fc2ブログ
2011/04/22 23:28
川越ルート
なんとなく川越ルート

行く当てもなくぶらりと家を出た。
道々目的地を思案しながら、多摩大橋までやってきた。で、久しぶりに川越に行ってみることにした。

今日の川越は何のイベントもない静かな小江戸だった。

全国各地に小京都(しょうきょうと)があるが、川越の別名・小江戸は(しょうえど)と読むのか(こえど)と読むべきなのか、迷ったことがあった。

自転車を引きながら裏道を歩いていると、地酒を宣伝するポスターがあっちこっちに貼ってある。ポスターの酒のラベルには"COEDO"とある。小江戸は、やはり「こえど」なのであろう。

京都と川越。一方は音読みで、他方は訓読みだ。
熟語の読み方には例外が多く、とりわけ地名は難しい。
この場合はやはり音訓が理由なのだろうか。ご存知の方がいたら教えてください。

菓子屋横丁
菓子屋横丁
いつもは観光客でごった返しているのだが、今日は閑古鳥が鳴いている。店の主たちは所在なさそうに集まって「みんなで休んで温泉でも行きたいねぇ」なんてぼやいていた。

ベーカリー
川越ベーカリー 楽楽  黒板の文字を見るとうまそうな気がして…

昼ごはんは、川越の数キロ手前の「和幸」でひれカツ定食を食べた。和幸といってもあのチェーン店の和幸ではなかった。遠目に看板のロゴや色まで似ているので、てっきりそうだと思ったんだが…味は普通だった。

昼ごはんを食べて間がないのに、なぜベーカリーかというと、焼きたてのパンに滅法弱いのだ。
どうしてもその前を素通りできない。店の横の木陰には食べられる場所も備えられているし…。

パン生地にお茶を練りこんだこしあんパンと胡桃と葡萄のリュスティックのようなパンを買って食べた。味はどうということはなかった。

珈琲豆屋
珈琲豆屋 豆蔵(まめぞう)

おいしいスペシャルティー珈琲なんて看板に書いてあるので、ここも素通りできずに1杯!
ところが「何だこれは!どこがスペシャルティなんだ!」
ファミレスでお代わり自由な、泡あわでそっけない珈琲と変わらない。いかに観光客相手とはいえ、こういうことやっちゃいけませんよ。

川越城本丸御殿
川越城本丸御殿

川越氷川神社
川越氷川神社

川越で最も小江戸らしいのは、蔵造りの町並みがある目抜き通りだが、その近辺は見尽くしたので今回はパスするつもりだった。で、あちらこちらにいる町の観光コンシェルジュのようなおじさんにアドバイスをもらって上記二箇所に行ってみた。せっかくのお薦めではあったけれど、敢えて行くほどのところではなかった。

川越の書生?
こんな明治か大正の書生のような青年が歩いていた。腰に手ぬぐいまでぶら下げている。
しばらく後をつけてみたが、普通の住人のようだ。
地元の人ならこういうことはしないだろうから、川越が好きでよそから移り住んできたのかもしれない。
スポンサーサイト



2 Comments

  • 大和のイジリ虫 

  • 九州は如何でしたかと思い、窺ってみると!
    昨日は川越でしたか
    去年、ご一緒させて頂いた暑い川越の夏を思いだしました
    それにしても、本当に走らずには居られない様ですね
    常に、変化と吸収を求める姿勢はとても刺激に成ります

    九州ツアーもご無事で帰還されて何よりです
    拝見した写真は何処を見ても走りたく成りますね
    妄想ツアーだけで美味しい酒が飲めそうです(コーヒーもいいですね!)
    今度会う時は是非お話を聞かせて下さい

    明日は職場の仲間とツーリングを予定しています
    逗子ゆうき食堂か茅ヶ崎ガラ中カレー当たりを予定してます
    仲間の間ではSさんはスーパーライダーとして有名人です
    今度、サインを求められるかも知れませんが、宜しくお願いします!


  • 2011/04/23 10:33 | URL 
  • shimagnolo 

  • 大和のイジリ虫さん、いつもコメントいただき恐縮です。

    ツーリングというと北海道!のイメージがありますね。車で走ると確かに本州にはないスケールに圧倒されます。もちろん自転車によるツーリングも素晴らしいと思うので、近いうちに訪れたいとは思っていますが…。

    自転車ツーリングは基本的に点から点へ移動するプロセスそのものを楽しむものだと思うので、北海道はスケールが大きすぎて変化を楽しむのがやや難しいかもしれません。僕が飽きっぽいだけかもしれませんがね。
    その点、九州は自転車の速度と移動距離にマッチしたスケールだと思います。
    今回は阿蘇周遊と高千穂が中心でしたが、えびの高原・霧島・雲仙天草などまだまだ走り残したところがあります。
    足腰が弱らないうちに尋ねてみたいと思っています。

    明日はよいお天気になりそうです。職場のお仲間とお楽しみください。
  • 2011/04/23 11:30 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/41-ee88a2ea

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク