2013/06/01 18:03
久し振りに自転車で北鎌倉まで行ってきた。
アジサイ寺(明月院)の参道は梅雨の晴れ間に訪れたたくさんの観光客で溢れている。
総門の脇の薄藍色のアジサイもひらいて、まもなく見頃を迎えそうだ。

人の波をすり抜け掻き分けしながら石かわ珈琲へ
開店の11時を過ぎたばかりなのにほとんどの席が埋まっている。二番目にお気に入りの、いつもの一番奥の柱の陰のカウンター席に座った。
奥様から落車での怪我のことを気遣っていただいた。ありがとうございます。
ご主人からFBで「エチオピア イルガチェフェ」の新しい豆が入っていることを教えていただいていたので、それと「ケニア カイナムイ」のシティ・ローストを豆でいただいた。
これら二つの銘柄は好みの味で外せない。
エチオピア&ケニア

エチオピア&ケニア1
「エチオピア イルガチェフェ」&「ケニア カイナムイ」

お店では同様に新豆の「グアテマラ サン・ホセ・オカニャ」と北鎌ロールをいただいた。
いつものことながらお菓子は珈琲にマッチしてとてもおいしい。
珈琲だが、最近はグアテマラから遠ざかっていたが、これはおいしい!
まろやかで滑らかな口当たり。角が取れた味だが決して薄味ではなく、コクも甘みも素晴らしい。

「これからアジサイの季節が終わるまではお店は忙しいですね」というと「TVの放送があるのでその後もこういう状況が続くかもしれませんね」と奥様。
TVの放送は6月22日の「アド街ック天国」だそうである。興味のある方はご覧ください。

その後、相模大野のイトイサイクルまで走って、若い友達の I さんのカンパのスーパーレコードの調整をお願いしてきた。
他所で買ったものだが、U さんは快く引き受けてくださった。
近いうちに本人を自転車持参で連れてくることを約束して店を出た。

帰宅後、早速「エチオピア イルガチェフェ」を淹れて味わった。
エチオピア
「エチオピア イルガチェフェ」
器は息子の新婚旅行のお土産だ…といっても、十数年前のこと(正確に知らないといって叱られるだろうな)!
オーストリア/アウガルテン窯(女帝マリアテレジアにより皇室直属の磁器窯となった)
ペアカップとケーキ皿そしてシュガーポットのセットなのだが、「マリアテレジア」という名を冠するとても美しい器だ。薄手なのでなかなか普段使いにできないでいる。

珈琲は特別な香りとアフターテイストが最高だ。
こういう珈琲を自ら淹れて飲むときは至福の時である。


※もう夏なんだなぁ、という"事件"があった。
境川を上流に向かっていると巨大なシマヘビが体半分ほど川沿いの草叢に入り込んだところに出遭ってしまった。宮ヶ瀬方面を走るkudouさんからヘビを見たというメールをいただいたすぐ後のことだ。
大人の手首ほどのぶっといシマヘビ!
心拍が一気に上がった。心臓に悪い…


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

3 Comments

  • kudou 

  • そんなにぶっといシマヘビだったんですか!
    私が見た子は青大将
    親指程で、まだ冬眠から起きばかりだったのでしょうか、寝ぼけ状態でガードレール上で日向ぼっこしてました

    因みに、突っついても逃げませんでした
    ポケットに入れて持ってかえれるかも・・・だめかな・・・だめだよね・・・大人なんだから・・・
    私、この手は結構平気です
    長靴にザリガニ入れて裸足で家に帰る様な子供でしたので!

    昨日は100㌔程でしたが、それなりに負荷も有り、久しぶりのコースという事も有って結構新鮮でした
    牧場峠では山の幸をつまみ食いしながら登りました
    野生の桑?に山苺・・・
    ゆっくり登るとこんな物も見えてきます

    子供の頃は良く祖父と山を歩き、山菜を取りながら色んな果実を摘まんでいたのを思い出しました
    そこも今は動物に成っていますが・・・

    「山のはちみつ」では店先ではちみつを取ってました
    ドラムの遠心分離機でくるくる回すと下の蛇口から新鮮なハチミツがトロ~リ
    「自転車なんか乗る人はこういう物を沢山食わなきゃだめだ!」
    食パンを用意してくれて、ハチミツたっぷりのパンを頂きました
    相変わらず気前の良い店主さんでした

    青根草木館では「草木館ごはん」を頂きました
    工藤的には◎
    特に梅干しが美味かった!
    http://soumokukan.com/index.php

    また、サイクリスト応援店の様でバイクラックは常設です
    外のベンチに腰かけて道志道を見ていると自転車乗りの通る事通る事・・・
    ロードからマウンテン、若い方からそうじゃない方
    最新鋭からクラシック、元気いっぱいからヘロヘロ状態
    見ていて飽きません

    時間が許せば山中湖方面に走り出したい所でしたが、昨日はそうもいかず帰宅路に付きました

    おっと、また書き散らかした様です

    今度は皆で行きたいですね!

    貴重な梅雨の晴れ間を楽しめた一日でした

    kudouでした!




  • 2013/06/02 09:34 | URL 
  • shimagnolo 

  • kudouさん、昨日は梅雨の晴れ間を楽しむことができてよかったですね。
    道志みちと聞くとすぐにでも出かけたくなります。
    最近のマイコースは「風張峠~鶴峠…」ではなくて道志みちです。
    どっちも200kmコースでやや疲れますが、それに見合う以上の楽しさがあります。

    ところでヘビといえば、境川では何度かヤツに出くわしたことがありますが、どれも栄養状態良好で太くて長~いのばかり!
    上流に向かっていちょう団地へ出るところでCRが途切れますね。
    そのCRの横幅いっぱいになるほどの巨大なやつにも出会いました。
    丁度そこはCRが広がっているところなので、2mは優に超えていたと思います。
    それとも怖がっているから余計に大きく見えたのでしょうか。

    昨日のは後姿(というのか?)しか見えなかったので、全体の大きさは予想するほかありません。
    でも腹が大人の腕ほどもあったので、やはり2mは超えていたのではないでしょうか。

    藤野あたりの山も車が少なくて楽しい道ですね。
    ハチミツ鯛焼きはしばらく味わってないので、そのうち行ってみたいと思ってます。
    あの「山のはちみつ」では、中国人が製作したという万古風の急須をただで頂いたことがあります。
    確かに気前がいいですね。
    「草木館ごはん」も超ヘルシーでおいしそう。素朴なお昼ご飯もいいですね。

    梅雨が明けたら、是非また一緒に走りに行きましょう。
  • 2013/06/02 10:19 | URL 
  • shimagnolo 

  • でも腹が【大人の腕ほども】あったので…

    一部訂正です。怖いものだからついつい大袈裟になるww
    【大人の手首くらい】です。腕と手首じゃ大違いです!
  • 2013/06/02 12:54 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/432-b49a75fb

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク