fc2ブログ
2013/07/22 08:40
義理の息子のY内君からの提案で、7月20日~21日の1泊2日で「乗鞍~安房峠~上高地」を走る話が6月のうちにまとまった。
Y崎さん、KKさんのお二人も誘っていよいよ明日!というときになって、一番行きたかったY内君が仕事で参加できなくなった。

前日だと宿のキャンセル料は宿泊費の80%だというが、仕事では仕方ない…

00一日目走行ルート
一日目の走行ルート

新宿発7:00のスーパーあずさ1号の乗車位置に早朝6時から並んで座席を確保した。
あずさ1号は乗車率がとても高く、週末は始発駅でなければ座席確保がなかなか難しい。

いつものように車内弁で朝食を済ませ、お喋りするうちに松本着。
松本電鉄で新島々まで行くつもりだったが、距離は15kmほどしかないし時刻も早いので、松本から走ることにした。

01松本駅
松本駅で自転車を組み立てて出発だ!

02道の駅
途中の道の駅で小休止を兼ねて早めの昼ご飯にした。
食後、炎天下でデザートにスイカを立ち食いしたのだが、翌日に現場を目撃した方たちと再会することになる。

03ダム湖
梓川の堰き止め湖

04ダム
梓川を堰き止めて数箇所にダムが作られているのだが、これもその一つだ。ダムの名前は?

05乗鞍高原へ
前川渡を左折して乗鞍高原に向かう。
日差しは強いが、湿度が少ない分からりとした気持ちのいい空気だ。
だが少し進むとさすがに乗鞍岳の麓だけあって、だんだんと勾配が急になってくる。

この一年余り自転車に乗れていないKKさんが遅れ始めたので、Y崎さんと涼しげな木陰で待つことにした。
冥途の土産か、あるいは遺影用になるか、暇なのでお互いに写真を撮り合う。
06乗鞍高原へ
己の体重が軽い分、普段あまり鍛えていない割には登りもなかなか頑張るy崎さん

07乗鞍高原へ
年中暇人であちこちの山に出かけるので、今回は余裕のサイクリングな僕である

08乗鞍高原へ
既によろよろしているkkさん、この先大丈夫か?

09乗鞍高原へ
水分補給に自販機に向かうkkさん
登りになると汗が噴出すので、水分補給はまめにしないといけない。
熱中症のために今回の写真が本当に遺影になってしまっては笑い話ではすまない。

10乗鞍高原へ
彼方に見える乗鞍岳にはところどころに残雪がある。
ペダルを漕ぐたびに立派な山容が眼前に迫ってきて、明日の山頂へのヒルクライムに気持ちが昂ぶる。
かつては山を見ただけで気持ちが萎えたのに、いつからこんなことになったんだろう。

11乗鞍高原
先に着いたので記念写真を1枚

あんまり後続が遅いので迎えに行こうと下りかけたらやってきた。
聞いてみれば、途中でスペインから来たカップルと話していたという。
僕は薄情にもヨレヨレになっている二人に挨拶だけしてさっさと追い越したのである。
旅の途上で外国の方と出会いブロークンイングリッシュでしばし交歓の時をすごすことも少なくない。
今回は上高地でも別の外人サイクリストとの出会いがあった。

12乗鞍高原
乗鞍高原から乗鞍岳と反対方向を望むとこんな景色だ。
乗鞍岳に存在感がありすぎて他のものは陰が薄くなりがちだが、周囲はどちらを見ても高原特有の素晴らしい景観だ。

とりあえず宿に向かうことにした。
チェックインを済ませ、少しでも荷物を軽くして近所をフラフラ走ることにした。

乗鞍高原のバスターミナルから白骨温泉に向かう道を走ってみることにした。
温泉までは7㎞ていどらしいので、とりあえず山道を登り始めた。
白骨温泉は全国でも指折りの名湯だというと、KKさんは「せっかくだから日帰り温泉に入らなくちゃ」なんて威勢のいいことを言ってるが…

どっこい、上り坂はかなりきつい! 
「峠をくぐるトンネルがあればねぇ…」なんて言いながら僕もY崎さんも行くべきか途中で引き返すべきか迷っていた。
しばらく上ったが、誰からも反対が出なかったのであっさり引き換えすことになった。

帰宅後に地図で調べてみたら、もう少し先にトンネルがあることがわかった。
後ちょっと辛抱して走れば白濁した温泉に浸かれたのだが…

13乗鞍高原
こんな雰囲気のいいログハウスのカフェだが…閉店休業中

かつての乗鞍高原は夏休みともなれば賑わっていたのだが、今ではここも他の観光地と同じように退嬰的な雰囲気が漂っている。
元気に行き交うのは乗鞍岳ヒルクライムをするローディーや雪渓でスキーやスノボーを楽しもうとする若者ばかりだ。
ローディーが多いのは、まもなく乗鞍ヒルクライムレースが開催されるのでその予行演習に来ているからだろう。

乗鞍~安房峠~上高地:№2へ進む


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



2 Comments

  • doroke 

  • あーあ。先に行かれちゃった・・・w
    実は来週に乗鞍上る予定なんです。仕事が長野であるのですが、結構時間があいているので、その合間に乗鞍上ってきたいと考えっています。あとは天候次第ですけど・・・
    でもいい天気(猛暑?)できれいな景色で、なにもいうことありませんね。。

    もし、来週火曜日あたりshimaさんが長野辺りをうろつくならご連絡ください。帰りは車で送ってあげますよ。
  • 2013/07/22 15:41 | URL 
  • shimagnolo 

  • > あーあ。先に行かれちゃった・・・w
    > 実は来週に乗鞍上る予定なんです。仕事が長野であるのですが、結構時間があいているので、その合間に乗鞍上ってきたいと考えっています。あとは天候次第ですけど・・・
    > でもいい天気(猛暑?)できれいな景色で、なにもいうことありませんね。。
    >
    > もし、来週火曜日あたりshimaさんが長野辺りをうろつくならご連絡ください。帰りは車で送ってあげますよ。

    ドロケさん、コメントありがとうございます。
    渋峠といい、乗鞍岳といい、ドロケさんを先回りして走っているようですみませんね。暇人なもので…w
    来週の火曜日は願ってもないいい話ですね!でも月、火と続いて歯医者です。本当は乗鞍行きの前に処置するところを延期してました。本日抜歯をしたのですが、月曜日に抜糸をして火曜日はその後の治療方法決定のためにCTを撮る手はずになってます。
    乗鞍は最高ですから、TTに集中するあまり景色をないがしろにしないでくださいね。ところでエコーラインとスカイラインのどちらを走るのですか。どちらを走るにしても、畳平の平湯側が一番の絶景ですから、エコーラインを走る場合でもほんの1km程度でいいですからスカイラインを走ってみてください。感動間違いなしです!
    天気がいいことを願うばかりです。
    それから平日なので熊よけのすずを持っていってください。出るらしいです。
  • 2013/07/22 18:40 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/460-1188521c

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク