fc2ブログ
2013/04/01 23:12
明日は雨の予報なので、昨夜のうちにざっと下調べをして桜行脚に出かけることにした。
(歩かないくせに行脚とはこれいかに…)

目覚ましは6時に鳴ったはずなのに無意識に止めたらしい。自然に目覚めたのが8時…orz

本日の走行ルート
本日の走行ルート
延期しようかとも思ったのだが、桜の見頃は延期してくれない。
で乗換えなしで便利な10:20発の電車で幸手に向かった。

予定通りに回るためにはのんびり桜を愛でている暇はない…
しかしそれでは本末転倒なので、行き当たりばったりに走ることにした。
日没が先か、あるいは気力がなくなるのが先か…どちらかに従って輪行することにした。

電車は退屈なほど時間がかかった。マンウォッチングは面白いのだが、今日の車両には面白そうな人物が乗っていない。
01幸手駅前
幸手駅前
ようやく着いた幸手駅には初めて降りる。
特に何もない駅だが、一隅に「権現堂桜まつり案内所」があって地元のボランティアが、道を教えたりチラシを配ったりしている。

02権現堂桜堤1
権現堂桜堤1

03権現堂桜堤2
権現堂桜堤2
ここの桜は菜の花との競演が人気なのだろう。桜も見事だが、一面に咲く菜の花が素晴らしい。

04権現堂桜堤3
権現堂桜堤3
天気がイマイチなのが残念だ。前回は親戚とクルマで訪れたのだが、そのときもやはり人出の多さにたまげたものだ。
平日なのにこの人出か…と辺りを見回せば、リタイヤしたお年寄りや小さな子ども連ればかりだ。

05権現堂桜堤4
権現堂桜堤4
的屋がいっぱい!稼ぎ時だ。既に昼を過ぎていたのに人がいっぱいで買えない…

06権現堂桜堤5
権現堂桜堤5
早々に退散して利根川CRに向かうことにした。

07利根川CR
利根川CR
もうずいぶん前になるが友だちともう少し上流から河口まで走ったことがある。単調でとても退屈なCRだ。
「関東平野は広いなぁ!」と感心しながら、走っても走っても景色が変わらない。

08渡良瀬川
渡良瀬川
利根川と別れて渡良瀬川沿いに遡るとまもなく渡良瀬遊水地(谷中湖)だ。

09渡良瀬川遊水地1
渡良瀬遊水地1
ゲートが閉じられ車の進入は禁止されているのだが、人も自転車もほとんどいない。ご覧の通りだ。
前回訪れたのはトライアスロンが行われる前日で、準備の真っ最中だった。

10渡良瀬川遊水地2
渡良瀬遊水地2
名物のヨシ焼きが福島原発の影響で中止されていたのはみなさんご承知の通り。ヨシに付着した放射性物質が飛散する虞があるからだ。
今年は再開されたそうだが、例年の四割程度にとどめたらしい。

11渡良瀬川遊水地3
渡良瀬遊水地3
水鳥が多く飛来するからだろうか、バードウォッチングの施設があちらこちらにある。
「ハチに注意!」なんて注意書きがあるが、双眼鏡で覗いている間にお尻をちくんと刺されてはたまらない。

13渡良瀬川遊水地5
渡良瀬遊水地5
広々として実に気持ちがいいが、季節柄なのか谷中湖は干上がらんばかりの水量だ。満々と水を湛えている時にまた来たい。

渡良瀬から熊谷まではちょっと道に迷った。GPSにダウンロードしたルートが高速道路を通るコースになっていたのだ。急いでやるとこんなミスがある。

14熊谷桜堤1
熊谷桜堤1
お陰で予定より到着が遅れて、気温も下がってきた。ここも的屋だらけ…

15熊谷桜堤2
熊谷桜堤2
堤に延々と続く桜並木は立派ではあるが…
こんな遠くまで来なくても多摩川でもよかったかなぁ…
多摩水道橋の上流やJR五日市線の上下流の桜並木も負けずに立派だ。

16熊谷桜堤3
熊谷桜堤3
このまま熊谷から輪行で帰宅しようかと思ったが…" まてよ、慈げんが近かったはずだ " と思い直してスマホで調べて行ってみた。
路地裏にあるこんな控えめな店だが、かき氷店としては侮れない。

18慈げん1
慈げん1
ここはもともとうどん屋だった(と思う)。熊谷の夏が暑いからというわけでもないだろうが、かき氷屋さんとしての方が有名だ。
実は二年近く前、鵠沼海岸近くにあるかき氷の有名店「埜庵」を訪れた時に「慈げん」のご夫婦が来店していて、相席させていただいたことがあった。
そのときに熊谷でかき氷のお店をやっていることを知ったのだ。店の名前と電話番号を伺って、「必ずお邪魔しますね」と約束したのだ。

19慈げん2
慈げん2
店に入ると、この季節なのに三人の客がいずれもかき氷を食べている(笑)!

20慈げん3
慈げん3
カウンターに座ると奥さんが顔を見せたので「僕のこと覚えてませんよね…」と言うと、顔に笑みを浮かべて「埜庵さんで隣りあった方ですよね」と仰る。
いやぁ~覚えていてくれたんだ!

21慈げん4
慈げん4
お腹がすいていたので、まずうどんを注文した。これがうまい!
「きのこ汁」というメニューなのだが、うどんの上にうどんを薄く延ばして正方形に切ったのが乗っている。お店では「座布団」と呼んでいるそうだ。
パスタで言えばラザニアみたいなもんだ。

22慈げん5
慈げん5
かき氷は「抹茶あづき」と決めていた。僕が食べたのは夕方だが、抹茶は点ててからかき氷にかけるので、ランチで忙しい2時までは提供されないと聞いていたからだ。
うまい!掛け値なしに美味い!
埜庵のかき氷に感動した数年前を髣髴とさせるうまさだ。
どちらの店のかき氷も、氷の温度や削り具合が絶妙なのだ。
そして何よりシロップやトッピングが本物で妥協がない。

23慈げん6
慈げん6
食べ始めると顔を出したあづきの立派なこと!
甘すぎず、点てたばかりの抹茶の渋さと相まって、これを大人の味と言わずしてなんと言おう。
惜しくて子どもには食べさせられない。

僕より一足先に店を出た方は千葉から電車で来たそうだ。
奥さんが「お客さん(僕のこと)もそうですが、ありがたいことです」と仰る。
店を出るときには厨房からご主人も出てきて挨拶をしてくださった。

次回は友だちを誘って夏の盛りに来たい。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/389-654f266f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク