2013/07/01 00:28
今回はぶどう峠を走るつもりだったが、不安定な天気や参加者の顔ぶれを考慮してもう少し優しいルートに変更した。
5月14日に走った嶺方峠に少しバリエーションを加えて下記のルートを走るつもりだったのだが…
走行予定ルート
走行予定ルート

始発の電車で東京に向かい、東京始発6:24の長野新幹線「あさま501号」で長野まで。
そこから信越線に乗り換えて黒姫から走ることにした。
本日の参加はkazu+kanoさん、そして義理の息子のY内君。
00本日の走行ルート
実走ルート

001始発の我が駅
始発の自宅駅
早く駅に着きすぎて、がら~んとしている。

002駅弁でブレックファスト
あづさの車内弁でブレックファスト
ぎりぎりで起きたので、今朝も駅弁朝食だ。僕だけである…

久し振りだったので車内での会話が弾み、気づいてみれば黒姫を通り過ぎて妙高高原だ。
最初からチョンボ!
005妙高高原駅
妙高高原駅
追加料金190円を支払って無事に改札を出たつもりだったが…Y内君が「ツール缶がない!」といってる。
慌てて降りてきたので、輪行袋の隙間から落としたのに気づかなかったのだ。
一人輪行だったら絶望的だが他の二人が一通りのツールを持っているのでとりあえずパンクなどの対処には問題ない。ところでY内君はその列車の終着駅に連絡したのだろうか…

011黒姫へ
黒姫へ1
ただでさえ走りなれていない二人なのに、妙高高原から黒姫まで余分に走らなければならない。
しかし、ややクルマの通行量は多いものの景色も路面も快適な国道であった。

016黒姫へ2
黒姫へ2
空は晴れ渡り、快適な国道サイクリングだ。

018黒姫へ3
黒姫へ3
右手には妙高~黒姫~戸隠の山々が美しい。

012野尻湖1
野尻湖入り口
せっかくだから国道沿いの野尻湖によってみることにした。

013野尻湖2
野尻湖1
特に何もなく、何の色気もない湖だが、僕はもともと一部を除いて湖にはいい印象がないので期待値も低い。

014野尻湖3
野尻湖2
まずは親子でツーショット!

015野尻湖4
野尻湖3
続いて特大と特小でツーショット!(特大は目立ちすぎるので座ってもらうww)

020戸隠へ1
戸隠へ1
黒姫から戸隠へのヒルクライムは木々に囲まれて気持ちがいいのだが、勾配はなかなかきつい。
後から来るはずの二人は急な登りにカウンターパンチを食らった格好で、姿が見えない。

022戸隠へ2
戸隠へ2
一旦緩やかな平地に出たので二人を待つことにした。

やがてまた登りの開始だ。斜度は10%前後、時おりそれを越える。

024戸隠へ3
戸隠へ3
まもなく二人がやってきた。

025戸隠へ4
戸隠へ4
写真の時にはピースあり、ガッツポーズありだが、そうとうダメになりかかっているw

026戸隠へ5
戸隠へ5
追い討ちをかけるように登坂車線が現れた。勾配はややきつくなった気がする。
登坂車線が消えたら、この看板! 斜度が10%の表示だ。
じゃぁ、登坂車線がある区間の斜度は何%だったの?

027戸隠へ6
戸隠へ6
谷の緑はあくまでも深く、オゾンがいっぱいだ。

034戸隠神社・奥社
戸隠神社・奥社
ようやく戸隠神社の奥社に着いた。たくさんのマイカーとたくさんの参拝者で賑わっている。
二人を道路に待たせて鳥居の前まで下ってみたが、その先が長そうでサイクリングシューズではやや無理そうだ。

途中に有名蕎麦店もあったが、クルマが駐車待ちの列を作り、縁台に座ってたくさんの人が順番待ちをしている。丁度昼時だから仕方ない。
039戸隠蕎麦
戸隠蕎麦1
で、戸隠神社まで下ったがここでも人気店には客が並んでいる。

036戸隠蕎麦・大盛×3
戸隠蕎麦2
その近くの蕎麦屋が丁度開店したのでタイミングよく昼ご飯にした。

味ですか?…う~ん、いまいち! 
いつも思うのだが、地方の名物の蕎麦より東京近郊の人気蕎麦店の方が一枚も二枚も上だ。

038戸隠蕎麦
戸隠蕎麦3
こんな店構えの蕎麦屋である。

040戸隠神社
戸隠神社
参拝は省略したが、鳥居だけ写真に収めた。

041大望峠へ1
大望峠へ1
腹も満たされて大望峠へ向かう。
走り出してすぐに現れた古いトンネル内はひんやりと涼しい。
前回の嶺方峠ツアーではショートカットして越えなかったので楽しみな峠だが…

044大望峠へ2
大望峠へ2
深い山々に囲まれたルートは猛暑の季節でも気持ちがよさそうだ。
夏は日陰のない海辺はこりごりだが、吹きすぎる風を楽しみながら樹木の下を走る山岳サイクリングは最高だ。

048大望峠へ3
大望峠へ3
二人がなかなか来ないので、こんなショットを撮ったりしながら待つことしばし…

050大望峠へ4
大望峠へ4
この頃になるともうそうとう疲れていて、ガッツポーズの拳も下向きになっている(笑)

走行予定のルート図の赤丸地点で右に枝分かれする道を通り過ぎてしまった。
不思議なことにルートを外れたのにGPSは何の反応も示さない。普通に聖高原へのルートを案内していた。
まだ確かめてないが、GPSに予定外のルートをダウンロードしたのかもしれない。
いろいろルートを作り直して保存をかけているうちにこんなことになったのか…
二年前の阿蘇ツアーでも同じことをやって、同行者をどえらい目にあわせたことがある。
055裾花大橋へ
裾花大橋へ
一箇所曲がらなかったばかりにその後のルートは予定と大幅に違ってしまった。
大望峠も嶺方峠もパスだ。(洒落になってない!)
もちろん二人には登り返す力は残っていそうにない…
二人には何一つ絶景を見せられずじまい…
まことに申し訳ございませんでした。

056白馬へ1
白馬へ1
雨もパラパラと落ちてきたり…

058白馬へ2
白馬へ2
Y内君が余りに遅いので、最後くらいはと思って一緒に走った。
それまで僕のずっと後を走っていたkazu+kanoさんもさすがに待ちきれず、先に行ってところどころで我々を持ってくれた。

062白馬へ3
白馬へ3
ようやく白馬が目と鼻の先のところまでやってきた。

063白馬へ4
白馬へ4
お疲れ~!も極まって、上半身が支えきれないで変な格好になっている(爆)

069大糸線車内
大糸線で松本へ
大糸線の車内で居眠りするkazu+kanoさん! 
Y内君は別の場所でスマホをチェックしたり音楽を聴いたりしていたが、やがてやっぱり居眠りしていた。

075最後も駅弁
最後の〆もあづさの車内弁orz
電車の接続の関係もあって、松本駅の構内から出ることもかなわず最後も車内弁というなかなかお粗末な晩ご飯となった。
我々が乗車したスーパーあづさ36号は東京行き最終の特急だったのだ。

しかも今回のあづさには大きな荷物を置くための仕掛けがなく、パンダーニで行った僕の自転車は立てて乗降口の手すりに縛り付けることとなった。

お二人とも大変お疲れ様でした。
コースアウトして予定のルートを走れなかったのは、偏に僕の落ち度でございます。
しかしながらこれに懲りずにまたご同道ください。

次回の乗鞍~上高地ツーリングではちゃんとガイドできるように準備をします。

今頃になって大反省!
ツール缶をなくしたY内君を山中に置き去りにしてぶんぶん先に走っちゃったってどういうこと!
もしものことがあって、スマホが圏外だったらアブナイところでした。

何事もなくてよかった…


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

11 Comments

  • Snufkin777 

  • 妙高高原近辺はやはり綺麗ですね〜。
    今回は日帰りだったようですが、1泊しながらツーリングできると幸せでしょうね。

    個人的には嬬恋パノラマラインという場所が景色が良いと聞いているので、気になっています。
  • 2013/07/01 18:15 | URL 
  • shimagnolo 

  • > 妙高高原近辺はやはり綺麗ですね〜。
    > 今回は日帰りだったようですが、1泊しながらツーリングできると幸せでしょうね。
    >
    > 個人的には嬬恋パノラマラインという場所が景色が良いと聞いているので、気になっています。


    こんにちは
    妙高から黒姫にかけて高原特有の開けた景色のなかを走りました。開放感で一杯になります。
    嬬恋パノラマラインは軽井沢から草津に登るときに走りましたが、浅間山の裾野が大きく広がる高原を背に草津を目指します。振り返ると空の大きさと高原の広さが一つになります。
    もちろんとても素晴らしいですが、渋峠に登るための序章でしかありません。それほど渋峠は見事です。
    僕自身せっかちだということもありますが、Snufkin777のように走れる方ならば始発で東京を発てば日帰りでも十分楽しめます。思い切ってお出かけになってはいかがですか。
  • 2013/07/01 18:44 | URL 
  • doroke 

  • やっぱり田舎はいいなあ・・・
    本当に高校まで田舎に住んでいたのに、全くその良さに気付いていませんでした。っていうか自転車を始めるまでは全く思ったこともなかったです・・・
    そこまで遠くに行くと、一泊したい気分になっちゃいますね。

    そばよりも駅弁のほうが美味しそうだったようですねw私も良くありますw
  • 2013/07/01 20:44 | URL 
  • shimagnolo 

  • > やっぱり田舎はいいなあ・・・
    > 本当に高校まで田舎に住んでいたのに、全くその良さに気付いていませんでした。っていうか自転車を始めるまでは全く思ったこともなかったです・・・
    > そこまで遠くに行くと、一泊したい気分になっちゃいますね。
    >
    > そばよりも駅弁のほうが美味しそうだったようですねw私も良くありますw

    ドロケさんには田舎があっていいですね。
    都会の自転車も悪くないかもしれませんが、やっぱり大自然の中を走ってこそのロードバイクだと思います。
    僕は東京生まれの東京育ちですから(今は横浜市民ですが)、大自然に浸ってもどこかしらお客さん気分です。
    「帰ってきたぞ!」と思えたら、また違った感慨があるのでしょうね。

    自転車の効果で本当は何でもおいしいんです、贅沢言っちゃぁいけないですね。
  • 2013/07/01 21:22 | URL 
  • mypace 

  • お疲れさまでした。。。

    早速走って来られましたね。
    妙高高原~黒姫は、交通量が多いでしょう。。。

    今度は、みなさんで大望峠、嶺方峠にチャレンジしてください。。。
  • 2013/07/01 23:03 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > お疲れさまでした。。。
    >
    > 早速走って来られましたね。
    > 妙高高原~黒姫は、交通量が多いでしょう。。。
    >
    > 今度は、みなさんで大望峠、嶺方峠にチャレンジしてください。。。


    HARADAさん
    確かにやや交通量は多いですが、きれいな舗装路と景色が帳消しにしてくれました。
    戸隠、鬼無里、安曇野…はやはりいいですね。
    紅葉の秋に是非もう一度嶺方峠から北アルプス連峰を眺めたいですね。そして大望峠を制覇しなければ(笑)
  • 2013/07/01 23:42 | URL 
  • mypace 

  • 大望峠は、最近、行った事がないんで、今の現状が分かりませんが、

    県道戸隠鬼無里線からほんの少し高台に上がったところに、

    大望峠の碑が立ってるみたいです。

    間違ってたら、ごめんなさい。
  • 2013/07/01 23:53 | URL   [ 編集 ]
  • ka納 

  • 輪行ガイドありがとうございました。久方ぶりの山で、Yさんにおいてきぼりをくらわされ、やっぱり走り込み不足はダメだなと思いつつ登坂車線をヨロヨロ行きました。Yさんのガッツポーズがこの間を物語っています(何といっても日光で事故でもあったかと思うほど後方を走行していたYさんが・・・見えなくなるほど先行していたのですから)。しかし反動は最後に・・・。次回は仲良く、景色を見ながら、後方から参りましょう、坂も力まず登りましょう。一日ありがとうございました。
  • 2013/07/02 08:36 | URL 
  • shimagnolo 

  • > 輪行ガイドありがとうございました。久方ぶりの山で、Yさんにおいてきぼりをくらわされ、やっぱり走り込み不足はダメだなと思いつつ登坂車線をヨロヨロ行きました。Yさんのガッツポーズがこの間を物語っています(何といっても日光で事故でもあったかと思うほど後方を走行していたYさんが・・・見えなくなるほど先行していたのですから)。しかし反動は最後に・・・。次回は仲良く、景色を見ながら、後方から参りましょう、坂も力まず登りましょう。一日ありがとうございました。


    ka納さん、どうもお疲れ様でした。
    確かに乗らない期間が長いと走れなくなりますね。でもレースじゃないからいいじゃないですか。
    僕の方が少し速く走れるようですが、先に行ってもいくらでも待ちます。ご自分のペースを守って楽しんで走ってください。
    次回の乗鞍~上高地の参加者も似たり寄ったりのメンバーですから、安心してご参加いただけます。(笑)

    脚やその他の体の疲れは取れましたか。乗鞍ツアーまでには少し間がありますから、すこし走って慣れておきますか。トレーニングが一人ではつまらないと思うときに、遠慮せずには声をかけてください。
  • 2013/07/02 09:30 | URL 
  • Y内 

  • おつかれさまでした。ガイドありがとうございました。
    久しぶりに山を走れて楽しかったです!たしかに絶景はありませんでしたが、空気の良さや、渓流のせせらぎや鳥のさえずりで癒やされました。非日常の世界ですね。

    調子に乗りすぎて後半は死んでましたけど(笑)

    今回で限界がわかったような気がします。ka納さんにもご迷惑をお掛けしましたが、また乗鞍ではよろしくお願いします。
  • 2013/07/02 22:36 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > おつかれさまでした。ガイドありがとうございました。
    > 久しぶりに山を走れて楽しかったです!たしかに絶景はありませんでしたが、空気の良さや、渓流のせせらぎや鳥のさえずりで癒やされました。非日常の世界ですね。
    >
    > 調子に乗りすぎて後半は死んでましたけど(笑)
    >
    > 今回で限界がわかったような気がします。ka納さんにもご迷惑をお掛けしましたが、また乗鞍ではよろしくお願いします。


    Y内君とは本当に久し振りだったよね。
    走りは……まぁ、あんなものでしょう(笑)

    今回正しくルートを走れば後半は全く違った景色を見せてあげられたのに、それができずに残念だったなぁ。
    初雪で北アルプスが白化粧する初秋か、残雪の残る晩春に必ずにリベンジしましょう。
    その時の嶺方峠からのパノラマは生涯忘れられないかも…ちょっと大袈裟か?

    乗鞍エコーライン~乗鞍スカイライン~上高地…は、まさに中部山岳地帯の華だと思う。
    楽しみだねぇ!
  • 2013/07/03 06:13 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/452-19ff7730

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク