2013/12/25 13:49
撤去したいと思いながら数十年放置していた庭の隅の物置がなくなりました。
お隣との境に新しいフェンスを建てる機会に撤去してくださるというお隣のご主人のご好意に甘えました。
素性のわからない業者が多い中、本当に安心してお任せすることができました。

ゼネコンにお勤めのご主人が、部下や関係する方々を動員して朝から撤去作業をしてくださいました。
庭に放置してある諸々の不要物も一緒に片付けてくださいました。
お隣の奥さんにもお手伝いしていただき、僕も多少の力仕事はいたしました。
うちの妻はほんのちょっとでしたね…申し訳ございません。
お隣がごみの山1
うちのごみなのにお隣の前にずらりと…
これでもまだ一部です。
不要なブロックやレンガ、石なども一緒に片付けていただきました。

お隣がごみの山2
訳の分からないがらくたばかり…
これからまだまだ出てきます。物置本体もこれからばらして下ろします。

物置1
屋根やドア、棚板などを撤去
4畳ほどある大型の物置なので、解体も大変です。

物置2jpg
お隣側から見るとこんな有様…
長い間ご迷惑をおかけしました

わが家もお隣も道路から一段上がったところにあるので、運び出すのに階段の上り下りをしなければなりません。
いい運動になりましたよ…ふぅ~
でも普段自転車で鍛えていなかったら、お手伝いは全然無理だったと思います。

お蔭ですっきり! 
撤去後

これでお隣の庭は風通しも日当たりもよくなりそうです。
ほとんど死んでいたわが家の西側の庭も新しい使い途を待っています。

しかし家庭菜園をする気もないし、一時考えていた陶芸用の小屋と窯場も今は建てる予定もないし…

これでお隣への迷惑が少しは減ったかもしれないので、少し気が楽になりました。
お隣がとてもいい人たちで本当によかったと思っています。
いつも付き合っている自転車友達と同じ感覚で、自分の年を忘れてお話しさせていただいてましたが、僕の子供世代だったことにあらためて気づきました。

すべてのごみは軽トラと3トントラックで搬出してくださいました。
今さらのように気づけば、今日はクリスマス!
こんな日にごみ同然の物を片付けていただいて、感謝というより申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも…
おかげさまで、これでいいお正月を迎えることができます。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  • doroke 

  • 自転車よりも疲れたんじゃないでしょうか??
    結構大変そうな作業ですね・・・・
    でもこうやって片づける機会は、中々ないものですからいい機会でしたね。

  • 2013/12/26 09:00 | URL 
  • Tetsuya.K 

  • お疲れ様でした(*_*;
    長年生きてると中々捨てられないものが増えてきますね!

    想い出の詰まったもの、他人から見たらゴミでも自分にとっては想い入れがあったりして、ついついため込んでしまいますWw

    自転車の処分でしたらいつでもお手伝いに参上しますwww

  • 2013/12/26 12:39 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    持つべきものは良き隣人です(笑)
    引っ越してきて2年あまりのご家族ですが、本当にお付き合いしやすい方たちでよかったと思っています。

    実際のところ、自転車よりよほど疲れました。終わってすぐに風呂に入って筋肉をほぐしましたよ。
    そのせいかどうかわかりませんが、当日の夜も翌日も筋肉痛にはなりませんでした。

    本当にこういう機会がなければ死ぬまで放っておいたかもしれません。
  • 2013/12/26 21:42 | URL 
  • shimagnolo 

  • > Tetsuya.Kさん
    普段から肉体労働?と言えば自転車に乗るくらいのものです。
    ですから大変な重労働だと感じましたよ。それがかわかっていたから放置していたんですけど…
    思い出の詰まったものはあまりなく、捨てるのが面倒だからしまっておいたようなものが中心です。
    ただの横着者でした…

    Tetsuya.Kさんにお出ましいただくような事態が発生致しましたら、いの一番にお知らせいたしますね。(笑)

  • 2013/12/26 21:49 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/571-447250ce

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク