2012/12/23 21:22
kudouさんからお誘いいただいて真鶴半島ツアー(みかんツアーともいう)に行ってきた。
本日の走行ルート
本日の走行ルート
せっかくだからMYさんとKKさんにも声をかけた。
何しろ年の瀬も押し詰まっているので、二つ返事で参加していただけるとは思っていたなかったが…
やはりKKさんは用事で不参加だったが、MYさんは「忘年ツアーのつもりで参加する」との返事をいただいた。

MYさんは僕の行きつけのイトイサイクルで今年の春にコルナゴEPQを購入したにもかかわらず、どうも普段はスペシャライズドのターマックに乗っているようだ。
忙しくて乗る暇があまりないという事情もさることながら、もったいなくて床の間バイク同然になっているのではないかと思われる。
コルナゴ三兄弟
Three COLNAGOs : コルナゴ三兄弟(境川鷺舞橋)
「僕も新車で行くから是非新車に乗ってくるように!」と説得して、今日は参加者全員がコルナゴだ。

すっきりと冬ばれ!というわけにはいかず、どんよりと曇った空から時折日差しがこぼれる程度だ。
それでも風がないので比較的走りやすい。汗もかかず寒くもないという、この季節としてはかなりいいコンディションといえる。
そんな陽気に誘われて、海沿いの国道には仲間と連れ立って走るローディーが多い。
道が平坦で走りやすいこともあって、初心者らしき単独の自転車乗りも目立った。

kudouさんと真鶴半島に来る時はいつも「味の大西」で昼ごはんを食べる。
味の大西
味の大西
真鶴半島のてっぺん近くにあり、きわめてアクセスが悪い。しかもこんな外観だが昼時には大繁盛している。味はまずまず普通といっていいが、量がたっぷりなので労働者や自転車乗りに人気があるのは納得だ。
それから窓から眺める相模湾の眺望がなかなかいい。
晴れていれば湘南や三浦半島辺りまで見える。

真鶴半島1
真鶴半島1
腹も一杯になったところで眺望のきく坂道で写真タイムだ。MYさんとkudouさん

真鶴半島2
真鶴半島2
そしてMYさんと僕

真鶴半島3
真鶴半島3
下りきったところでトイレタイム
トイレ下の磯はチビを遊ばせるのによさそうだ。岩に囲まれたほどほどの広さの潮溜まりのようなものができている。

画質はよくないが超小型のNikon S01を携行したので、愛車とオーナーのツーショットを撮ることにした。

真鶴半島4
MYさんとCOLNAGO EPQ
EPQは2012年モデルで生産終了となった。C59との外見上の違いはチューブがつぶし加工されていないところだ。
それによって、C59よりややコンフォート系に振られたバイクといえるだろう。
彼に新車購入の相談を持ちかけられて僕が薦めたという経緯もあるのだが、本人が気に入ってくれているので責任が果たせた…と思っていいのだろうか。

真鶴半島5
kudouさんとCOLNAGO MASTER X-LIGHT
kudouさんのマスターXは一昨年復活したアールデコカラーをタイミングよくゲットしたものだ。パマペイントのセンスが遺憾なく発揮されて注目を集めたが、わずか半年で姿を消した。手間がかかりすぎて採算が取れないというのがその理由らしい。で2013年に再度復活するらしいが、価格が上がっている…オヨヨ

真鶴半島6
My COLNAGO C59
C59はつぶし加工のチューブ(ジルコチューブ)なので、トウシロー(死語だな!)には剛性が高すぎるともっぱらの評判だが、そうでもない気がする。

真鶴をあとにして小田原市石橋にある「石橋センター」に寄った。国道沿いにあるみかん販売店だ。
ここも真鶴にくるときには必ず訪れる。(時間が遅くなって店が閉まっていたこともあったが…)
ロードでは荷物がもてないので、kudouさんが「いま食べる分だけみかんを分けていただきたい」と頼むと、無料で2~3個くださったという。その後僕がご一緒したときも、気持ちよく無料で食べさせてくださった。
いつかお金を取っていただきたいと思っていたが、みかんを買い求めて宅配便で送ってもらうことにした。
それぞれ10kgずつ宅配を頼んだ。
お店の方はどなたもいい人だ。
店主(おやじ)は漁業権を持っているので、タイミングがよければ今度サザエやアワビを採って無料で食べさせてくれるという。
奥さんも高校生くらいの息子もなかなか如才ない。
kudouさんによれば、いい娘さんがいるらしいが店には出ていない…残念!

小田原の「柳屋ベーカリー」でかの有名な小田原アンパンを食べようと目論んでいたが、売り切れゴメンで店は閉まっていた。

我慢しきれずに、コンビニで「パンと和菓子と飲み物」を補給! 長距離を走るとはいえ、食いすぎだろう!

最後に大磯のユー・キャンに立ち寄る。
いつも何も買わずにトイレを借りることが多いので、とても申し訳ない…
店の入り口で自転車を支えて立っていると中から店長の新保さんが出てきて、「自転車替えたんですか?かっこいいですね。2013年のカラーですか、はじめて見ました」と仰る。
僕の顔を覚えてくれていたのだ。しかもよそで(イトイサイクルで)買った自転車を褒めていただいては、手ぶらでは帰れない。
ちょっと見るつもりだったツール缶をいただくことにした。
ツール缶
チューブラータイヤがはいるので便利そうだ。
もう一つ必要なので、次はお世話になってるイトイサイクルで買おう!

今日はセンチュリーランにあと少しというロングライドを楽しむことができた。
企画してくださったkudouさん、そして突然の誘いに乗って参加してくださったMYさん、どうもお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

お二人ともよいお年をお迎えください。
来年も宜しくお願い致します。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/331-a6387a32

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク