2013/09/29 19:41
今日は水曜メンバーのS藤さんの新車購入(アンカーのRNC7 EQUIPE)にお付き合いしました。
僕の行きつけのイトイサイクルです。

現在乗っているマドン 6.9 Pro の剛性が高すぎて、ややしんどくなってきたということでした。
人のバイクながら、スパルタンな姿と走りが僕は好きでした。
でもマドンは処分するわけではなく、新車をセカンドバイクにするようです。
いや、どっちがファーストでどっちがセカンドになるのかわかりません…

最近のS籐さんは一定のペースを守り、決してムラのある走り方をしません。
マドンは最近の彼の穏やかな走りにフィットしないかな、という感じは否めませんが、またガッツに走りたくなったときのために処分しないのは正しい判断だと思います。
性格の全く異なるバイクを乗り分けるのも面白いですからね。

これまでの彼の自転車経歴と現在を考えた時、この度のバイクはいい選択だったかもしれません。
アンカーのRNC7 EQUIPE!いまだに根強いファンが多いクロモリチューブです。
S藤さんのフレームはサイズが大きいので見た目もかっこよさそうだし、ゆったりした走りでクロモリチューブ特有のバネ感やしなりを味わえるでしょう。
選んだカラーやロゴタイプもS藤さん好みで、想像するにとてもシックでかっこよさそうです。
納車がとても楽しみです。

水曜ライドはガツガツ走らず、おいしいものを食べ、カフェでゆっくりくつろぐのがコンセプトです。
その意味でも乗り味の優しいクロモリは最適なのかもしれません。
自転車はいろいろな乗り方や楽しみ方があるから愉しいわけで、だからこそ車種を選ぶ楽しみもあるのですね。

はじめに機材ありきではなく、まず走りのスタイルがあっての機材選びですね。
走る場所や走り方などが固まってくれば、相応しいバイクも自ずから決まってくるものだと思います。
フラットな道をのんびり走るには、スペック過剰なハイモジュラスカーボンより、体に優しいクロモリの方がいい選択かもしれません。
また、そういう走りならばローディーが過剰に神経質になるバイクの重量も気になりません。

水曜ライドメンバーの中で僕は飛びぬけて年齢が上なのですが、一人だけかっ飛びバイクに乗っています。
C40→CF4→KING3→C59と乗り継いできて、現在も後生大事に4台所有して交互に乗っています。
買い足すたびにレーシーになってきていますが、鈍感なのか慣れなのか、200km超のロングライドでも疲労等の不都合を感じたことはありません。
そういえば老人倶楽部(なんていったら叱られますかね)の同年代の老ディーたちは、揃ってかっ飛びバイクです。
LOOK586、COLNAGO EPQ、COLNAGO M10、そしてCOLNAGO C59というラインナップです。
走りは推して知るべしですが(笑)…orz

僕は年甲斐もなく若いレース出場者と走ったり、こそこそTTなどもやったりするので、クロモリに手を出すのはまだまだ先になりそうです。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/506-a5dddb39

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク