2013/10/17 16:49
今日は歯医者の予約があったことをうっかり忘れていたために、友達との約束を慌ててキャンセルするという失態を犯しました。申し訳ございませんでした。
そういえば、今日はKKさんが知人を古里の丹三郎にご案内する日でもありました。
丹三郎
蕎麦の丹三郎
古里の丹三郎と言えば知る人ぞ知る蕎麦の名店で、いろいろな方をご案内しましたがこぞって満足していただけました。
蕎麦好きのKKさんもそのお一人です。拙ブログを検索したら、KKさんとS藤さんと三人で丹三郎の蕎麦をいただいたのはもう2年も前です。
KKさんとはその3ヶ月後にもご一緒していたようです。

今日の午前中は口腔のヘルスチェックとクリーニングでしたが、午後は台風一過で秋らしい爽やかな陽気です。
そこでKKさんたちの帰り道にお茶でもご一緒できるかな、と多摩サイへ出かけて行きました。
府中四谷に着いたのが午後2時半を回ってしまったので、もう通り過ぎてしまったかと思いつつもメールしました。
すると、意外にもまだ羽村でお茶をしているという返事でした。
それではちょっと間が空きすぎるので、待って合流するのは断念しました。

府中四谷のセブンイレブンでタリーズの缶コーヒーとナッツを買ってすぐ前の土手で一休みしていると…
「すみません、ブログ書いていますか」と若いローディーの方が声をかけてくれました。
「え、ええ、書いてますけど…」と僕。
「のってる日々の…」と言葉を続けられたので、人違いではありません。
「コルナゴの方と一緒に走ってますよね」と、どうやらドロケさんらしいローディーのことも仰ってましたから、間違いありません。

有名ブロガーにとってはこんなことは日常茶飯事でしょうね。
でも僕の場合、ブログのアクセスランキングにも登録していませんし、ごく狭い範囲の友人知人だけが覗いてくれていると思っていたので本当に意外でした。
最近ブログとFBを連携させて、友だちがどちらか一方を覗けば僕の近況がわかるようにしました。
また、FBの友達が時々僕のブログ更新をシェアしてくれているので、それも読者が意外な所に広がった理由かもしれません。

声をかけてくださった方は杉並にお住まいで、若くてまじめそうでシャイな感じの方でした。
なんだか意表を突かれた感じで、僕もいつも通りの対応ができず、ゆっくりお話を伺うこともないままお別れしました。
ヤビツや奥多摩の方を走られるということだったので、また出会うこともあるかもしれません。その時には是非お声をかけてください。
平日に一人で走られていたので、拙ブログにでもご連絡いただければ、ご一緒させていただけるチャンスもあるかもしれません。

なぜ僕だとわかったのでしょう?
僕の年齢や顔や体形からでないのは言うまでもありません。

今日はいつもはあまり身につけないプロフィール写真と同じウエアとヘルメットでしたが、そのせいでもないと思います。

実は僕は他人の自転車にあまり関心がなく、注意も払っていません。
今日話しかけてくださった方の自転車も白っぽいフレームだった…程度の印象しかないのです。
DURA-ACEのカーボンクリンチャーのホイールを履いていたような…うっすらとその程度の記憶があるだけです。(間違っていたらゴメンナサイ)

でもその方は僕の自転車でわかったんですね。
今日のバイクはこれでした。
MyCF4.jpg
COLNAGO CF4 with BORA ULTRA TWO
こんな風に土手に寝かせてその横に座ってコーヒーを飲んでいたわけです。
僕はかねがね「所有する自転車の中で、これが一番好きじゃない!」と言っていましたが、振り返ってみればこのバイクが取り持つ縁は少なくありません。
これからは大事にしようと思います!


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  •  

  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/10/19 00:29 |  
  • shimagnolo 

  • > こんばんわ。
    > いつも楽しくブログを拝見しています!
    >
    > **と申します。下高井戸在住の40才、ローディ5年生です。
    > 先日は突然、休憩中に声をおかけし失礼致しました。
    > 私は週末ライダーですが、木曜は午後半休で、ちょっと走ろうと思い、休憩していたらどこかでお見かけした方、バイクが・・・と。もしや・・と思い、ダメもとで声をかけてしまいました。
    >
    > 私は自分のブログは書きませんが、人様のブログをよく見ています(笑)
    > 『いつもコルナゴ修行中』の読者で、その中でシマノョーロさんの事を知りました(もちろんドロケさんとも面識はありません)。お二人のブログはとても面白く、読む度に走りに行きたくなります!!
    >
    > 速くはありませんが、峠大好きです。
    > 土日祝日でタイミング合えば是非、今度ご一緒させてください。
    > 宜しくお願いします。

    kazuさん
    先日はお声をかけていただいてありがとうございました。
    初めてのことなのでとても嬉しかったですよ。
    40歳といえば我が息子と同じくらいの年齢です。ドロケさんは更に若く、確か37歳です。
    最近、僕と同年齢の方々があまり走らなくなってきたので(当たり前ですね)、必然的に若い方々に遊んでもらうようになりました。

    ロード5年生といえば、一番面白くなっているときかもしれませんね。僕の個人的な経験からは、3年目、5年目、10年目…良くも悪くもだんだん深みにはまる気がします。

    お休みが週末と祝日ならばご一緒できるチャンスがきっとあります。タイミングが合わなければ、あわせてでもご一緒したいと思いますよ。

    僕はこの年ですから、いうまでもなく速く走るなんてことはできません。しかし時間をかけてでも高いところに到達するのは好きですね。馬鹿と煙の喩えのとおりですかね(笑)

    今回いただいたコメントは非公開になさいましたが、お名前を**にして引用させていただきました。具合が悪いようだったら、非公開コメントでそのようにお伝えください。こちらでも訂正いたします。

    ちょうどkazuさんの父親のような年齢ですが、こちらこそよろしくお願いしますね。
  • 2013/10/19 01:19 | URL 
  • kazu 

  • かなり深みにはまってます(笑)
    是非、宜しくお願いします!!
  • 2013/10/19 17:02 | URL 
  • shimagnolo 

  • > かなり深みにはまってます(笑)
    > 是非、宜しくお願いします!!

    kazuさん
    自転車は愉しいですよね~。でもあまり深みはまり過ぎないようにご用心ください。
    大袈裟に言えば、僕は自転車と出会うために病弱な人生を乗り切ってきたのではないかと思えるほどです。誰も信じてくれませんが、自転車と出会うまで健康とは縁遠い人間でした。

    僕はとうの昔にリタイアして一年中暇人なので、そのうち一緒に走れるといいですね。
    こちらこそよろしくお願いします。
  • 2013/10/19 18:34 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/516-ac4cd020

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク