2013/10/18 23:45
日曜日の天気が芳しくないので、予定を前倒しして一人で行ってきました。
仲間を裏切ったわけではないのですが…
00本日の走行ルート
本日の走行ルート
週間予報はこの数日変わらず、日曜日の福島県地方は雨模様と報じていました。
我々も雨中の裏磐梯を走るほど物好きではありませんから、金曜日の天気予報で降水確率が40%を越えていたら中止するということになっていました。
昨夜遅くになってネットで調べていると、降水確率は60%で天気はどうにも好転しそうにありません。
しかし福島地方は今日だけ晴れ間が多いらしいのです。これは行くしかありません。

01今日はパンダーニで
今日はパンダーニで
今回は平日の気安さで、やや邪魔臭い大きさですが、輪行袋はパンダーニにしました。
これは始末が楽です。

03がら空きの新幹線
がら空きの東北新幹線
東京発6:40の東北新幹線は、かねてから計画の通りの列車です。
空いています。これなら帰りも余裕だな…と思ったのが素人の浅はかさ(既に死語w)でした。

04磐越西線
同じくがら空きの磐越西線
磐梯西線はいかにもローカルで長閑な電車です。ドアの開け閉めは乗客がボタンで操作します。
初めてこの手の電車に乗ったときは、ドアの前で途方にくれたことがありました。
空いているので、輪行バッグを置くのに何の苦労もありません。

05車窓から磐梯山
車窓から磐梯山
窓から見える磐梯山は快晴の秋空に聳えています。福島はいいなぁと改めて思うのでした。

06磐梯町駅
快晴の磐梯町駅
磐梯町駅のもともとの出入り口は反対側だったようで、そちらはちゃんとローカルステーションの面影を残しています。
こちら側は磐梯山を目指す乗客のために新しく作ったのでしょうが、周囲に全然マッチしてません。

07通行料無料
ゴールドライン通行無料
昨年までは有料だった気がしますが、今年は通行料は取られません。
看板には7月25日から無料となっていますね。

08ゴールドライン1
ゴールドライン1
磐梯山を正面に、猪苗代湖を眼下に走るゴールドラインは全体的に明るいヒルクライムロードです。
周囲が開けているせいでしょうか、それともここを走るのが決まって日差しの眩しい午前だからでしょうか。

09ゴールドライン2
ゴールドライン2
磐梯山は民謡に歌われる印象とは大違いです。特に裏磐梯は立派な山容で好きな山の一つかもしれません。

10ゴールドライン3
ゴールドライン3
眼下には猪苗代湖が光っています。野口英世の偉人伝とともに猪苗代湖はなぜか親近感のある湖です。

11ゴールドライン4
ゴールドライン4
ススキの穂は既に銀色の艶を失って、枯れ尾花と化しています。

12ゴールドライン5
ゴールドライン5
すっかり葉を落とした網目のような梢もいいものです。樹形の美しさが一層際立ちます。

途中に「クマ出没!注意!!」とか「クマが出ました!」などの警告の立て札があります。
でも、どう注意しろというのでしょう。
「戦う?」、「死んだ振りをする?」、「全速力で逃げる?」
2と3はだめですから、戦え!ということでしょうかね。
一説によればクマよけの鈴もあまり当てにならないと言うし…
怖いから考えないことにしますw

13桧原湖1
桧原湖1
桧原湖にやってきました。大きいばかりで趣がありません。
わざわざここに立ち寄るのは、いつもお腹が空く時刻に通るからです。
でもおいしいものはありません…残念です。

14桧原湖2
桧原湖2
年配のご夫婦が屋根つきのボートに乗るんだと桟橋に降りていかれました。いいですね!

15桧原湖3
桧原湖3
それにしても素晴らしい青空です。湖もそれを映して一層青く澄んでいます。

簡単にお昼ご飯を済ませ、口直しに近くのセブンイレブンでケーキと珈琲でブレイクしました。
挽きたて淹れたてをうたう珈琲ですが、う~ん…

16レイクライン小野川湖1
レイクライン・小野川湖
小野川湖は昨年訪れるつもりもないのに、間違えて湖畔に降りた湖です。しかもそばにいた旅行者に聞かれて、桧原湖だと思いますなんてウソを教えてしまいました。
僕はやや小ぶりな小野川湖の方が好きですね。

17レイクライン簗部山
レイクライン・簗部山
小野川湖の向こうには簗部山が聳えています。

「レイクラインは平坦だ!」、「名前からしてそのはずだ!」と頭から思い込んでいましたが、そうでもなかったんですね。(走るのはこれで三度目だと言うのに、何も覚えていません)
ブログ「Fun of Road Bike」を書いているSnufkinさんの仰るとおりでした。

*後半へ続く←ココをクリック


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/517-eec7621b

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク