fc2ブログ
2013/02/17 18:30
今日の都内サイクリングは前回食べ損ねた亀戸大根あさり鍋を升本本店で食べようという趣向だ。
本日の走行ルート
本日の走行ルート
kazu+kanoさんお馴染みのコースで、若洲臨海公園~葛西臨海公園~江戸川CR…と進んだが、江戸川沿いは冷たい風に向かって北上しなければならない。
ずいぶん走ったところで、「江戸川から外れましょう」と提案した。
GPSで升本を目的地に設定してナビゲーションに従って走る。
こういう走り方ではいつになってもルートが覚えられない。
しかしこの寒さではそんなことも言ってられない。

001升本本店1
亀戸升本本店
かなりのショートカットで升本に到着。
今日は2階席は年寄りの団体に貸切で、一般客は一階席のみ。

002升本本店2
亀戸升本本店1F
我々の順番待ちは2番目だが、1番目の男二人連れの一方が順番待ちのコーナーでタバコを吸っている。禁煙ではないのだから文句は言えない。
しかし煙を吸いたくないので少しはなれたところで順番を待つ。

まもなく席に案内された。テーブルの係りの方は我々が昨年末に訪れたのを覚えていた。
その日は法事か宴会かで全席予約のため、我々は食事ができなかったのだ。
その方は遠方からの客を受け入れられなかったことに痛く恐縮し、お詫びに福引券をくれるという経緯があった。
だから彼は覚えていたのだろうが、僕はそのときの方が今日の係りの人だとは、お話いただくまで気づかなかった。
我々は前回も同じ二人連れ、しかもサイクリングジャージという、店には不釣合いな格好の客だったのも忘れられない理由だったかもしれない。

003升本本店3
亀戸大根あさり鍋1
箸置きを兼ねたランチオンのペーパーマットには名物の大根あさり鍋の食べ方が書いてあるが、店の方がテーブルごとに食べる手順を説明してくれる。

004升本本店4
亀戸大根あさり鍋2
これは「麦菜飯」という。
白米ではなく麦飯なのは、昔の貧しい食事の名残でもあるだろう。これは多分確かだろう。
説明どおりに食べてみて、麦飯である理由が別のところにあることがわかった。
現代では貧しい食事としての大根あさり鍋ではなく、おいしく味わうための麦飯なのだ。
麦とろと同じ理由だと思う。

005升本本店5
亀戸大根あさり鍋3
小さいお椀に麦菜飯をよそい、大根あさり鍋の具とつゆをたっぷり注いでかき込む様に食べるのだ。
美味しい、というよりうまい! 決して上品な食べ物ではなく、どこかしらに貧しかった子ども時代の郷愁を感じる。

006升本本店6
亀戸大根あさり鍋4
北海道の炭鉱出身の両親の下に生まれた中学の教師のことを思い出した。
家で食事の時、ご飯に味噌汁をかけて食べることは母親から厳しく禁じられていたという。
ご飯が崩れて父親の炭鉱の落盤事故を連想させたからだそうだ。

わが家の孫たちは味噌汁をかけたり、シチューをかけたりしてご飯を食べることがある。
僕が子どもの頃、味噌汁をご飯にかけるのはネコご飯とか言われて余り行儀がいいとされていなかった。
孫たちは味噌汁をかけたご飯をスープご飯などと呼んでいるが、ネコご飯であることに変わりはない。

007スカイツリー1
スカイツリー1
カフェバッハに向かうと正面にスカイツリー!
やはり高い。もう少しでヤビツ峠に迫る標高だからね、やっぱり高い!

008スカイツリー2
スカイツリー2
すぐ真下に行くとその高さと威容に圧倒される。
完成当初、このデザインが好きになれなかった。
しかし改めて見ると……わるくない。

009スカイツリー3
スカイツリー3
まだたくさんの観光客が取り囲んでいる。
通りかかる人は一様に空にカメラを向ける。僕も通りかかる人の一人だ。

010カフェバッハ
カフェバッハ
最近はおいしい珈琲に舌が肥えて、今日はバッハの珈琲の味に感動できなかった。
エチオピアのナチュラルを飲んだのだが、イマイチだ。
珈琲の味が少しはわかるようになって、幸せなんだか不幸なんだか…

Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



2 Comments

  •  

  • 寒い一日、ありがとうございました。新車到着を待って同行したかったのですが、到着が遅れており、旧車にての「あさり鍋」→「カフェバッハ」紀行となりました。あさりは、寒い季節に食べないと本当の味がわからない?
    最近スーパーの店頭には見かけない、なぜ・・・。「モカマタリ」は薄っすら酸味がきいて、チョコレートケーキとの相性も良く、美味しかったのですが舌が肥えるとそれはそれでやっかいなものなんですね。日頃会社食堂で鍛えていれば、どこでも、なんでも美味しい・・・のは良いのか、寂しいのか・・・後、何食、食べられるのでしょうか。次回、またよろしくお願い致します(新車、楽しみで~す)。
  • 2013/02/17 23:56 | URL 
  • shimagnolo 

  • kazu+kanoさん
    こちらこそありがとうございました。
    一緒でなければ、こんな寒い日は一日家に蟄居していたに違いありません。
    途中、江戸川沿いではやや往生しましたが、それでも一日終わってみれば「走ってよかった!」と思うから不思議です。

    升本の「亀戸大根あさり鍋」も食すことができたし、久し振りにいろいろ話もできたし、いい一日でした。

    次回ご一緒するときには新車で走れるといいですね。
    僕もkazu+kanoさんの新車を楽しみにしています。

    またよろしくお願い致します。
  • 2013/02/18 00:57 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/364-1bb7c39f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク