2013/12/24 07:51
「シマノはエントリーもリリースもシブいよね。その点ルックはいいですよ」と言うある実業団の選手の発言が気になって、C59の購入を契機に徐々にペダルを交換する作戦を開始したのですが…

それまではすべての自転車にデュラを装着していましたが、1年前にまず気に入っている2台をケオブレードに替えました。ところが当初は、何でこんなにエントリーしにくいんだろう、話が違うなぁ…という感覚でした。

デュラだけを10年近くも使っていると、もう体や足がデュラ専用になっています。
特に長距離を走って疲れてくると、無意識にデュラ専用の足の癖が出て、ごくわずかなサイズや角度の違いに違和感を感じてしまいます。エントリーに慣れるまでしばらく時間がかかりました。

しかし一旦ステップインしてしまえば、ペダルを踏む安定感や適度なダイレクト感は文句のつけようがありません。
金属のデュラに比べると足の疲れもかなり軽減されると感じました。

ようやくデュラの足からケオブレードの足になってきた最近ですが、さて新しいケオブレード2はどうなのでしょう。

デュラを装着していた1台を今日からケオブレード2に替えて走ってみました。
まず両者の写真をご覧ください。

ルック1

ルック2


左がケオブレード2(クロモリアクスル)12Nm
右がケオブレード(チタンアクスル)12Nm


新しくなってペダル全体がやや小型になり、形状はケオマックスに近くなったようです。ケオブレードの大きくて四角い形が不評だったのでしょうか。

※名前の通り、新旧ともにバネはカーボンブレードです。
ケオブレード :幅の狭いカーボンの板バネが外側についています
ケオブレード2:幅が広めのカーボンの板バネが裏面の中央についています
(ばねの強さの偏りを解消したということでしょうか)

※踏面の面積はさらに広くなりました。
もともと広かった踏面がさらに大きくなって、安定感も増しました。
ペダルを踏むというより、面を踏んでいるという感じです。シューズとの一体感も向上しました。

※静止の状態は…
ケオブレード:ペダルが空回りしすぎてキャッチしにくいという意見がかなりあったようです。ちょっとシューズが触れてもくるくる回転してキャッチのタイミングがつかみにくかったのは事実です。クロモリアクスルとチタンアクスルの差はわずかにありますが、どちらも不要に空回りしすぎます。

ケオブレード2:空回りは全くしません。
これについては、僕にとってどちらが使いやすいか、今日一日では判断できませんでした。

(写真をご覧頂けばわかりますが、ケオブレードは手で支えていないとデフォルトの位置まで回転してしまいます)

※リリースのしやすさ
まだ新しくてなじみが出ていないというか、あたりが出てくれば変わるかもしれませんが…
おろしたてのケオブレード2はとにかくリリースしにくいです。
一番バネレートが低い12Nmでも、かなり力を入れて足首をひねらなければなりません。
しかし時間の経過とともに解決される気はしていますが…

※音!
これまで、ルックのペダルはエントリー時もリリース時もバチンと大きめの音がするものと思っていましたが…
ケオブレード2はゴソッという感じでエントリーし、リリースするときもグッというような音がするだけです。
周囲がやかましければ音はほとんど聞こえません。あれっ、はまってるの?という不安感があります。
しかしこれも時間の経過に伴って改善されそうです。家に近づくころには、エントリーの時はガツッという程度の音を発するようになりました。

クランクを回すという本来の機能に限って言えば、ケオブレード2は文句のつけようがない完成度だと思います。
他の機能(エントリー&リリース)に関しては、「ルックのカーボンペダルはなじみが出るまでに少し時間がかかるのではないか」という感想を持っていますが、あまり聞かない意見ですね。
単に僕が不器用なだけでしょうか…それともペダルの個体差?

もう少し馴染んだ時点で改めてインプレを書きたいと思います。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • doroke 

  • どんどんクリートとペダルは接地面が大きい方に向かっているようですね。
    誰かのブログで(忘れましたが)足回りの機材は軽い方が良いという話を聞いたので、この何グラムかの軽量は良い軽量化かもしれませんね。
    でも、値段も軽量化してほしい今日この頃です。
    私もペダル買いましたので、今度ブログでアップしますね。
  • 2013/12/28 10:38 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    僕はシマノのデュラの金属ペダルとケオカーボンとケオカーボン2しか使ったことがないですが、確かに踏麺が広くなる傾向です。シューズの底がカーボンで硬化されるのと相まって、ロングライドや長いのぼりでも足への圧力は軽減されている感じです。
    それとともに軽量化もですね。
    dorokeさんはどのペダルを買ったんだろう…後でブログ見ます。

    値段の軽量化、切に希望します。なんであんなものがあんなに高いの!
    自転車のパーツは何でもそうですが…
  • 2013/12/28 13:22 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/569-e87b5e6b

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク