2013/04/11 18:52
今日は久し振りに代休の取れたkudouさんにお誘いいただいて宮ヶ瀬に登った。
ま、瓢箪から独楽と言うか、ボケをかまされたと言うか…
時間の経過が24×7 hours 早まってしまって実現したサイクリングなのだが、ホントのことはご本人のために暴露しないでおこう。(笑)
今日がお休みのBassさんにもお声をかけたのだが、生憎の用事で参加していただけず…残念そうだった。

000本日の走行ルート
本日の走行ルート

やや気温は低いものの、ひんやりと乾いて春らしからぬクリアな朝の空気だ。
071宮ヶ瀬1
久し振りのサイクリングで嬉しそうなkudouさん!
気持ちはよ~くわかる。

ところが進むにつれて気温はだんだんに下がり、ついに雨もポツポツきた。
寒いし雨だし…ウインドブレーカーを羽織らずには走れない。

073宮ヶ瀬2
鳥居原1
鳥居原に着く頃にはヤビツ方面は黒い雨雲に覆われている。

074宮ヶ瀬3
鳥居原2
やがて雨の降りが激しくなってきたので、「ふれあいの館」に避難した。
雨を避けてかなりの人で混雑している。

075宮ヶ瀬4
鳥居原3
春特有の不安定な天候で、晴れ間が覗くチャンスはなさそうだ。

077宮ヶ瀬5
鳥居原4
「ふれあいの館」で組紐作り体験が無料でできるのでやってみた。
30cmまで無料となっていたが、家に帰って測ってみたら34cm。
4cmの反則だ。
ま、40cmもズルしたというならともかく、いいんじゃないか。

腹も空いてきたので、かなり鄙びた感じのパウンドケーキのようなものを買ってソファに座ったら…
70歳を超えたおばあさんがやってきて僕の横に腰を下ろし、大きな声でしゃべるしゃべる!
なぜかしゃべりかけられているのは僕だ。
その上、甲高い大きな声で笑う!
家ではご主人が喧しさに辟易して、畑に野菜作りに出かけてしまうという。当然である。
わずか5分か10分で相当懲りた僕が、「ご主人がそうしたい気持ちよくわかるなぁ」と言うと、「そうですよね」みたいなことを言いながらも、大声話も大笑い声も一向に収まる気配はない。
そのあともず~っとよく通る大きな声でしゃべり続ける。そしてそれをさらにオクターブ上げたような声で笑い続けるのだからたまらない。
実は話の内容は何もおかしくないし、笑い声がうるさいだけで、こちらとしては対応の仕様がない。

雨が小降りになったのを潮時に、おばあさんから逃れたい気持ちもあって、ランチをする予定の「オレンジツリー」に向かった。

080宮ヶ瀬6
オレンジツリー
天候が好転する様子がなかったことも手伝って、オレンジツリーに長居することになった。
差し向かいになると人は話より他にすることはなく、僕は時には人にこういう時間がとても大事だと思っている。
もっとも最近の若い人はそれぞれが漫画を読んだり、スマホをいじったりして正面に人が居ないかのような光景に出会う…
kudouさんも話好きだし、僕もお喋りはとても好きだ。1時間半くらいはいたかもしれない。
ウエイターなのかオーナーなのか、40代のお店の男性が水を注ぎにきたついでに、「水のポットをお持ちしましょうか」という。
長居を諫めるような嫌味な感じではなく、本当にサービスのつもりでそういってくれた。
それほど長居だったともいえるが…

外に出てみると気温はいっそう下がっている。時刻はまだ2時にもならないので、普段ならもう1ラウンドサイクリングができるのだが、今日は寒くてだめだ。

083宮ヶ瀬8
宮ヶ瀬湖1

087宮ヶ瀬7
宮ヶ瀬湖2
早々に山を下って県立相模原公園でちょこっと休憩したあとイトイサイクルに立ち寄った。
kudouさんはシマノのニップル回しを買いたかったのだが品切れだった。
結局営業妨害にしかならない無駄話だけして店をあとにした。
イトイサイクルさん、毎度のことですみません…

kudouさん、お疲れ様でした。寒かったし、雨にも降られたけれど、やっぱり走ってよかったですね。
また一緒に出かけましょう。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • Mちゃり 

  • 今晩はfacebookでお友達のfuminobu matsumoto
    です。今日は宮ヶ瀬でしたか、厚木在住なんでここは我が裏庭みたいな所、今度ご一緒にお願いします。リンクさせてもらいますよろしく。
  • 2013/04/11 20:37 | URL 
  • shimagnolo 

  • > 今晩はfacebookでお友達のfuminobu matsumoto
    > です。今日は宮ヶ瀬でしたか、厚木在住なんでここは我が裏庭みたいな所、今度ご一緒にお願いします。リンクさせてもらいますよろしく。

    こんばんは
    コメントありがとうございます。宮ヶ瀬やヤビツは季節ごとに異なる表情を見せてくれますね。
    ここが裏庭なんて羨ましい。僕の住まいの周辺には表の庭はもちろん、裏の庭もありません。
    どこへ行くにもアクセスに時間がかかり、距離もあります。いきおいサイクリングはロングライドになってしまいます。いつかご一緒させていただくのを楽しみにしております。
    こちらこそ宜しくお願い致します。
  • 2013/04/11 21:03 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/395-961a7d19

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク