2013/07/03 21:29
ネットショッピングが当たり前になった今はいながらにしてCDが安く買える。

僕がクラシックに興味を持った中学生の頃(今を遡ること半世紀以上昔…)、LPがなんと1枚2000円もした。
子供にとってはとても大きな買い物だ。
当然ながらめったに買えない。
だからLP選びは子供ながらに真剣そのものだった。

あれほど真剣に買い物をしたことはこれまでにない…と思う。
クラシックレコードは曲目と演奏家の組み合わせがたくさんあるのでなかなか決められない。それはCDになった今も変わらないが…
当時は今のように情報が溢れているわけではないから、悩むというより当てもなく迷っていたというのが正しい。

有名な(名前を知っている)ソリスト、指揮者はアンチ カラヤン(アンチ ジャイアンツと同じ系譜だw)、歴史のあるオーケストラ(ウィーンやベルリン)…
真剣な買い物といっても、決め手はこの程度だった。

内容的ハズレはLPからCDに変わった今も同じだが、LPには稀に品質的ハズレもあった。
LP盤がゆがんでいて音が揺れるもの、音がひずんだりするものなどもたまにあった。
行きつけのお店で試聴させてもらってから買うのだが、店でちゃんと聴けたものが家ではそうではなかったりする。
今にして思えば、再生装置(主にトーンアームやカートリッジ)の性能の違いによるものだったのだろう。
そんな失敗をした夜は眠れないほど口惜しい思いをしたものだ。

さて今回購入したのはチョン・キョンファの「バイオリン小品集」と内田光子の「シューベルトのピアノソナタ集」だ。
CD1.jpg

基本的に女流演奏家が好きなのだが、特にこの二人が好きな理由はとても簡単!(デュ・プレやアルゲリッチも忘れてはならない)
常に真剣勝負なところだ。
訴えかけてくるものの深さ大きさ強さが違う…。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/453-b211c666

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク