fc2ブログ
2013/11/02 21:45
世の中に雨女と言われる人がいます。
雨を降らされては敵わないときもありますが、女性ならまだいいとしても雨男というのはどうなんでしょうか。

輪行を含めてsatakeさんとの二度の約束が全て雨で流れました。
そして今日が三度目です。
ご本人は自他共に認める雨男だと言ってますが…今日はどうだったのでしょう。

本日の走行ルート
本日の走行ルート
三ケ木交差点そばのセブンイレブンに7時半に待ち合わせして山中湖を目指すことになっています。
ここ数日の天気予報ではまずまずの天気のようです。
やっと約束が実を結ぶことになりました。

001佐竹さん
待ち合わせのコンビニで
少し早めに着いたのですが、既にsatakeさんは待っていてくれます。
はじめてあったときはすごい体格をしていたので、その印象が拭えません。
今はずいぶんスマートになりました。しかしボディービルをしているので脱いだら凄そうです…見たことはありませんけど。
簡単に挨拶をし、ドリンクを補給してすぐに出発です。

道がわからないと言うので、とりあえず青山のセブンイレブンまでは僕が牽きます。

その後はsatakeさんのペースに任せて、僕はつかず離れず、写真を撮りながら久保の吊橋まで走ります。
004吊橋からの渓谷
久保の吊橋
実質的にここが第一回の休憩ポイントです。
吊橋から眺める渓谷は紅葉にはまだ少し早いようです。

吊橋から渓谷を眺めていると、若い男性が高枝切りバサミを持って登場しました。
身を乗り出して何か切っては集めています。
これです!
009藤の豆
藤の豆
「これはなんですか」と尋ねると
「藤の実、豆ですね」という。
何に使うのか尋ねたら、思わずへぇ~と言ってしまう説明でした。

乾燥させて硬くなったこの豆を穴を開けた缶に入れ、火で炙って炭にするのだそうです。
燃料にするのかと聞いたら、飾りにするのだそうです。
わが家にも藤があり、鞘に入った豆がたくさんなるので、やってみようと思いました。

010久保沢のバイク
それぞれの相棒
とりあえず二人のバイクをカメラに収めます。
僕の場合、TTのこともあってどの自転車で走ったかを記録しておきたいのです。

018道志みちの佐竹さん
前を行くsatakeさん
ここから先もしばらくsatakeさんが前を走ります。
僕は写真を撮ったり、景色を眺めたり、のんびり走らせてもらいます。
人の背中を見送るのも、背中に追いつくのもこちらの気分次第!
こういうのはいいですね。

僕が先頭を牽くとなかなかちょうどいい加減にならなくて…
ある人は速過ぎると言うし、またある人は背後にピッタリ着くので、もっと速くしなければいけないのかと気になったり…
要するに先頭は好きではありません
021道志川の渓谷
道志渓谷
道路から見る道志川の渓谷も、登るにつれて秋の深まりを感じさせます。

道の駅にちょっとよって赤飯のにぎりめしと豚汁で小腹を満たしました…
よせばいいのに、satakeさんを置き去りにして今日もタイムトライアルに挑戦です。

最初から飛ばしすぎた前回は記録が全く伸びませんでした。
そこで今回は前半はちょっと自重気味に走り、後半で気合を入れることにしました。
気温が低めなので汗もかかず、体力の消耗もあまり気になりません。
誰か前を走っていると走りやすいのですが、だあれもいません。
前回の風張峠TTで記録が更新できたのは、途中までドロケさんが前を走っていたからではないかと思っています。
でもまぁ今日も頑張りました。(←年寄りの冷や水w)
足がだるくてやめたくなりましたが、途中でやめてはそこまで喘いで登ったのが徒労になります。
一之橋を過ぎれば峠はもうすぐそこです。乳酸がたまりまくった脚を我慢して回します!
時間は30分33秒!
全然進歩しません。距離や勾配では風張峠の方が上級ですが、どうも山伏峠は走りを変えても結果につながりにくい気がします。

027山伏峠の佐竹さん
山伏峠のsatakeさん
やがてsatakeさんが登場です。
前回に比べるとずいぶん楽だと言ってましたが、確かに顔つきにも余裕が感じられます。
二度目三度目と回数が重なるにつれて、登りのペース配分が上手になるものですね。

ウインドブレーカーやベストを羽織ってから山中湖に向かって下ります。
峠の気温が11℃でしたから、風を切る下りは体感温度がさらに下がります。
寒いです!

031山中湖の佐竹さん
山中湖北岸を走るsatakeさん
山中湖の北岸を走って昼ごはんを予定している「小作」を目指します。
ご覧のとおり富士山のフの字もありません。な~んにもみえません。
雲が低く垂れ込めて今にも雨が落ちてきそうです。

「これで雨が降ったら本物の雨男になります」とsatakeさん。
どうやら本物になりそうな気配です。

山中湖岸を回って河口湖方面に向かいます。
行けども行けどもいつもの「小作」がありません。結局10キロも走ったところで不安になってスマホでチェックします。
あら~、全然通り過ぎてるよ!というより山中湖岸のはずれで突き当たった国道を左折しなければいけないところを右折して、びゅんびゅん走ってしまいました。これには理由があるのですが、ただのいい訳なので言わないことにします。
方向音痴ですみませんと謝ると、satakeさんも人が呆れるほどの同類項だとか…
それを聞いて少し気が楽になりましたが、戻るのが大変です。
霧のような雨も降ってきました。

何とかたどり着くと客が順番待ちをしています。7組目なので待つことにします。
032小作でちゃんこほうとう
ちゃんこほうとう
意外と早く席に案内されました。satakeさんがいつも注文すると言う「ちゃんこほうとう」にしました。
ちゃんこもほうとうもすごく暖まりそうです。こういう日には嬉しいメニューです。

やっとありつくことができました。七味をかけて割り箸を割って、さて…
satakeさんがスマホを取り出して、「これは?」(と写真を撮るしぐさ)
おお、空腹が我慢できずにまた写真を撮らずに完食するところでした。

腹も心も暖かいほうとうで満たされて外へ出ると、空には黒い雲が広がり、かすかではありますが雨も降っています。
相談の結果、「籠坂峠~御殿場~乙女峠~箱根…」は諦めて引き返すことにしました。

033山中湖畔
山中湖畔から引き返す
やっぱり本物の雨男っているんです(笑)
その雨男が先頭を走ります。

037帰路の山伏トンネル
山伏峠まで上り返してきました

047イヌの橋
友達の犬の橋
行きも留守だった友達の犬は帰りも姿を見せません。そういえば前回もいつもの犬はいませんでした。元気ならいいんだけれど…

049帰路の道志みち1
帰路の道志渓谷1
道志の渓谷の紅葉を楽しみながらのんびり下ります。

050帰路の道志みち2
帰路の道志渓谷2
僕は停まっては写真を撮り、時には戻ったりしているうちにsatakeさんの姿は視界からすっかり消えました。

055帰路の道志みち3
帰路の道志渓谷3

056帰路の道志みち4
帰路の道志渓谷4

しばらく下るとsatakeさんが橋の上で待っています。景色がいいのでお互いに写真を撮りました。
061帰路の道志みち佐竹
帰路の道志:satakeさん

063帰路の道志みち僕
帰路の道志渓:僕

067帰路の道志みち5

疲れたので、ちょっと一休み!
川尻交差点そばの「石井珈琲」でコーヒーを飲み、軽いトーストを食べながら小一時間も話し込んでしまいました。
店の外に出ると日はとっぷりと暮れています。しかし走りなれた道だから大丈夫!とsatakeさん。
それを聞いて安心しました。
東原宿の交差点で、また一緒に走ることを約束して別れました。

satakeさん、お疲れ様でした。
三度目の正直で実現したサイクリングでしたが、雨男の本領を発揮されたばかりにコース変更することになってしまいましたね。
しかしいろいろな話ができ、人となりを知ることができたので、コース変更も悪くないと思った一日でした。
雨に降られはしましたが、それもわずか。本当に愉しいサイクリングでした。
次回こそ一日晴天で楽しめるといいですね。
今日は早朝から日没後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



12 Comments

  • satake 

  • 昨日はお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
    前回と同じルートでしたが、本当に楽しかったです。
    紅葉もなかなか良かったですよ。
    実はあの後家に帰ってワインと食事をし、ワイフといろいろ
    話をしていたら、ソファーで寝てしまっていました(笑)
    鈴木さんは本当に体力スタミナがすごいですね!
    私は話をすることが好きなので、時間を気にすることなく
    話してしまって(笑) お付き合いいただいてありがとうござ
    いました。走るのはもちろんですが、鈴木さんとの会話は楽
    しいですね。 鎌倉に行ってのんびりくつろいでっていうの
    もアリかもしれません。
    ではまた、よろしくお願いします。
  • 2013/11/03 08:57 | URL 
  • doroke 

  • shimaさんいつのまにか自分を追いつめていますねw
    秋のホウトウは本当においしそうです。のんびり走って山中湖でホウトウと言う企画はいかがでしょうか?
    のんびりTTしましょうw
  • 2013/11/03 09:20 | URL 
  • shimagnolo 

  • > satakeさん
    こちらこそありがとうございました。自転車乗りは、泣く子と地頭と雨にはかてませんからね、昨日のコース変更もやむをえませんでしたね。
    僕も大変楽しい一日でした。人は話してみないとわからないことだらけですから、とりとめのない話も無駄ではないですね。

    僕はタフなのか鈍感なのか、自分でも最近はよくわからなくなってきました。長いのぼりの時など、あ~もういやだ!というほど体力的にも精神的にも追いつめられるのですが、終わってしまえば何事もなかったかのよう…。昨日も帰宅後に新しいPCが戻ってきたので、セットアップもしなければならないし、ブログも書かなければならないし…ベッドに入ったのは結局午前1時を回っていました。これは明らかに変ですね。やはり疲労を感知する中枢がダメになっているのかもしれませんww

    いず北鎌倉にご案内しますので楽しみにお待ちください。
  • 2013/11/03 10:27 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    この年になってこんなことするなんて、我ながら夢想もしませんでしたよ。
    「TTする人の気がしれないよ!何がよくてやってるのかね~」という僕のずっと以前の発言が言質を取られて…
    ついこの間ブログを見た友達から「あれ~、TTする奴の気がしれないって言ってたの誰だっけ~」といじめられました。
    しかしそれもこれもみんな、dorokeさん始め火曜走行会の方々のせいです。それまでは分をわきまえてひたすらおとなしく走っていました。w

    どうせのんびり走らないと思いますが、みんなで山中湖に行きましょう!
    寒くなるからほうとうはごちそうですね!

  • 2013/11/03 10:40 | URL 
  • doroke 

  • shimaさんお互い様ですよ。私も初め自転車(ロードバイク)買うときに店員から「なにを目標でロードバイク買うのですか?レースですか、それとも200km走るためですか?」って聞かれたときに「200km!!」自分をからかっているのかと思いました。
    自転車の本を読んでいると、ブルべ300kmだったりそういう距離が書かれていても「あー、これミスプリントだな」って本気で思っていました。
    人間色々可能性があるんですね。

  • 2013/11/03 11:54 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    そうでした…みんなお互い様でした。僕も人のことは言えない立場でしたw

    今では一人前の顔をしているけれど、あの世界の名車 COLNAGO C40 や C50 にフラットペダルで乗っていた時期があったんですからねw
    その一つをとっても、確かに人間には想像もしなかった可能性があるのかもしれないという気がしてきましたよ。
  • 2013/11/03 13:13 | URL 
  • Snufkin 

  • 道志みち&山中湖お疲れさまでした。
    山中湖畔も紅葉の季節ですね。今日は自分も道志みちを久しぶりに走りました。ただ、箱根方面へ向ってぐるりと1周するコースですけどね。誰かさんの270kmにはおよびませんが、235km程度で中々ボリューム盛りだくさんな一日でしたよ。

    道志みちも紅葉が綺麗でした。。。今日は自分にノンストップの課題をかしていたので、停止しませんでしたが秋の深まりが麓まで下りる頃にまた箱根でも走りたいと思ってます。
  • 2013/11/03 21:34 | URL 
  • shimagnolo 

  • > Snufkinさん
    誰かさんは次は300㎞超えでしょうかね。もしも誘われたら、その時はどうお断りしようかと、今から考えていますw
    Snufkinさんのノンストップ235㎞も劣らず凄くてびっくりです。
    僕など止まりっぱなしみたいな走りです。
    僕もそのコースは大好きでよく走りますが、止まっては飲み食いしたり写真を撮ったりの緩~いサイクリングです。若ければSnufkinさんやドロケさんの走りを見て、「俺もやってやろうじゃないか!」と思ったでしょうかね…いや、思わないでしょうねw
  • 2013/11/03 22:30 | URL 
  • kazu 

  • どおしみち最高ですね!
    小作のほうとうは旨いですよね!!
    僕は土曜は友人達と逗子までポタり、シマさんのブログで知った北鎌倉の石川珈琲にも行ってきました。珈琲もですが、チーズケーキが最高に旨かったです。



  • 2013/11/06 00:52 | URL 
  • shimagnolo 

  • > kazuさん
    石かわ珈琲に行ったんですか。珈琲は折り紙付きですが、お菓子はどれもおいしいですよ。なめらかプリンなんか珈琲との相性抜群だし、パウンドケーキのしっとりした味わいも最高です。お菓子はすべて奥さんの手作りです。
    それにしてもせっかく行ったんなら僕(本名でね!)の友達だといってくれればよかったのに!
    すぐにわかってくれたと思いますよ。

    道志みちはいいですよね。今回は山中湖からUターンでしたが、いつもは籠坂峠を越えて御殿場経由で乙女峠越で箱根に下ります。
    たぶん11月12日の火曜走行会はそのコースに近いところを走ることになると思います。
    kazuさんがお休みならぜひ参加してほしいところです!
  • 2013/11/06 01:17 | URL 
  • kazu 

  • 行ってきました!
    あじさいと北鎌を飲みました。珈琲大好きです(甘い缶コーヒーはもう飲めません(笑))
    シマさんの事を話そうと思ったんですけど、店内満員で忙しい感じでしたので控えました。
    珈琲ネタも楽しみにしてます!

    12日は厳しいですが、来月あたりに有給とりますので、是非参加させてください!
  • 2013/11/07 00:09 | URL 
  • shimagnolo 

  • > kazuさん
    僕は石かわ珈琲のお客ではなく友達だと勝手に思ってます。
    土曜日とはいえ、あの場所で満員て信じられませんよね。美味しいものを提供すれば人は集まるということですね。
    僕はどれも好きですが、石かわ珈琲の良さが出ているのは焙煎がシティーローストのもの!と、これまた勝手に決めています。

    来月はどの火曜日になるかわかりませんが、決まったら早めにお知らせしますね。
    dorokeさんもkazuさんの参加を楽しみにしています。
  • 2013/11/07 08:08 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/530-adf3528c

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク