2013/11/23 21:51
今日は予定が流れて時間が空き、手持無沙汰になりました。しかし時刻が遅くて遠くには行かれません。
小春日和のような気持ちのいい陽気になったので、久しぶりに江の島までのんびりと走りました。
本日の走行ルート
本日の走行ルート
昼ごはんどうしようかな…
蕎麦の平井は多分席がないだろうし、他にこれといった食べたいお店も浮かばないし…
PINYでパンを買って、江の島水族館隣のウッドデッキで食べることにしました。
ここのパンは値段が安く、対費用効果を考慮すれば味もまずまずです。人気のパン屋さんです。
なにしろ種類だけはたくさんあります。お昼ごはんにパンを買い求める人も多いのでしょうね。おかず用にメンチやコロッケも何種類か揚げたてを用意しています。

いつものことながら目がほしくて、たくさん買いました。コロッケも買いました。
江の島についてからドリンクを買い、江の島水族館隣のウッドデッキで暖かい日差しを浴びながら一人ランチです。

2m四方くらいの正方形の台に座って最初にカレーパンを取り出しました。
出来立てでまだ温かい!
きらきら光るうららかな初冬の海を見ながらアウトドアランチです。

二口ほど食べたところで手に持ったカレーパンが突然目の前から消えました。
バサッという音がしただけで、ポリ袋ごと消えたので思わずポカンとしました。

最近外で昼ご飯を食べることがなかったので、江の島や鎌倉などの海沿いは要注意だということをすっかり忘れていました。
このあたりのトンビは、僕のように警戒心もなく堂々と食べ物をかざしている人間がたくさんいることを知っているのです。

トンビの襲撃に遭ったのは今日が初めてではありません。
滑川交差点そばの海に向かって並んでいるベンチでにぎりめしを奪われ、七里ヶ浜のセブンイレブン前の駐車場でサンドイッチを取られ、その後また滑川で寿司を取られたことがあります。
まぁ油断していた時もありますが、用心して膝の間で持っていたサンドイッチまで後ろから肩越しに飛来してきて、さっと取られたこともありました。
こうなるともう敵のハンティング能力をあっ晴れというほかありません。

他人事で面白かったのは江の島でのことです、
カップラーメンを手にもって食べる場所を探していた外国人からトンビが見事に奪い取って、じゃ~っとお湯をこぼしながら飛び去りました。
その外国人は「Oh, no!」とか「Oh, my God!」とか喚いていましたが、周囲の人は笑っています。もちろん僕も。

もう一つは、金沢文庫の称名寺でのことです。
初老の夫婦がベンチに座って折しも折詰のお弁当を広げたその瞬間です。シャレになりませんが…
銀杏から見ていたトンビが音もなく猛スピードで急降下して、奥さんのお弁当をつかんで舞い上がりました。
奥さんはベンチから転げ落ちそうなほど驚いて悲鳴を上げましたが、隣のご亭主は大笑いをしています。もちろん僕も。

感心したのは、どの例でもトンビは鋭い爪で過たず目的の食べ物だけをつかんで舞い上がったことです。
どなたも怪我をした様子はありません。

僕の場合も、翼が顔にあたったりしたことはありますが、爪で手を傷つけられたことはありません。

今日はよほどトンビに甘く見られたらしく、二つも取られてしまいました。
両方とも好きなパンだったので、石でも投げてやりたい気持ちでした。

周囲の人は、一瞬あっと驚いた顔をしましたが、すぐにクスクス笑ったりしています。
なにしろ二度も取られたのですから、間抜けなやつだと思っていたに違いありません。

周囲からも空からも一番よく見えて、近くに障害物のない広場の真ん中で食べていたのが標的にされた原因だったようです。
だって他にも家族連れがお弁当を食べていたのですからね。
まさか今日のトンビたちがパン好きだったわけでもないでしょうし…

前がフェンスでふさがれている台に移動して、右横は自転車でガードして残りはなんとか無事に食べ終えました。

そのあと鎌倉でも走ろうと思いましたが、なんだかそういう気分ではなくて、亜煉路館で珈琲をいただいて早めに帰宅しました。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  • doroke 

  • 私もカラスがごみ集積所を荒らすので、カラスネットを区から頂きました。
    全くそれ以降、家の近くでカラスを見かける事はありません・・・
    やっぱりみんな賢いんだな・・・・って

    でも鎌倉のトンビいいなあ・・・美味しいカレーパンやら鎌倉の美味しいもの食べれるんだからなあ。生まれ変わるなら鎌倉のトンビでお願いします。
  • 2013/11/23 22:51 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    わが家のすぐ下は、ここに住んで以来ごみの集積場になっています。現在生ごみは蓋付きのネットのケースになったので散らかされることはないですが、むき出しの時はひどい状態になっていることも再三…
    誰でも家の前をごみ置き場にされるのは嫌だから、代わる家はありません。
    ただ急いでやればパジャマ姿でもゴミ出しができるし、収集車が来てからでも間に合います!

    言われてみれば、確かにトンビに生まれ変わるのも悪くないなぁ。カレーパンや弁当などうまいものが食べたくなったら人から横取りすればいいし、晴れた日に空を旋回しているのは実に愉快そうだし、第一天敵がいないんだから誰に遠慮もいらないし…

    トンビがダメならカラスもいいかもしれないな。あいつらは本当に賢いですよ。
    トンビににぎりめしを奪われた現場ででそれを目撃しました。
    一羽のカラスが木の実のようなものを咥えて高く舞い上がったと思ったら、アスファルトに落としてすぐに急降下してきます。
    一度で割れなかったら何度も同じことを繰り返すんです。割れるまでやるんですよ。
    BMWの宣伝のように車の通るところに置いて割らせる知恵があるかどうかは知りませんが…
  • 2013/11/23 23:57 | URL 
  • Tetsuya.K 

  • ウフツ->゜))))彡 、おもわず吹き出してしまいました(^0_0^)

    不謹慎ですね! 人の不幸を喜ぶなんて!!
    でも、人間は他人の不幸が一番幸せを感じるらしいですよ!?
    誰か偉い哲学者がそんなこと言っている記事を読んだことがあります。
    自分が走れない不幸な状況を他の人の不幸を知って喜んで発散させるなんて...。
    でも、江の島、鎌倉など湘南海岸のトンビは有名ですよね。マスコミでもよく取り上げてました。
    お気をつけて!! ケガが無くて...笑えました。
    Shimaさんありがとうございますm(__)m
  • 2013/11/24 09:30 | URL 
  • shimagnolo 

  • > Tetsuya.K さん
    外出なさった写真をFBで拝見しました。お元気そうで安心しましたよ。

    トンビですが、狙った獲物は逃さない技術と執念をもってますね。あのあたりのトンビは生きた獲物を狩りすることなんてあるのでしょうかね。横取り専門なんじゃないかと密かに疑っていますw

    観光客の食べ物ばかりでなく、漁港で水揚げした魚とか、調理して不要になった部分などを処分するチャンスをうかがっていると聞いたこともあります。楽して生きていくための彼らの知恵はなかなかのものです。

    楽して…は人間も同じでしょうか。その帳尻を合わせるために峠で苦しんでいるふりをするから、人間はもっと始末が悪い?(笑)

    日常は楽して、早く峠で苦しめるようになるといいですね。
  • 2013/11/24 17:28 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/544-a8768efe

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク