fc2ブログ
2013/07/28 18:31
この数日、家でPCに向かっている時間が長かったためか、どうも腰の調子がよくない。
運動不足かもしれない。
昨日はkudouさんからお誘いをいただいてたのだが、孫の誕生会に招待されていたので、やはり一日中体を使わない状態…

自転車で走るのが凶と出るか吉と出るかわからないが、世間では自転車は腰によいと言うので(言わなくても…)今日は久し振りに風張峠に向かった。

本日の走行ルート
本日の走行ルート
一時の猛暑に比べれば幾分楽だ。相変わらず風張峠を目指すローディーは多い。

いつもどおり、戸倉のコンビニで補給休憩して橘橋へ…
TTなんて酔狂な人がやるもの!と思っていたのだが、一度やっちゃうと、スタート地点に差し掛かるとちょっと燃える(笑)
「ちょっとだけやってみようかなぁ」という気分になるから不思議だ。で今日もやったのだが…

暑くて汗が流れる割には好調だ。この前より速いかも!

自分がヒルクライムTTやってみると、漫然と上っている人と記録をねらって走っている人の差は歴然としていることがわかる。
ま、僕のように歴然としないどっちつかずもいるのだろうが…

数馬の湯の手前に勾配が9%から10%になるワインディングロードがある。
そこで飛ばしすぎたせいか、左足に痙攣の前兆が…

数馬の湯で一休憩入れることにした。TTは自動消滅だ。
数馬の湯
数馬の湯
いつものことだが、無理して峠を走ると脚が少し怪しくなる。
そのまま突っ走ると痙攣が起こるのだが、最近はその前触れに対する感度が上がった。
だから脚が攣って走れなくなるところまではいかない。

TTをやめてしまえばマイペースでゆるゆる登る気楽なヒルクライムだ。

都民の森目指していつものペースで登っていくと、山の向こうから雨雲が張り出してくる。
降るかな~と思うまもなく、ポツリポツリ…一気に都民の森まで上ってしまおうとペダルに力を込めたが、雨脚が次第に強くなってきた。

もう少しのところまで上ったが断念してUターンした。
アジサイ
アジサイ
道の脇にはアジサイが咲いている。
檜原村は季節の推移が下界より確実に遅い。

数馬の湯を過ぎ、人里を少し下ったところまで猛スピードで下ったところで…
(バチン+プシュー)という音が同時にして、後輪のエアが一気に抜けた。
なにか金属っぽい鋭いものを踏んだらしいが、高速で下ってしまったので引き返して確認しなかった。後に続く人のためにも登り返して片付けるべきだったと反省…

チューブレスやチューブラーは一気にエア抜けすることはないのだが…と思ってみると
パンク1
パンク1
こんな大きな穴、というよりほとんどバースト状態だ。指でタイヤの切れたところをめくってみると中までよく見える。
クリンチャーやチューブレスだったら万事休すだ。チューブを換えたりパッチを貼ってどうにかなる状態ではない。
スペアタイヤを携行するのは面倒だが、今日はチューブラーで大正解だ。

下り勾配が強い場所だったので、仮にバーストが前輪だったらかなり危険だ。クリンチャーだったらタイヤがリムから外れてブレーキが効かない状態になる可能性もある。クワバラ…
レースで今でもチューブラーが使用される理由は、実はこんなところにもあるのかもしれない。

パンク2
パンク2
財布の中に潜ませているミニカッターでタイヤを切ってリムから剥がす。あ~、高いタイヤがただのゴミに…(泣)
チューブラーテープがリムに残りませんように…

パンク3
パンク3
願い通じて…ほら!こんなにキレイに剥がれた!

タイヤ交換していると、「大丈夫っすか~」と高速で下りながらも聞いてくれる自転車乗りと無言の知らん顔組み…
何人もの人が心配して声をかけてくれる。
少し下ったので雨は降っていないが、またいつ降りだすともわからない空模様だ。
気遣ってくれるだけで嬉しい。
「ありがとう、大丈夫ですよ~」と答えても聞こえたかどうか…

パンク4
パンク4
ppm08200_01.jpg
TOPEAK RaceRocket HPC
携帯用空気入れは、現時点ではこれが一番!
LEZYNEも悪くないが、こちらの方が使い勝手では一枚上だ。

実はこんな風に写真など撮っている暇はなかった。作業が終了し終わらないうちに雨が降り始めたのだ。
大急ぎでエアを入れ、後片付けもそこそこに再度下り始めた。
雨が激しく降り始めたので、ふと脇を見ると屋根つきのバス停にローディーが非難している。
僕も登り返して先客二人の仲間に入れてもらった。
その後もう一人加わった。
最初にいた二人は連れなのだが、全体に打ち解けない様子なので、年の功で僕が仲を取り持って退屈しのぎにあれこれ話しをしながら雨止みを待った。
「少し上でほとんどバースト状態のパンクをしたんだよ」というと、いあわせた体の大きい若者が、「僕は下りで前輪がパンクしてタイヤが外れたことあります。運良くその時は止まれましたけど…」なんていうではないか。
確かに下りでクリンチャーの前輪パンクは怖い!

少し小降りになると最初の二人がまず出発し、しばらくするとほとんど雨がやんだので僕ともう一人もスタートした。
もう一人のその若者は体が大きく、登り返しの箇所でず~っと遅れて見えなくなってしまった。
戸倉のコンビニまで下ると先に出た二人が休んでいたので、ちょっと挨拶して先を急いだ。



Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



6 Comments

  • doroke 

  • やっぱりチューブラーですよ。クリンチャーも進化したとはいえ、安全性ではチューブラーです。でも、良い物はやっぱり値がはりますね・・・
  • 2013/07/28 19:58 | URL 
  • shimagnolo 

  • > やっぱりチューブラーですよ。クリンチャーも進化したとはいえ、安全性ではチューブラーです。でも、良い物はやっぱり値がはりますね・・・


    ドロケさん、僕も引き返しを経験しました。走りきらないとやっぱりすっきりしないですね。
    今日はチューブラーに救われました。その安全性、同感です。
  • 2013/07/28 20:42 | URL 
  • kenjrosuzu 

  • Sさんバースト大変でしたね。何より無事でよかったです。もしもっと裂け目が大きかったら大ケガですもんね。雨が降りそうなのにタイヤ交換の写真が緊張感を和らげますね(笑)。自分はパンク修理材しか携帯してないので(--;)この一件を見てどうしようか迷っています
  • 2013/07/28 23:07 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > Sさんバースト大変でしたね。何より無事でよかったです。もしもっと裂け目が大きかったら大ケガですもんね。雨が降りそうなのにタイヤ交換の写真が緊張感を和らげますね(笑)。自分はパンク修理材しか携帯してないので(--;)この一件を見てどうしようか迷っています

    kenjrosuzuさん、コメントありがとうございます。
    ほんとにねぇ、参りました。これでバーストは二回目ですが、初回はクリンチャーだったし、人っ子一人車一台通らぬ八丁トンネルの手前でしたから、友達が一緒でなければ青ざめるか泣くかどちらかだったでしょうね。
    その顛末は話したことがありましたっけ?もしまだなら、今度お目にかかったときに危機乗り越え術の一つとしてご披露します(笑)
    今回のようなことがないとは言えないので、チューブラーで人里はなれた山に入る時はスペアタイヤを持った方がいいかもしれません。バスさんと知り合って僕はこれでもずいぶん慎重になりました。
  • 2013/07/28 23:55 | URL 
  •  

  • バーストの一件、怪我が無くて何よりでした
    20ミリそこそこのタイヤですから、タイヤにあんなダメージを食らったらひとたまりも有りませんね

    大事に至らず良かったです

    夏休み中のkudouでした!






  • 2013/07/29 07:54 | URL 
  • shimagnolo 

  • > バーストの一件、怪我が無くて何よりでした
    > 20ミリそこそこのタイヤですから、タイヤにあんなダメージを食らったらひとたまりも有りませんね
    >
    > 大事に至らず良かったです
    >
    > 夏休み中のkudouでした!


    kudouさん、本当にそうでした。この前落車で負った傷が癒えたばかりですからね。ここでまた血を流してはたまりません。昨日はおとなしく日曜ライドの方々とゆるゆるサイクリングに付き合った方がよかったのかもしれません。
  • 2013/07/29 08:55 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/464-6ea481e4

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク