2013/07/15 22:35
この25年以上の間に、わが家に出入りした植木屋さんは二人だ。
植木屋さん一人あたりにずいぶん長く庭木の剪定を任せてきたことになる。
初代の植木屋さんは全て任せっきりでも何の心配もない腕の立つ人だった。

ところがその次の植木屋さんは腕が悪く(頭もあまりよくなさそうで)素人に毛も生えないレベルだった。
その植木屋さんに任せている間に、枝がぼさぼさになって樹形がいびつになり、ひどいのは枯死したり…
剪定の前日にはファックスで、当日留守にするときは家のポストに注意事項をA4用紙に箇条書きで印刷したものを入れ、それを読んでから仕事にかかってもらうことにしていた。
それなのに全然そのとおりにやってくれない。
二重の防波堤を築いたのにさっぱり効果がなかった。
昨年11月の仕事が目を覆うばかりの酷さだったので、今年からは終に出番を控えていただくことにした。

同じ沿線に住む姉の家で頼んでいる植木屋さんにお願いしようとも思ったのだが、とりあえず自分でネットで調べてみることにした。
どの業者も見積もり無料!を看板にしている。
自転車では若い人に支えてもらっている部分もあるので、次の植木屋さん候補はこれから頑張らなければならない若い人に絞ることにした。

農大を卒業して植木職人の修業の後に独立した、まだ30歳を少し過ぎたばかりの青年に白羽の矢を立てて見積もりを頼んだ。
夕方見積もりに現れた青年はちゃんと植木職人の風格がある。これは大事だ。
最近の若い植木屋さんは長髪だったり茶髪だったりするのが珍しくないので、短く刈った頭に手ぬぐいを巻いている姿が気に入った。いや長髪や茶髪がいけないといってるわけじゃないんだが…

しかし庭を歩きながら見積もりを出す植木屋さんの後をサイクルジャージとレーパンでついて歩く僕は何者ですか!(帰宅したばかりでシャワーも着替えする暇もなかった…orz)
彼曰く「自転車が好きなんですね!僕にも茅ヶ崎の方に自転車の好きな友人がいるんです」だそうだ。

見積もりを受け取って、8月の26日から4日かけて剪定をお願いすることにした。本人と手伝いの人の三人で作業するという。

しばらくして義理の息子からLINEでスマホにコメントがあったので見ると、植木屋さんもLINEに登録しているようだ。
見積もりのお礼コメントを送ったら、すぐに返信があった。

一つ懸案が片付いてほっとした。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/457-77acc467

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク