2013/09/13 22:50
ツーリングで感激した景色をどう記録するか…

高性能一眼レフや立ち止まって本気で撮るビデオはロードレーサーとの親和性はゼロだから、最初から対象にならない。
コンデジやスマホがそれらに代わるディバイスだったが、使い勝手も画質も今ひとつだ。
できることならスマホ一台で全て賄えるのが理想だ!と考えるユーザは多いのではないかと思う。

このところ続いてちょっと使えそうなものが発表された。

まずはちゃんとした静止画が撮りたい!
そこで登場したのがソニーのレンズスタイルカメラだ。
スマホで撮影する写真が改善されてきたことを否定はしないが、所詮あの豆粒のようなレンズだから、描写力は全然物足りない。
レンズスタイルのカメラはファインダーも液晶もないので、これとスマホをWi-Fiでつないでスマホの液晶から操作し、画質の改善を図ろうというものらしい。
結果的には軽量化されるので、ツーリングを趣味とする自転車乗りにはちょっと期待できるかも…

自転車で移動する時には動画も欲しい。というより、動画が欲しい!
で今回いいチャンスに巡り会って、前から欲しかったGoPro HERO3を買うことができた。

GoPro1.jpg
GoPro HERO3:1
マニュアルは英語と日本語の両方で表記されていて、説明も分かりやすい。
最近の日本語版マニュアルの多くは下手な翻訳で閉口する。英語のままにしておいてくれた方がまし!という代物いが多いが、これはちゃんと普通の日本語だ。

GoPro2.jpg
GoPro HERO3:2
左側の本体サイズは、H:40 W:58 D:20と超小型で超軽量。(レンズ部分は7mmほど出っ張る)

GoPro3.jpg
GoPro HERO3:3
実際に自転車のハンドルに取り付けるときにはハウジングに入れるので、裸の状態より嵩張る。
それでも小型軽量で、ハンドル周りの夾雑物を気にするローディーにも許容範囲だ(と思う)。

オプションパーツもいろいろあるので、当分のあいだ学びながら楽しめそうだ。

次回は動画をツーリング記録に加えることができそうで楽しみだ。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/495-eb5d694c

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク