fc2ブログ
2013/04/18 23:55
かねてより約束し、計画していた「山伏峠~山中湖~籠坂峠~乙女峠~箱根」のロングライドに行ってきた。
メンバーは自転車つながりのバスさん、そしてブログで友だちになったドロケさん、そして僕の三名。

本日の走行ルート
本日の走行ルート
(小田原でGPSのスイッチを切り、改めて相模大野でスイッチオン。相模大野から自転車を組み立てて自宅まで走行したので、小田原と相模大野が直線で結ばれている)
バスさんは僕の長男と、ドロケさんは僕の娘と同い年だ。
つまり子どもを連れてサイクリングに行った…と言いたいところだが、子どもたちに牽かれてロングライドをしたというのが正しい。
バスさんは機材や危機管理グッズに一方ならぬ関心があり、お陰で僕もずいぶん学ばせていただいた。
ドロケさんはヒルクライムの達人!といっても過言ではない。
先日のツールド八ヶ岳もすごい記録と順位で、僕などが一緒に走って無事に帰宅できるのだろうか…と心配した

001三ケ木のコンビニ
三ケ木のコンビニに集合
ドロケさんはなんと六本木から三ケ木まで走ってきた。「知っている道を…」ということで朝っぱらから大垂水峠を超えるコースでやってきた。すでに70km…
一番若いとはいえ、予想以上にタフな人だ。

002道志みち1
道志みち1
登りはそれぞれバラバラに走り、速い人はどんどん先に行ってもらって約束の場所で待ってもらうことにした。
圧倒的に速く、断然タフなドロケさんに終始先頭を牽いていただいた。
もっとも登りになればすぐに視界から消えてしまうので、牽いていただいたという実感はない。(笑)

005道志みち2
道志みち2
ほんの暫くは背中を見ながら走ったが、先が長いので自分のペースで写真を撮りながらノソノソと走った。
とはいっても、いつものように自転車から降りてのんびり写真を撮ったわけではない。それでは差が開く一方なので、走りながらパチリパチリ…

007道志みち3
道志みち3

009道志みち4
道志みち4
道志の村もすっかり春の装いに姿を変えている。
天気もよく絶好のサイクリング日和で、約束のメンバー全員で来られたのが嬉しい。

020みちのえき道志1
道の駅どうし
最初の休憩ポイント「道の駅どうし」は空いている。小腹を満たすべく、パイを食べて一休み。
バスさんがキュウリのお漬物を買って振舞ってくれた。
さすが用心深いバスさん、塩分補給だって!(笑)

024山伏峠へ1
山伏峠へ1
さていよいよ登りにかかる。峠を目指すのは我々三人だけだ。下ってくるローディーは何人かいたかもしれない。

027山伏峠へ2
山伏峠へ2
山間の地なので、サクラは平地よりずいぶん遅いようだ。樹種によっては今が見頃だ。

029山伏トンネル
山伏トンネル
山伏峠の気温は18℃だ。やせっぽちのソメイヨシノが盛りを迎えている。僕の住んでいる横浜市より1ヶ月近く季節が遅れている。

山伏峠を下りきったところでお二人が待っていてくれた。ここからドロケさんお勧めの「うどん天めん」まで山中湖北岸を走る。

さすがに春霞で稜線はぼやけてはいるが、富士山も満開だ!前回と前々回訪れた時と比べると何もかもが穏やかな表情だ。
034山中湖1
山中湖1
居合わせたおばさんに写真を撮っていただいた。道の駅どうしでシャッターを押してくれたおじいさんはカメラの扱いに慣れていなかったので、足だけしか写っていない写真もあったり…
山中湖ではカメラマンの人選がうまくいって、てきぱきと写真を撮っていただいた。

037山中湖2
山中湖2
せっかくCRが空いているので、しばらくのんびりと湖沿いに自転車を走らせた。

040山中湖3
山中湖3

046山中湖4
山中湖4

047うどん1
うどん天めん1
ようやく「うどん天めん」に到着。まさに隠れ家的なごく普通の民家だ。

049うどん2
うどん天めん2
ドロケさんが「コストパフォーマンス過去最高!」と太鼓判を押すだけあって、絶対に安い!安すぎる!
だって、安かろうまずかろうではないのだ。いかにも手打ちのうどんはしっかりとしたコシで歯ごたえも十分だ。いいお店を教えていただいた。
いつもどおりガツガツ食べ始めて、気がついたらこの状態!まさに食い散らかし写真だ。
食べるのがはやいバスさんの皿は既に空っぽ!

お腹も十分満たされて、まず籠坂峠まで登る。ドロケさんは坂も平地も同じようにらくらくクランクを回し、随所で見せるダンシングも柔らかで自然だ。
楽そうで速そうに見えないのに、距離だけがどんどん開いていく。本気で走られたら、後から石を投げたくなるかもしれない(笑)

籠坂峠で相談の結果、御殿場まで一気に下って、乙女峠のトンネル手前の茶店まで登り返すことにした。

ドロケさんは乙女峠のキング・オブ・マウンテンだそうだ…さもありなん、他に言葉がない。
乙女峠は本日最後の峠なので自分のペースで登ったんだと思うが、あっという間に、文字通りあっという間もなく視界から消えてしまった。

すぐにバスさんにも抜かされ、こちらも負けずに自分のペースで!(笑)…とてもあわせられない。

050乙女峠1
乙女峠1
はい、ようやく着きました。お待たせしました(笑)

051乙女峠2
乙女峠2
今日は富士山もバッチリ見えている。

一人なら茶店でぐだぐだするところだが、今日はいつもの自分ではない!すぐに箱根目指して下る。
余談だが、僕より遅い人たちと一緒に走るときは、先に登って待つこともある。そして彼が到着したら「じゃ、行きますか」と出発するので、遅れてきた人は休む間がない。
今日は僕が丁度そういう立場だった。
しかし自分で言うのもなんだが今日の僕は結構タフだった。
だから休憩が短くても全く問題なかった。ちょっと自信に!

そのままガンガン下って箱根を通過し、小田原の「えれんなごっそ」へ
052えれんなごっそ
えれんなごっそ
ビュッフェスタイルのレストランなので、本当はもっとお腹が空いていればよかったのだが、天麩羅つきのうどんがなかなか腹持ちがよくて、却って仇になった。
ドロケさんはうどんも大盛だったのに、さすがによく食べる。「あんまりお腹が空いてないなぁ」なんていっていたバスさんも何度もお代わりして相当食っていた。
食わないヤツは走れない!確かにそうだ。
いつも大食いでみんなから呆れられる僕だが、今日はいつもと勝手が違って少なめだ。それもデザート中心という女子のような食事で情けない。

※伝票の写真に「シニアランチ」という項目がある。「なんで僕だけ…そうか、見ればわかるよね!」なんていったら、「私がそう伝えました」とドロケさん。
何度か訪れていて事情がわかっていたので気配りしてくれたようだ。ありがとう!

やっぱり食べるのが優先で、1枚も写真を撮らずorz

054小田原駅2
小田原駅
小田原駅から輪行することにした。輪行袋が三つ…と思ったら、一番奥になにやらゴミ袋のようなものがある。
さすが手馴れているというか、最初から輪行袋ではなく70リットル入りのゴミ袋三枚をツール缶に潜ませていたドロケさんだった。
こうすれば万が一突然輪行の必要に迫られても大丈夫だ。真似しよう!


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



4 Comments

  • doroke 

  • 昨日は、ありがとうございました。
    一番年下の私でしたが、色々と好きなように自転車をさせていただきました。
    特に印象に残ったのは、一生懸命上った乙女峠の時、ニコニコしながらshimaさんが上ってきたのにはびっくりいたしました。
    知らない間に後ろからも写真を撮っていただいたようで、ありがとうございます。
    また色々とご指導お願いいたします!!

    *ブログの画像いただいてもよろしいでしょうか?私のブログでも使いたいので・・・・
  • 2013/04/19 09:32 | URL 
  • shimagnolo 

  • > 昨日は、ありがとうございました。
    > 一番年下の私でしたが、色々と好きなように自転車をさせていただきました。
    > 特に印象に残ったのは、一生懸命上った乙女峠の時、ニコニコしながらshimaさんが上ってきたのにはびっくりいたしました。
    > 知らない間に後ろからも写真を撮っていただいたようで、ありがとうございます。
    > また色々とご指導お願いいたします!!
    >
    > *ブログの画像いただいてもよろしいでしょうか?私のブログでも使いたいので・・・・

    こちらこそありがとうございました。本当に愉しいサイクリングでしたよ。若い友だちが一人増えて、今後の自転車生活がますます楽しくなりそうです。ドロケさんはこれまで周りにいなかったタイプなので、いろいろ学ばせていただけそうです。

    お尋ねの画像の件ですが、ブログのものをそのまま転用していただいてもちろん問題はありませんが、「宅ふぁいる便」でオリジナル画像を送りましたので、ご自由に掲載してください。
  • 2013/04/19 10:24 | URL 
  • バス 

  • お疲れ様でした!
    ホントに楽しかったですね(^^)
    僕的には奥多摩より脚に来た感じで、色んなところが痛いですw
    もっと精進して、こらぐらいのコースを不安なく走れる様に頑張ります!!
    写真の件もありがとうございます!
    自分の走っている姿はとても貴重ですのでなかり嬉しいです(^^)
  • 2013/04/19 13:26 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • > お疲れ様でした!
    > ホントに楽しかったですね(^^)
    > 僕的には奥多摩より脚に来た感じで、色んなところが痛いですw
    > もっと精進して、こらぐらいのコースを不安なく走れる様に頑張ります!!
    > 写真の件もありがとうございます!
    > 自分の走っている姿はとても貴重ですのでなかり嬉しいです(^^)

    お疲れ様でした。
    僕はどうも他の人と感じ方が違うようです。好きなコースなら面白くて仕方ないので、脚に来る辛さなどを感じないようです。言い換えれば鈍感てこと?
    だから変なところへ連れて行って友達を懲りさせてしまうことがあったかもしれません。
    いや、確かにありましたね。今でも時々恨み言を言われます。(笑)

    昨日は僕なりに頑張ったのかもしれません。いつもはあのコースを家まで走っても疲れを感じないのですが、昨日は風呂に入って居間でうたた寝をしてしまいました。やっぱり歳だなぁ…

    今後は写真を撮ったら今回のようにオリジナルを送りますね。
  • 2013/04/19 14:26 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/400-af7e9935

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク