2013/12/09 17:16
例によって昨日の夜までは風張峠ヒルクライムTTをするつもりで張り切っていました。
明日の火曜走行会が難しそうだから今日のうちに!と思ったわけです。

朝起きてみると寒い!空を見ると実際以上に寒い!
「明日がダメなんだから今日しかないぞ」(そんなはずはなくて、明後日だって明々後日だってあるのにね)朝ごはんも食べてしっかり身支度をして、ついでに駅前の銀行でお金もおろして…

でも、やっぱりやめました。上りだけなら行きますが、下りがあるからやめることにしました。下りは激寒です。
でもこのまま家に戻ったんじゃぁ仕方がないので、とりあえずあったかそうで居心地のいいところへ…

泉中央の亜煉路館まで行くことにしました。風張峠TTの10分の1でも体を使わないと、と思って飛ばしました。
そうするとそこそこ暖かくなってきて、こんなことなら風張峠でもよかったかな、と優柔不断な後の祭りです。

亜煉路館では美味しいコーヒーをお替りし、朝からケーキも頂いて1時間以上お邪魔しました。

のんびり自宅へ戻るつもりでしたが、「アッチャに行ってお昼ご飯を食べよう!」と境川CRで町田に向かいました。

お店に到着したのは11時50分、ちょうどいい時間です…
あれ~、シャッターが下りている。
営業時間も定休日も何にも表示されていません。
店もぼろぼろで「ここ本当に営業してるのか」という感じです。

で仕方なく帰りかけましたが、なんとなくカレーのスパイスの香りが漂ってきます。
そこでスマホでお店の情報をチェックしました。こういう時スマホがあるって便利ですね。
なんとランチタイムは12時からで、売り切れ御免となっています。

寒くてトイレにもいきたかったのであたりをぐるりと走りながらコンビニでお手洗いを借ります。
店に戻ろうと歩道を走っていくと、赤信号なのに無視して渡る親父がいます。友達のブログで交通ルールを守らない無法者のことが記事になっており、僕もコメントを入れたばかりです。
ここは一言いわなければならないなと思いながら青信号を待って進むと、その親父は僕がこれから行くカレー屋に入っていくではありませんか。何にも言えません…
外観
店の外観はこんな感じ
シャッターは最後までちゃんと開けなさいね!といいたい。これでも営業中です(笑)
店の前に自転車をつないで入ると、カウンターが10人分もなさそうな狭くてうらぶれた部屋です。
そうそう、この店は自転車友達のK竹さんが紹介してくれたお店です。石かわ珈琲も彼に紹介してもらったのですが、今のところ彼のお薦めははずれがありません。彼と僕の好みが近いということでしょうか。
同じく自転車友達のS藤さんも彼に紹介されて、すでに常連になりかかっています。もう3回も食べたそうです。

東インド地方のカレーだというから、オーナーはインド人なのでしょう。バングラデシュかもしれませんが…

カウンターに着くなり「立派な自転車ですね。新宿くらいまで走りますか」「私は**ですがお名前は何と言いますか」
…どんどん話しかけてきます。僕も話すのは好きですが、明らかに彼には負けています。
なぜ新宿なのかは聞き忘れましたが、新宿までの距離はだいたい40㎞ほどだから、いつもはその数倍は走ると答えました。
どれくらいかと尋ねるので、150~200㎞だというとやはり普通じゃないという顔をして笑います(笑)

オーナーの後ろ姿
オーナー兼シェフの後姿
もう若くはないですが、若いときはイケメンだったんじゃないかという顔立ちです。
そのあと僕に話しかける時には、「××さん、……で大丈夫ですか」のように必ず名前を言ってから話を続けます。
話好きでとっても気さくなインド人です。いやバングラデシュ人かもしれませんが…
僕も負けずにいろいろ聞いたのですが、立て板に水のように返事が返ってきます。
店は営業を始めてから13年になること、店の客はほとんど口コミであること、ここのカレーがいかに体にいいかということ、水を飲みながらカレーを食べるとせっかくの薬膳の効き目が薄れること…さらに、うちのカレーはサラサラだけど大丈夫か、ご飯の量は普通でいいか、辛さはどうか…なにしろよくしゃべります。他の客にも同様に話し続けるのだからこれじゃあ落ち着いて食えないよ。と思っていたら、食べ始めるとほとんど静かにしてくれています。あ~よかった。

サラダ
サラダ

bセットランチ
bセットランチのチキンのカレー
割合深めの丸い皿に、ご飯の上にサラサラのカレーがかけられていて、量はたっぷりです。写真はすでに食べ始めた後ですが、最初から見栄えは決して良くありません。
「全部食べられるかな~。亜煉路館でケーキも食べちゃったし…」そんな思いが顔に出ていたのでしょうか、「私のカレーは余計なものが入っていないので、量が多いですけどすぐに体に吸収されてお腹がすきますよ。体も温まるから自転車で走っても寒くありません」との説明をいただきました。残さずきれいに食べましたよ!

肝心な味ですが、最初は「ん、ん、ん~ん」という感じですが、進むにつれて箸も進む。いやスプーンですが…
あまりなじみのないスパイスの味とたっぷりの野菜の味が溶け合ったスープがなかなかいけます。
いや美味しいと思えてくるから不思議です。
そういえばS藤さんも同じような感想を言ってたなぁ…

また行こうかな!

でも実は大失敗が一つ。昨日は妻が忘年会に出掛けたので晩御飯は一人でした。外に出るのも面倒なので、二日分のカレーを作ったのでした。昨日の夜も、今日の昼も、そして今晩もカレーですorz


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

7 Comments

  • k島 

  • (^∇^)寒がり仲間発見!(笑)
    いやー、(>人<;)今日も寒かったですね〰
    単独だとゆるい方に流されてしまう季節ですよね。自分も昨日はチャリで出掛けようかと思ってましたが、ローラー台で済ませてしまいました。
    約束でもしてあれば渋々出掛けるのでしょうがσ(^_^;)
    家カレーとインドカレーは別モノなので割とイケそうですが、
    カレーとおでんの作り過ぎは閉口してしまいますねσ(^_^;)
  • 2013/12/09 18:10 | URL 
  • shimagnolo 

  • > k島さん
    じゃぁ、約束をしてお互いに渋々出かけませんか。僕の場合、たいてい暇だから誘うよりお誘い待ちの方が合理的です。僕でよければメールでもください。僕はどこじゃなきゃ嫌だということはなく、何処へでも行きますw
    ついこの間も「Sさん、真冬は自転車はオフですか」と若い人から聞かれて、「僕の自転車にオフはありません」て答えたばかりです。でも今日のような有様ではウソになりますねw

    誰でも思うことは同じですね。確かにおでんの作りすぎも閉口します!w

  • 2013/12/09 18:48 | URL 
  • Tetsuya.K 

  • 汚な美味い店ですか?!(少し前にTVでやってた)
    確かに見た目はそうですね!Ww

    私もカレ-は大好きです。
    我が家でも、カレ-を作ると三日くらい続けて食べさせられます。
    「えっ、今日もカレー」と言うと
    女房、曰く「カレーは少なく作ると美味しくないの!三日目ぐらいが一番うまいんだから」とのたまわって、しゃあしゃあとしている。
    三度の飯を作って貰ってる身としては反論も出来ず「単なる手抜きだろう」と呟くのが精々です。Ww

    一気に寒くなりました。路面凍結など気を付けてください。
  • 2013/12/10 11:27 | URL 
  • shimagnolo 

  • > Tetsuya.Kさん
    「汚な美味い店」っていう表現があるんですね。でもそれは当てはまるかもw
    好き好きがあると思いますが、インドカレーと言ってもかなり変わっています。日本人に合わせたインドカレーではありません。スパイスの宝庫!って言い得て妙です。

    k島さんも言ってましたが、カレーの作りすぎはねぇ…「単なる手抜きだろう」とつぶやく気持ち、よ~くわかります(笑) でも今回はそれを自分でやっちゃいました。

    ご心配いただきありがとうございます。日陰の路面など特に注意が必要ですね。
  • 2013/12/10 12:06 | URL 
  • shimagnolo 

  • 信号無視にも劣らぬ違反行為でした。申し訳ございませんでした。

    「短い距離とはいえ、自転車に乗って狭い歩道を走りました」

    信号無視親父に一言いわないでよかった…
    そういうことではないですね。でもこれからは正しい走りを肝に銘じたいと思います。
  • 2013/12/10 12:14 | URL   [ 編集 ]
  • doroke 

  • カレーでもインドカレーの方がスポーツしているときにはいいんですよ。
    なぜかって?なんとなく・・・・

    と言うのは嘘で、日本のどろっとしたカレーは小麦粉が入っているからなんです。小麦粉は胃をもたれさせる原因にもなりますので、スポーツ中は控えた方が良いようです。
    小麦粉アレルギーの子供を持つと、その辺りの知識はかなりついてます。
  • 2013/12/10 16:21 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    そのカレー屋のオーナー兼シェフも言ってました。余分なもの(小麦粉)が入ってないから消化吸収されやすいって。そう考えると確かにインドカレーやタイカレーの方がスポーツ向きなのでしょうね。

    小麦粉アレルギーのお子さんを持つと、特に外食などでは神経遣いますね。
    うちの孫の一人も食物アレルギーですが、成長とともに緩和されてきました。
    小さい時にはアナフィラキシーが起こったりしたこともありました。
    dorokeさんのお子さんもきっともう少しの辛抱ですね。
  • 2013/12/10 16:36 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/557-ae581b0a

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク