2013/07/18 20:37
先日、若い友達から輪行を始めたいと相談があった。
今週の土曜日から輪行で「乗鞍~安房峠~上高地~乗鞍高原」のツアーをするので、輪行の手順を写真に収めてみた。
僕がその友人に薦めた輪行袋での手順なので、彼にも参考にしてもらえるのでないかと思う。

ベルクロ
ベルクロ×4本
輪行袋にもホイールを縛り付けるための紐が付属しているのだが、あまり使い勝手がよくない。
100円ショップで上記のようなベルクロを4本ほど手に入れる。長さは60cmくらいがいいと思う。

輪行1
輪行1
・ハンドルとサドルを下にして自転車を逆立ちさせ、ホイールを外す。
・フレームを両側から挟むようにして、ホイールをフレーム本体にベルクロで仮止めする。
(このとき、スキュアーズのクイックレバーがフレーム側に来るようにするといいが、フレーム本体を傷つけない位置決めに注意する)
・位置が決まったら、上記のベルクロでほぼ均等な間隔でホイールをしっかり本止めする。

各部のベルクロは…
輪行2
輪行2
ハンドルは曲げてスポークの間に入り込ませ、ホイールやフレームと一緒に束ねる。

輪行3
輪行3
底部:サドルの下にベルクロを通してホイールを束ねる。

輪行4
輪行4
上部:チェーンリングの少し前あたりでホイールを束ねる。

輪行5
輪行5
チェーンステイとシートステイの中間でホイールを束ねる。

輪行6
輪行6
別の角度から見た底部のベルクロ

輪行7
輪行7
そのまま上から輪行袋をかぶせる。

輪行8
輪行8
底部のコードを締める。

輪行9
輪行9
これで完成! 初めてでも10分もあれば完了する作業だ。
※スポークやスプロケットを接触させてフレームを傷つけてしまうケースがあるようなので、フレームとホイールの位置関係には注意を払ってほしい。そのためにも、移動中にホイールがずれないベルクロの使用がポイントだと思う。

こうすることで紐で肩に担いで多少乱暴に移動しても、ホイールがずれたりディレーラーハンガーを床などにぶつけて曲げる心配もない。(振り向きざまに柱などにぶつけないように!)
どうしても心配ならエンドを保護する金具を取り付けてもいいが、必要ないと思う。
これまでエンド保護金具なしでトラブルが発生したことはない。

※ただし一般的な縦持ちの輪行袋ではディレーラーハンガーが真下に来るので、エンドを保護する金具は必須である。

Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • kazu 

  • 参考になりました!
    ショップで物色してきます!
  • 2013/11/08 22:20 | URL 
  • shimagnolo 

  • > kazuさん
    ご参照ありがとうございます。役に立ちそうですか。
    今のところ輪行でフレームに傷をつけたことはないので大丈夫かと思います。
    もしも輪行袋などを購入したら、実際に輪行する前に家で袋に収めてみてください。ベルクロでフレームとホイールをまとめた様子をよく観察してください。そうすれば、どこがアブナイのか、どこを気をつければいいのかわかります。
    予行演習がすんだら実践あるのみです!ww
  • 2013/11/08 23:34 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/458-3b1a291b

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク