2013/10/29 23:05
Vittoria Corsa EVO CXは、デフォルトでは42mmのリムーバブルバルブが装着されています。
だから50mmディープリムで使用するときは、80mmのロングバルブに交換しなければなりません。
さもなければエクステンダーを使います。僕は80mmのロングバルブに付け替えています。
ところがこの80mmのリムーバブルロングバルブが高い! 
確か2本入りで5000円か6000円くらい?

価格改定w…ドロケさんから「5000円もしたかな~」とコメントをいただいたので確かめてみました…申し訳ございません。デタラメでした。2625円でした。

ビットリアロングバルブ1
ビットリア リムーバブルロングバルブ
タイヤ交換の時は、タイヤは捨ててもバルブは外して新しいチューブラーに取り付けて使います。
これを何回繰り返したんだろう。ケチですね、我ながら…

今日は雨が降らなければ、サンキUさんと(訂正しました!名前を間違えていました)このタイヤを履いた自転車でロングライドの予定でした。

乗っていく自転車は KING3 with DURA-ACE(50mm-Deep) のつもりでした。
装着タイヤはまさに Vittoria Corsa EVO CX です。

雨でライドが中止になったので、朝からチェーンの掃除をしました。
その時に6barほどエアを入れましたが、3~4時間後には強く押すとわずかに凹むくらいになっています。ラテックスチューブ仕様なのでしばらく放置しておくとエアは抜けますが、それにしても…

「おかしいぞ!」と思って水につけてパンクの有無を調べました。泡は出てきませんからパンクはしていません。でも確かに空気は抜けています。

DURA-ACEのカーボンリムは水に深くつけると、スポークホールからリムの中に水が浸入して大変なことになります。水が入ってちゃぽちゃぽになり、水を抜くのに苦労します。
チューブラータイヤは両面テープかセメントでリムに貼ってあるので、リムからタイヤだけ外して水につけることはできないのです。

パンクを確認するのにタイヤ部分だけを浅く水に浸けたので、バルブコアが傷んでそこから少しずつエアが漏れているのに気づかなかったんですね。
バルブをリムの上側に持ってきて、水の入ったコップにバルブを差し入れてみました。ブクブク漏れてきます。

ケチって長く使いすぎてはいけないということですね。
確か説明書にもタイヤ交換の時にはバルブも替えろと書いてあったような気がしますが、それは擦り切れるまでタイヤがもった時のことですね。
さもなければ、そんなもったいないことはできません。
だからこれからもタイヤと一緒にロングバルブまで交換する気はありません。古いのを取り外して新しいチューブラータイヤで気をつけながら使います。
ビットリアロングバルブ2
新しいバルブに交換!

バルブを捨てる前に無理やりコアを引き抜いてみたら、コアの周りにシーラントの塊がこびりついて、それがわずかなエア漏れの原因のようでした。

それにしても、もしも今日雨が降らなかったら…
ロングライドに出かけて、山伏峠の手前辺りまで鼻歌交じりでのんきに走っていたことでしょう。
でもその辺りが限界だと思いますよ。

取り外しの効かないバルブコアがダメになったら、ディープリムではスペアタイヤ(ロングバルブ付ではない)もシーラントも役に立ちませんから、立ち往生するところでした。
バルブコアはほんとうに極小パーツですが、ダメになると命取りです。

雨のお陰で命拾いということもあるのですね。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • doroke 

  • へー5000円もするのですか・・・ そういえば私もロングバルブ持ってるけど、そんなにしたかなー?
    私はシーラントを入れない人なので分かりませんが、そういうものが詰まると確かに厄介ですよね。
    我が家では・・・ジャガイモが詰まって、渋滞しております・・・
  • 2013/10/30 17:27 | URL 
  • shimagnolo 

  • > dorokeさん
    値段が超インフレになってました。2本で2625円でした。(^^;
    それでも高いですよね。せいぜい5~600円という感じなんですがね。

    シーラントも入れず、スペアタイヤも持たないで山に登ってはいけませんよ!一緒に行ったときにパンクしたら売ってあげますけど、高いよ!(笑)

    家が近ければザックを背負ってジャガイモもらいに行くところですけどね。渋滞解消に、ドイツみたいに主食代わりに食べましょう。
  • 2013/10/30 19:14 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/527-8cbb029f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク