2013/12/16 18:15
年を取るといろいろ故障が出ます。僕のことではありませんよ。
義理の兄ですが間もなく79歳になります。僕より一回り上なのですが…

趣味の多い人で、これまでもいろいろはまっていることがありましたが、今はソシアルダンスだけが楽しみな人です。
クリスマスや年末が近づくとパーティーやらレッスンやら、さらに忘年会やらで、毎日 "Shall we dance?" の日々だったようです。
ある朝突然立ち上がるのも、ベッドに上るのさえも困難になりました。あれほど元気だったのに歩く姿は見るも無残です。

少しずつ回復してきたので、もとに戻るまでにそれほどの時間はかからないかもしれません。そうだといいと思っています。

じっとしていると筋力が衰えるばかりでなく気持ちもふさぐので、なるべく外へ出られるようにと杖を買いに行きました。
ネットで調べると意外と杖の専門店は少なく、店頭に数を揃えているところになるとなかなかないものです。

で今日は品川区にある専門店「ブティックス」のショールーム兼販売センターに予約を入れて出かけました。僕は姉夫婦の付き添いという立場です。

杖と言っても歩行困難な老人用と決まっているわけではありません。スポーツで怪我をした人、交通事故で怪我をした人、術後のリハビリ中の人など…様々です。先日は石かわ珈琲の奥様が山歩き用のポール(レジャー用&スポーツ用)を購入したとおっしゃってましたが、見た目は大差ありません。
ジムにあるようなルームランナーや固定式のバイクなどもありましたが、時代を反映してか介護用品が多いのです。
付き添いの僕としても、杖もそうですが、どうしても老人用の歩行のための補助器具などに目が行きます。
今にこういうもののお世話になるのだろうか…と

本人が手になじんで気に入ったのはドイツ製ですが比較的安価です。同じものを2本購入して時には両手用として使うことにしました。

で、途中の港北でランチをごちそうになって帰宅すると…
庭のもみじがいっそうきれいに色づいていました。
もみじ3

もみじ2
猫の額のような庭で、年ごとに毎日繰り返される景色ですが、みんなが癒されます。
一気に真っ赤になることもなく、黄色一色に染まることもなく、浅黄からやや深めの朱色までのグラデーションが徐々に紅葉色に近づいていきます。
わが家のもみじに関して言えば、今年はいつもの年よりきれいです。
葉を落としすぎず、さりとて葉を残しすぎずの剪定もよかったのでしょうね。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  • doroke 

  • きれいです。庭全体を見た事は無いのですが、こういう木が一本映えるだけで、庭の雰囲気は変わります。
    たくさんありすぎると・・・掃除が面倒になりますw

    でも私の祖父が80歳くらいまで自転車に乗っていたので、まだまだ一緒に走れますよ。shimaさんの脚の筋肉がそう語ってます。
  • 2013/12/16 21:14 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    ありがとうございます。たくさんありすぎると掃除が面倒!ってその通りです。お掃除マスターが言うのだから間違いありませんw
    ホントに掃除はおっくうでね…花も木も見るだけがいいです。

    おじいちゃんが80歳までですか。血を引いてますねw
    じゃぁ、僕もdorokeさんが50歳になるころまで風張峠TTをやります。やりますとも!w

  • 2013/12/16 22:26 | URL 
  • Tetsuya.K 

  • 歩行補助器具!
    杖、お世話になりたくないけど、そんなに遠くない将来、お世話になるかも知れませんねWw
    私は奇しくはやばやとお世話になってしまいましたwww
    リハビリのトレ-ナ-さんに松葉杖か普通の老人用の杖を薦められましたが、一つは大袈裟過ぎる、方や老人に見られるのはプライドが許さない(すでにりっぱな老人だがw)
    と謂うわけでトレッキング用を急遽購入し使っています。

    これが使ってみると意外と役に立つ。
    ちょっとした坂、階段、また、フラットな所での転倒防止、リハビリにおいては大腿筋、ハムストリングの強化など想像していた以上に応用範囲が広く、さほど必要としなくなった今でも重宝しています。
    第一、散歩時でも堂々と使えるwww。

    今は材質もチタンやカ-ボンなど軽量で丈夫になっており、全体重をかけてもOKでちょっとしたショックを吸収するフリクション機能がついたものもあります。

    でもあまり馴染んでは不味いですね、早くオサラバしなくては!!
  • 2013/12/17 17:49 | URL 
  • shimagnolo 

  • > Tetsuya.Kさん
    この件に関しては必ずコメントいただけると思っていました(笑)

    杖を使うことに反対する医療従事者もいるようですね。杖に依存しすぎて回復が遅れることを心配するからのようです。
    しかし転倒したら何にもなりませんし、永久に依存するわけではありませんから反対されてもなぁと思います。どうなんでしょう。

    それから、見栄を張りたくなる気持ち、すごくわかります。もっと若ければ何のこだわりもなく杖を受け入れるのでしょうが、我々は杖が似合いすぎるのが問題ですね。おっしゃるようにすでに立派な老人ですから(笑)

    杖にあまり馴染まないうちに復帰してください。
    暖かくなってサイクリングシーズンが到来するころには杖の存在すら忘れていることと思います。
    待ってますよ!
  • 2013/12/17 18:16 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/562-43e7f311

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク