったら、道志村役場で働く方々の昼飯処なのですね。観光客だけを当て込んでいるわけではないのです。

仕方なく空きっ腹を抱えて「道の駅どうし」まで走って、取り合わせがめちゃめちゃな昼ご飯を頂きました。

K藤さん:カレーライスのセット、ソーセージパイ(まぁ、許される範囲の取り合わせですね)
僕:たらこスパゲッティー、ポトフ、きんぴらパイ、酒饅頭(ね、ひどい取り合わせでしょw)

※K藤さんから「よく食べますね~」とお褒めの言葉をいただきましたよ…

食事を済ませてさて出発という時に「ここから引返していいですか?」とK藤さん
僕は山伏を越えて御殿場から小田原まで、場合によっては自宅まで走る人という噂を気にしてくれたのでしょうねw
ここから引返しで全然問題ありませんよ!

途中で「青根草木館」に寄り、パンとコーヒーで一息つきました。
するとそこの女性が「記念に写真を撮っていいですか」と」仰います。
青根草木館を訪れたローディーやチームの写真がたくさん貼ってあります。
ポラロイドカメラで僕らも1枚ずつ撮っていただいたので、壁にピンでとめてきました。お訪ねになる機会がありましたら、お目汚しにご覧ください。
そのあと自転車と一緒にデジカメで写真を撮ってくださって、こちらは備え付けのパソコンでご覧いただけます。
ま、見ても仕方がない代物ですが…

そのあとも往路とほぼ同じ道を走りましたが、R413は途中から混むという理由で三井周りで津久井湖の北岸を走りました。
それなりの上り坂があって気持ちのいい道です。
今日は山伏に上らずに引き返したので、僕が物足りないと思ってオプションをつけてくれたのでしょうか。
それともK藤さんはいつからか坂道好きになったのでしょうか。

※今日の発見ですが…
K藤さんはずいぶん上りがタフになりました。ときどきついていくのが大変な場面もありました。
肩甲骨が閉じ気味だったフォームもずっと改善されています。
ご本人の話では禁煙してから1か月になるそうですが、その効果が大きいそうです。

煙草は百害あって一利なしと言われていますから、自転車乗りに限らずみなさん新年を機に禁煙してはいかがでしょう。
メンタル面での煙草の功は否定しませんが、健康を害しては何にもなりませんからね。

久保沢信号でK藤さんとお別れし、一路自宅を目指しますがお腹が冷えてトイレが近い…

東原宿の交差点を曲がってすぐのサンクスでトイレ休憩&ホットドリンク

すると若いお兄さんが大きなクーラーボックスをコンビニの入り口にどさりとおろします。
ふたを開けると中には巨大魚が2匹!
まだ息があるようです。かすかに口をパクパクさせます。
トラウト0
トラウト1
コンビニで水をもらってクーラーボックスに入れるようです。
「この魚はなんですか?」と尋ねると「トラウトですよ」という。
トラウトってことはマスですよね。

トラウト2
トラウト2
「どこで釣ったんですか」というと「宮ケ瀬ですよ。でもほんとはあそこは釣りしちゃダメなんだけどね」とこともなげに言うけれど、半端ではない大きさです。
70㎝は越えているという。
掛かってから引き上げるまではものすごく大変だったそうです。
宮ヶ瀬は人造湖だから、誰かが稚魚を放流してこんな巨大魚に育ったんですね。

トラウト1
トラウト3
「食べるんでしょ」と聞いたら「俺は食べないけどね」だそうです。
一緒にいた彼女と思しき女性が「持ってきますか?」と聞いてくれたけど、ロードじゃ持てないし、川魚はイワナやアユを除いてあまり好きじゃないし…

K藤さん、今日は往復とも前を牽いていただいてどうもお疲れ様でした。
とても愉しい一日でした。
また声をかけてくださいね。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト



4 Comments

  • Snufkin777 

  • 宮ヶ瀬にはこんなに大きなトラウトが住んでいたんですね。かなりビックリでした。今日は冬にしては少し気温も高めで走りやすかったですね。

    少し風は強かったかも知れないですが・・・・
    自分も道志みちを少しだけ走りましたが、いつもよりもローディーの数は確かに少なかったような気がします。。。
  • 2014/01/04 21:37 | URL 
  • shimagnolo 

  • Snufkin777さん

    僕はあのトラウトを見て、てっきり鮭かと思いました。
    同じ仲間の魚なので、顔つきがよく似ています。魚に詳しくないので間違っていたらすみません。

    で、思わずどこで釣れたのか聞いてしまいました。
    それにしても巨大でした。

    Snufkinさんも道志みちを走られたんですか。いつかご一緒させていただきたいですが、僕の速度では足手まといになるばかりですねぇ。
  • 2014/01/04 22:05 | URL   [ 編集 ]
  • doroke 

  • へーでかいなあ・・・ トラウトかあ・・・関東でもとれるんだあ・・・
    でも宮が瀬あたりは寒いんだろうなあ。。

    山中湖はさすがに凍結しているのでは・・・ この前西湖の樹氷ツアーなる募集を見ましたよ。蔵王並です・・・

    この時期に走っているローディーこそ本当の自転車乗りのような気がします。骨が折れていてもですw
  • 2014/01/05 11:32 | URL 
  • shimagnolo 

  • dorokeさん
    でかいでしょ!見てびっくり、動いたのでさらにびっくりでした。

    宮ヶ瀬も山中湖も寒いですが、僕は1月も2月も走りに行きますよ!
    だって僕は「本当の自転車乗り」ですから(笑)

    骨が折れているうちはダメですが、ちゃんとくっついたらみんなを誘って走りに行きましょう。日陰の下りさえ気をつければ、さほどの危険はありません。

    その前に三崎から鎌倉あたりですかね。
    声をかければリハビリだろうが悶絶だろうが、都合のつく人は参加すると思いますよ。みんな復帰を待っています。
  • 2014/01/05 15:05 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/579-db564c0d

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク