fc2ブログ
2011/05/20 14:48
明日は久しぶりに都内を走ろうと思います。距離は極わずか。飲み食い&散策中心です。
市街の道は大勢が縦列で走ると他の交通の迷惑になるので、一部の方にしかお声掛けしておりません。

集合場所:日比谷公園大噴水
集合時刻:9:30pm
コースは下記
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=54ce13e29d2f1b0d90830cb6ca73df47
ご参加いただける方は上記をご覧の上、ご参集ください。

大江戸ツアーのブログアップは明日以降…

5月21日 大江戸ツアー
ブログを見て参加してくださる方がいるかなぁ…とかすかに期待したが、当初の三人での都内サイクリングとなった。
走行ルート
本日の走行ルート

土曜日の都内は交通量が少なく大変走りやすいと思ったが、日曜日はもっと空いていて快適とのこと。
最初に訪れた築地市場は、誰もが忙しく立ち働いて相変わらずけたたましい。
尤も築地市場でのんべんだらりと仕事していては、魚の鮮度も落ちようというものだ。

今日はこれまで訪れたことのない、場内でも奥の方を覗いた。朝食が早かったこともあり、どの魚介類を見てもうまそうで腹の虫が鳴く。
自転車で来るといつも残念に思うのだが、買うことはできず Just looking だ。
築地市場1
築地市場1 携帯画面が暗くてよく見えず、ピンボケである

築地市場2
築地市場2 同じくピンボケである

築地から走ること数キロ、
もともと清澄庭園は紀伊國屋文左衛門の屋敷跡で、後に岩崎弥太郎が荒廃していたこの邸地を買い取り、庭園造成行ったという。全国各地から運び込んだ大きな岩がいたるところにさりげなく配置してある。その岩の言われは、後の人が書いて立て札としたものだろう。
大きな池の周囲に巡らされた回遊路から望む景色は、方向を問わず実に見事だ。
惜しむらくは、ところどころにオフィスビルの無粋な姿が目に入ることだ。
(清澄庭園の沿革は訂正しました)
清澄庭園
清澄庭園

浅草での昼食を大黒屋の天丼と決めてたどり着いたが、長蛇の列。
諦めて近くの天ぷら屋で全員天丼を注文して食べた。…が残念な結果だった。
口直しに言問団子を目指すことにした。

在原業平が伊勢物語の中で詠んだ歌の中には共感をそそるものが少なくない(個人的な思いです)。
「名にし負はば いざこと問はむ都鳥 わが思ふ人は ありやなしやと」言問橋のいわれになった歌だ。
「かきつばた」の歌とともに、都に残した妻を思う切ない心情に心打たれた中学時代の国語の授業を思いだした。
言問団子
言問団子 「ちっぽけな団子が三個とお茶で600円は高い!」が共通の感想だった…トホホ
しかも、早く食べたくて急いでシャッターを切ったのでボケボケ

言問団子から見たスカイツリー
言問団子から見たスカイツリー なるほど高いなぁ!

カフェバッハを訪れたのは何年ぶりだろう。雑味がなく、すっきりした薫り高い珈琲は健在だった。
全員ハワイコナを注文した。すっきりした中にも深い味わいがある一品だ。
カフェバッハ
カフェバッハ
ハワイコナ
注文したハワイコナ 早く飲みたくてこれもピンボケだなぁ

団子と珈琲を楽しんだ後、御徒町のODBOXに行った。ここもずいぶん久しぶりだ。
KKさんがユニバーサルタイプのクリートカバーを購入する予定だったが、残念ながら置いてなかった。
この店には殿村さんがいるから訪れるという方も少なくないだろう。
いつも気さくで話好きな方だが、本日は一段と話に熱を帯び、自転車はもちろん、海釣り、写真、オーディオ、コレクション…、話は途方もなく深まり広がる。
途中でさえぎって失礼するのも憚られるほどだ。結局ずいぶん長居をした。
海釣りは経験がないので話のリアリティーが迫ってこなかったが、そのほかの話題には少なからず興味や経験があるので、頷きながら殿村さんの人生の豊かさを羨ましくさえ思った。

MYさんは外堀通りで離脱し、新橋から輪行?
そこからはKKさんに引いてもらって、彼のいつもの帰路を辿った。
途中高輪の「松島屋」で豆大福を買うつもりだったが、見事に売り切れ!これもKKさんお薦めの一品。
ついで中目黒のイタリアン「ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ」を教えたもらった。
この2店は必ず近いうちに訪れようと心に決めた。
松島屋
松島屋
豆大福
豆大福

その後、KKさんのお宅にご案内いただき、優しそうで素敵な奥様と初対面をさせていただいた。
ジャージにレーパン姿で誠に失礼致しました。

さらにその後、僕が生まれ育った小田急線千歳船橋駅至近にある「堀口珈琲」世田谷本店で二回目のカフェタイム。
カフェバッハと堀口珈琲を一日で両方、しかも自転車で訪れた人は少なかろうと、KKさんと二人であまり意味のない納得をした…

その後大学時代の友人と渋谷で待ち合わせのKKさんとは堀口珈琲の前で別れた。
僕は孫に会いに用賀の娘の家に行き、自宅に帰りついたのは結局10時少し前になった。
相変わらず陽のあるうちには家に帰れない…
スポンサーサイト



2 Comments

  • kazu kano 

  • 一日ありがとうございました。好天(一寸暑かった・・・)に恵まれ快走できました。途中立ち寄った自転車屋さんも楽しく見られました。私が自転車を購入したキャノンデール中目黒店とは雲泥の差があり、商売は人次第などとかってに思いをめぐらしたりしていました。夜は旧友と一献傾け朝から晩まで充実した一日となりました。
  • 2011/05/22 07:30 | URL 
  • shimagnolo 

  • 昨日は大変お疲れ様でした。
    仰るように汗ばむ陽気でしたが、楽しい一日を過ごすことができました。
    ありがとうございました。

    次回の大江戸ツアーではどこを走りましょうか。
    今回のリサーチ不足を次回への反省としたいと思います。
    またお付き合いください。
  • 2011/05/22 08:27 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/56-7790ee99

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク