fc2ブログ
2013/06/27 17:59
ドロケさん企画の風張峠ツーリングにご招待いただいて参加してきた。

000本日の走行ルート
本日の走行ルート
参加者は、ドロケさん、バスさん、ヒルクライムの経験がほとんどないSSKさん、そして唯一の年寄りの僕の四人だ。
バスさんが息子と同い年の40歳、ドロケさんは娘と同年齢の36歳、SSKさんはなんとまだ27歳の若さだ。
自分の子どもとサイクリングするみたいで、なんだか嬉しい!

しかし一方で…
この年になるとかなり図々しくはなるが、年が若くパワフルな人と走るのに気後れがないわけではない。しかしそんな理由でせっかくのお誘いを辞退するのも残念なので、自分なりに楽しむことにして参加させてもらった。

昨晩の約束では天候次第で不参加の人は当日の朝にメールをすることになっていた。
しかし誰からも来ない。
つまり全員参加の意向ということだ。
で、霧雨が少し残る早朝5時15分に家を出て集合場所に向かった。
集合時刻は7時、わが家から32kmくらいの地点だ。
常識的にはけっこう早いが、一番遠方の人が提案した時刻だから誰にも異存はない。
みんな早起きが苦にならず、早く帰れば子どもの相手だってできるのだから、これはこれで悪くないと思う。
既に全員おそろいのところへ時間ぎりぎりで到着。簡単に自己紹介して出発だ。
001戸倉のコンビニ
集合地のコンビニ
ドロケさんとSSKさんはお仕事の関係で最近知り合ったという。
バスさんと僕はまさに自転車つながりだ。奇しくも同じショップで同じバイクを買った仲である。

雲が次第に薄くなり、空も明るくなってきた。天気予報では昼頃からは晴れることになっている。
このままいい天気になってくれればいいが…

004戸倉コンビニ
第一補給ポイントの戸倉のコンビニ
風張峠をアタックするローディーが補給ポイントにしている戸倉のセブンイレブンでドリンクやエネルギー源の補給をする。みんなやる気満々!
だがこの天気だ。いつもなら込んでいるのに、ロードに乗ってやってきたのは我々4人だけ!

007檜原街道1
檜原街道1
しかし登りでも汗をかかず、体力の温存には最適な天気だ。時々降り注ぐ霧雨で体のほてりもいい具合に冷やされる。

008檜原街道2
檜原街道2
ここからヒルクライムのスタート地点までは僕が二番手を走った。
上手に自転車を操る人の背後を走ると勉強になるからだ。

010檜原街道3
檜原街道3
タイムトライアルのスタート地点まではみんな和気藹々と写真なんか撮りながらのんびり走る。

016檜原街道4
檜原街道4
後姿を撮るために後に下がって1枚パチリ!

いつもの橘橋に差し掛かると先頭を走っていたドロケさんが最後尾に戻ってSSKさんに途中で道を間違えないように注意している。
"ふ~ん、やっぱりTTするんだな"…と他人事のように思っていたが、だめもとで僕も頑張ってみることにした。

スタート直後にバスさんとドロケさんの背中はあっという間に視界から消えた。
僕は僕で、SSKさんに「無理しちゃダメだよ。最後の方に厳しい登りがあるからね」と偉そうに忠告してから彼の前に出た。

いつもなら写真を撮ったり自販機で何か買って飲んだり、ローディーがいれば止まって話しかけたりするのだが、今日は走り通したというか登り通した。

たいした疲れもなく都民の森まであと1kmほどの地点まで来ると、ドロケさんが前から下ってきた。
「Sさん、頑張ってください!」と励ましの言葉をかけてくれてそのまま下っていった。
SSKさんを迎えに行ってあげたのだ。さすがにタフ!

018都民の森1
都民の森
都民の森に着いてタイムを見たら(だって一応タイムトライアルだから…)1時間13分だった。
もちろん遅いのだが、自分が予想していたよりは速い。
やがてドロケさんがSSKさんのリュックを代わりに背負って登り返してきた。
SSKさんは奥多摩周遊道路に入ったところだからまだ時間がかかるかもしれないとのこと。
ドロケさんにタイムを聞いたら、55分くらいかな…って!速過ぎるでしょ!
20分近いタイム差はただの差とはいえない差だ。
自転車で走る人ならわかるだろうが、わずか1分の差をつけるのも容易なことではない。
ということは僕が1時間10分を切るのはすごく大変なことだろうと容易に見当がつく。
やっぱりレースには出られないな…

途中でへばっていたデローザ848の中年が、そして続いてSSKさんが這う這うの体で到着…
みんなでごく自然に拍手で迎えちゃった。初のヒルクライムが風張峠というだけで立派だ! 
その勇気、その無鉄砲さに拍手!(僕の身内にも似たのがいるが…)
彼の疲れが少し落ち着くまでしばし談笑…だが寒い! 
ウインドブレーカーを着てもなお寒い。
バスさんと食べようと思っていたソフトクリームも中止だ。

シャッターを押してくださったデローザ氏は、ここは二度目だがまだ峠まで上ったことはないというので、是非一緒にとお誘いした。

022風張峠へ1
風張峠へ1
峠までは3kmほどしかないと分かっているので、バスさんが時々ふざけてアタックをかけるのでドロケさんと僕は負けじと逃げを許さなかった。
こんなことを2~3回も繰り返すと峠だ

023風張峠へ1
風張峠へ2
二人の写真を撮るべく、僕は終始3番手をキープした。
あんまり遅れると写真が撮れないので少しは頑張った。

峠では青空も見え始め、都民の森よりこちらの方が暖かい。
こんな時期に暖かいはないだろうと思うかもしれないが、気温は22℃だから決して暑くはない。

027風張峠2
風張峠・ドロケさん
風張林道入り口で後続の到着を待つ。

026風張峠1
風張峠・バスさん
後続がなかなか来ないので、一人ずつヒルクライムの写真を撮ろうとバスさん。

029風張峠目黒1
風張峠・バスさん2
まずはご本人のバスさん。富士ヒルクライムの写真がイマイチだったのだが、これでリベンジができたのかな…

033風張峠古藤
風張峠・ドロケさん2
ドロケさんの富士ヒルクライムの写真は実物以上にカッコいい!だから今回はこの程度で我慢…

035風張峠鈴木2
風張峠・僕
僕もついでに撮ってもらった。

030風張峠佐々木
風張峠・SSKさん
そうこうするうちにSSKさん到着! まだ初心者らしいかわいいフォーム!(笑)

036月夜見第1駐車場
月夜見第1駐車場1
月夜見第一駐車場で本日最後の集合写真だ。
お付き合いしてくださったデローザ中年氏が、都民の森の写真とこの写真の両方ともシャッターを押してくださった。

037月夜見第1駐車場
月夜見第1駐車場2
このころになると雨上がりの空と雨に洗われた山々が実に美しい!
時間を気にしていなかったが、まだ昼前だったと思う。

奥多摩湖に下って「のんきや」でお昼ご飯だ。
それぞれ思い思いのものを注文し、僕にとっては本日初めての食事らしい食事だ。
自転車に乗るとお腹がすいて何でもおいしく食べられる。
まさに、空腹は最良の調味料である。

この後はひたすら下るのみ。青梅でSSKさんが川越方面へ離脱。
「多摩大橋北」の信号でドロケさんは六本木方面へ、バスさんと僕は多摩サイを走って鎌倉街道の野津田で別れた。

最近知り合ったばかりの人間同士が、六本木、川越、大和市、横浜市から集まって一緒に遊べるなんて素晴らしいことだと改めて思う。

皆さんお疲れさまでした。
特に、一番若くて山の経験がほとんどなかったSSKさん、これに懲りずにまた遊びましょう。
本当に楽しい一日でしたね。
ありがとうございました。


なんちゃってヒルクライム記録  橘橋8:36~都民の森9:49
Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



8 Comments

  • doroke 

  • ははは、早いですねえ!!もうUPですか。
    でもあんなに写真取って頂いたなんて・・・感謝です!!
    なんかみんなパワーアップしていて、すごーく楽しみました。
    内容の濃いロングライドだったと思います。
    shimaさんのタイムはかなり速いほうですよ、ちなみに。
    また、ダンシングの写真は富士の写真に負けてませんよ!!!
  • 2013/06/27 20:39 | URL 
  • shimagnolo 

  • > ははは、早いですねえ!!もうUPですか。
    > でもあんなに写真取って頂いたなんて・・・感謝です!!
    > なんかみんなパワーアップしていて、すごーく楽しみました。
    > 内容の濃いロングライドだったと思います。
    > shimaさんのタイムはかなり速いほうですよ、ちなみに。
    > また、ダンシングの写真は富士の写真に負けてませんよ!!!

    いや~、ドロケさんこそ早いですね!
    まだ誤字や脱字をチェックしないうちにコメントもらっちゃいましたね。
    大勢で行くと写真だけでなく、いろいろなエピソードが後になっても思い出されて楽しめます。
    本当に楽しかったですよ。是非またみんなで行きましょう。

    僕のタイムって、そこそこなんでしょうか!ややお世辞が入っているにしても嬉しいですよ(笑)

    写真が気に入ってくれて何よりでした。
    お疲れ様でした。
  • 2013/06/27 20:55 | URL 
  • Snufkin777 

  • 風張峠に続く檜原街道は適度なアップダウンがあって、自分も大好きです。特に夏場は山間で近くに川も流れてることもあって涼しいですよね。写真を拝見する限り、檜原街道では霧雨の影響か路面が濡れてますが、奥多摩湖を見下ろせる月夜見駐車場では晴れ間も出て最高の景色だったみたいですね!

  • 2013/06/28 08:10 | URL 
  • shimagnolo 

  • > 風張峠に続く檜原街道は適度なアップダウンがあって、自分も大好きです。特に夏場は山間で近くに川も流れてることもあって涼しいですよね。写真を拝見する限り、檜原街道では霧雨の影響か路面が濡れてますが、奥多摩湖を見下ろせる月夜見駐車場では晴れ間も出て最高の景色だったみたいですね!


    Snufkin777さん
    風張峠は数馬側も奥多摩湖側もとてもいいですね。目も脚も楽しませてくれます。
    僕は年中暇人ですが、他の方たちは時間が自由になるわけではありません。だから多少の雨では中止にしたくないでしょうね。早朝はほんの少し濡れましたが、午後の晴れを信じてスタートしたのが結果としてよかったです。上りの檜原街道は涼しく、下りは爽やかな雨上がりでした。
    しかし全てよしとはいきません。帰りの平地は背中から強い日が当たって暑いこと暑いこと…
    でもとても楽しい一日でした。
  • 2013/06/28 09:15 | URL 
  • バス 

  • お疲れ様でした(^^)
    毎回行くまでは心配だけど、いったらたぶん一番楽しんでいますw
    Shimagnoloさんのおかげで毎回楽しい写真がいっぱいで嬉しいです。
    又どこかえ走りに連れて行ってください(^^)
  • 2013/06/28 15:17 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > お疲れ様でした(^^)
    > 毎回行くまでは心配だけど、いったらたぶん一番楽しんでいますw
    > Shimagnoloさんのおかげで毎回楽しい写真がいっぱいで嬉しいです。
    > 又どこかえ走りに連れて行ってください(^^)

    バスさんもお疲れ様でした。
    確かにバスさんが一番ハイテンションでした。
    せっかく遊びに行くんだから、ローテンションはイヤですね。
    ツーリングにバスさんのキャラクターは貴重ですよ。また一緒に行きましょう。
    まずは三島の鰻、行きたい所は他にもたくさんあります。付き合ってください!
  • 2013/06/28 17:16 | URL 
  • doroke 

  • あっ!!プロフィール写真が替わってる!!!
    あたらしいプロフィール写真かっこいいです!!!
  • 2013/06/28 22:06 | URL 
  • shimagnolo 

  • > あっ!!プロフィール写真が替わってる!!!
    > あたらしいプロフィール写真かっこいいです!!!

    かっこいいですか!ありがとうございますww
    昨日の風張峠ヒルライムに誘っていただいたお陰です!
    いつも写真を撮る方なので、自分の走る姿は手元にありませんでした。
    バスさんの提案で思わぬ写真を撮ってもらえました。
    みんなで走るとこんなおまけもあるんですね。
  • 2013/06/28 22:33 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/449-928c4123

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク