2013/10/08 20:37
今日は久し振りの火曜走行会です。
元はと言えば、ドロケさんとブログでコメントのやり取りをしているうちに一緒に走るようになり、いつの間にかちゃっかりドロケさん主宰の火曜走行会のメンバーになっています。

火曜走行会は坂道フリークの集まり…なんて言ったら怒られるかもしれませんが、実際峠が大好きな人ばかりです。
サイクリングなら普通は大きな峠を一つ越えれば満足するものですが、そんなことでは納得しません。二つの峠越えは当たり前で、最近は三つ越えないとサイクリングが終わりません。
本日の走行ルート
本日の走行ルート
今日は体調を壊してここ1ヶ月以上走っていないドロケさんの復帰祝いを兼ねた企画です。
コースの設定はご本人なのですが、「病み上がりなんだから峠は一つにしようね」と忠告しましたが聞いてません(笑)

参加者はそれぞれ自宅から35km~40kmもある集合場所に早朝に合流します。
今日は7時集合でしたが、たいていは6時です。3時か遅くとも4時には起きて馳せ参じるわけです。
暇人の僕が "ちょっと早いんじゃないの" なんて泣き言はいえません。
人間慣れとは恐ろしいもので、夏でも暗いうちに家を出ることに何の苦痛も感じなくなりました。

1戸倉のコンビニ
戸倉のコンビニ
さて、いつものように睦橋通りを走って戸倉のコンビニで補給ストップ。
ハンガーノックにならぬよう、それぞれ饅頭や大福を買ってジャージのポケットに押し込んで出発です。

平日でしかも時刻が早いのでクルマも自転車も少ないです。
2檜原街道
檜原街道・風張峠へ1
今日は僕がしんがりを務め、お二人の後姿を激写!
いい忘れましたが、本日の参加者はドロケさん、サンキUさん、そして僕の3名です。

3檜原街道
檜原街道・風張峠へ2
サンキUさん、頑張って走っています。今日は脚が攣らないといいですね。

4檜原街道
檜原街道・風張峠へ3
終始ドロケさんが牽いて、我々はその後に従う形です。
つまり楽をさせてもらっていると言うことです。

檜原村役場から都民の森までのタイムを計りましたが…
僕もサンキUさんも1時間10分を切れません。
頑張ってもダメな時はダメだし、いい加減に登っても意外とタイムがいいときもあるし…難しいです。

都民の森でちょっと休憩して風張峠を超えて奥多摩湖まで一気にダウンヒルです。
飛ばしました。

下りきって三頭橋のたもとでドリンクの補給をして、小菅村を目指します。
5R139小菅村へ1
R139で小菅村へ
小菅村役場の先を右折すると今川峠に登る道になるのですが、奥多摩湖から役場への道は意外と上りがきつい。
ここで頑張りすぎると今川峠の登りに悪い影響が…なんて躊躇する暇もなく、ドロケさんの背中を追います。
こうやって走っていれば少しは強くなりそうです。

6県道18号今川峠へ
県道18号・今川峠登り口
いよいよ今川峠の登りにかかります。

7県道18号今川峠へ
県道18号・今川峠へ1
この時点で我々は置いていかれてます。ま、僕は写真班ですから遅れてもいいんですけどね(笑)

8県道18号今川峠へ
県道18号・今川峠へ2
ヘアピンだってこんなに急です。直線の急勾配はもっと辛いです。
前を行くサンキUさんはクルマが来ないのをいいことに道幅いっぱい使って蛇行してます。

9県道18号今川峠へ
県道18号・今川峠へ3
こんなヘアピンが次々現れます。その後にはど~んと続く急な直線!
EDGE705の勾配の表示はあまり当てになりませんが、20%を超えることもあります。
まぁ精度はイマイチですが、確かに13%とか14%と言うレベルではありません。

お昼ごはんは丹波山水源の里の「そば処やまびこ庵」で天ザルの大盛とじゃが天を注文しました。
じゃが天というのは丹波山名産のジャガイモの天麩羅です。二口大(一口大は聞いたことあるけど…)より大きくて食べ応え十分で、実は素朴でおいしいです。
ただ分量が多すぎて三人で二皿平らげるのが大変でした。お行儀悪く、僕は大盛のそばを少し残してしまいました。

腹も一杯になって、青梅まではかっ飛び走りでした。
先頭のドロケさんが速いのですが、せめて上りじゃないところでは離されるわけにはいきません。
やや向かい風だったこと、距離をつめて走ったこと、時に速度が40km/h超えだったこと、などで初めてドラフティングの効果を実感しました。
大体30km/h未満で間をあけて走ってもドラフティング効果はほとんど感じられません。
僕が楽をした分、先頭での牽引役はとても消耗したと思います。
病み上がりなのにすみません。

今日は本当に一日愉しく、しかし疲れました。
でも気持ちのいい疲れです。この種の疲れは、帰宅後にゆっくりするとす~っと体から抜けていきます。

ドロケさん、サンキUさん、お疲れ様でした。そして一日ありがとうございました。
また来週も宜しくお願い致します。

Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

10 Comments

  • Snufkin 

  • ドロケさんは病み上がりだと言うのに、峠連発とは恐れ入りましたね。風張峠のTTが定番になっていますが、1時間10分というのは一つの壁になっているようですね。檜原街道はアップダウンも多いですし、都民の森へ続く最後の方は勾配もキツイですからね。。

    しかし朝が早くて驚きです。今の季節だと到着時にもまだ薄暗い状態ではないでしょうか?買ったライトが約に立ちそうですね!
  • 2013/10/09 00:03 | URL 
  • shimagnolo 

  • >Snufkinさん
    おはようございます。
    本当に仰るとおりです。病み上がりなら平地から…と思いますが、峠連発はやりすぎですね。
    さすがにご本人もお疲れのようでしたよ。(笑)

    風張峠TTの1時間10分の壁は、Snufkinさんやドロケさんには笑ってしまうレベルですね。僕はTTなどする柄でもないのですが、惰性と言うか習慣というか、なんとなくタイムを計ってしまいます。

    家を出るときには真夏でも暗いので、同行者の中には強力なライトをハンドルに付けていらっしゃる方もいます。これからが新しいライトの出番です。
  • 2013/10/09 06:44 | URL 
  • ビアンキサンキ 

  • 仕事の為、走行会に参加出来ず残念でした。
    天気も良くて楽しそうなロングライドだったようですね。
    来週の火曜日はお休みなので、一緒に遊んで下さい。。
  • 2013/10/09 09:08 | URL 
  • shimagnolo 

  • >ビアンキサンキさん

    おかげさまで天気に恵まれて、久し振りに皆さんとご一緒できました。
    いきなりの峠二連発でしたが、本当に愉しい一日でした。
    来週は一緒に走っていただけるのですね。楽しみにしております。
    週間天気予報によれば、来週もまずまずの天気のようです。
  • 2013/10/09 15:30 | URL 
  • doroke 

  • お疲れ様でした。
    蜂に刺された脚は大丈夫でしょうか?
    青梅から輪行してしまい、自走のshimaさんに悪いことをいたしました。でもあそこまでが私の限界です・・・
    でも、本当に良いロングライドでした。一気に体が目覚めました。
  • 2013/10/09 17:29 | URL 
  • shimagnolo 

  • 本当にお疲れだったんですね。かわいそうに!w
    ハチに刺された脚は直径十数センチの赤い腫れになっています。痛くはないですが痒いです。
    今回のロングライドで一番疲れたのは、丹波山から青梅駅まででした。アップダウンがありますが、下り基調なのにどうして?と思ったら…
    かなりの向かい風だったんですね。ドロケさんには風除けになっていただいて恐縮でした。時々後ろを気にするように振り返ってましたが、あれは「先頭交代しろよ!」の合図だったんでしょうか。(笑)

    青梅駅から自宅まではその反動でのそのそ帰りました。
  • 2013/10/09 17:51 | URL   [ 編集 ]
  • サンキU 

  • 昨日はお疲れ様でした。
    TTは一進一退で思うようにいきませんが、一日山づくしで楽しかったです。
    来週もいっしょに苦しみましょう!
    よろしくお願いします!!
  • 2013/10/09 19:47 | URL 
  • shimagnolo 

  • >サンキUさん
    昨日は一日愉しかったですね。ありがとうございました。
    僕の場合、TTは一進一退ではなく停滞後退です。
    でも実はタイムはどうでもよくて、峠好きの人と走れることが全てです。
    いつもサンキUさんの頑張ってるのか、めげてるのかわからない姿を楽しませてもらってます。(笑)
    皆さんは僕のように天気にあわせて走れるわけではないので、火曜日が晴れることを祈ってます。
    また来週も宜しくお願いします。
  • 2013/10/09 21:11 | URL 
  • PMARVEL 

  • すごいw
    こんなに走れるんですね。
    ブログを拝見する度にただただため息です(笑
  • 2013/10/10 00:20 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > すごいw
    > こんなに走れるんですね。
    > ブログを拝見する度にただただため息です(笑

    PMARVEL さん、こんばんは
    まだ始めたばかりなのにすごく頑張ってるじゃないですか。当時の僕など50kmも走ると死にそうでしたよ。
    自転車のすごいところは、僕のような爺さんになっても進化できるということです。
    しかも50代半ばまでの僕は、メタボで体力はマイナス100みたいな人間でした。意味がわかりませんね(笑)

    スポーツ歴ナシ、うまれてからず~っと病弱…そして50代半ばで自転車に巡り会ったんです。
    以来はまって、こんな風になってしまいました。
    僕の寿命が尽きる前に一緒にロングライドしませんか?子供のような年齢の友達がたくさんいるので、爺さんと二人連れにはなりませんから大丈夫です。ww
  • 2013/10/10 00:46 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/511-0ffbfcce

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク