fc2ブログ
2012/11/18 13:24
三家族のメンバーが一人も欠けずに揃って出かけたのは久し振りだ。
息子夫婦、娘夫婦、孫三人、そして我々夫婦の総勢9人だ。

二台の車に分乗した。
一台はkouくんのお父さんTYくんの運転だ。僕は後席でkouくんのお相手。同乗者はほかに娘と一番小さい孫のkaiくんだ。
もう一台は息子の運転で、最年長の孫のyouたんとおかあさん、そして僕の妻だ。

朝ごはんの時刻がまちまちで、お腹の空き具合もばらばら、揃ってランチは難しそうだ。
境内に食事ができるところもない。
孫たちの昼ごはんはマクドナルドでテイクアウト、大人はコンビニで調達して適当な休憩場所で食べることにした。
やや残念…

ランチがマクドナルドのテイクアウトだったのは、彼らがオマケのおもちゃに関心があったからだ。
youたんは「太鼓の達人」、手で振って音を出す「ふりふりバチお先生」という打楽器風だ。さすがに選ぶオマケはお兄さんらしい。
一方kouくんは「ゴーバスターズ」のオマケが狙いだ。彼はゴーバスターズのことはよく知らず、友達の影響でいっぱしのフリーク気分になっているらしい。
おもちゃの中から「レッドバスターのマスク」をチョイスしてひがなかぶり、すっかりなりきって蹴りを入れたりする(笑)
red

you & kou

大雄山最乗寺は子どもたちが幼い頃にもよく訪れた寺だ。
参道は数百メートルも続く深い杉並木で守られ、厳かな雰囲気がいい。
境内の紅葉もちょうど見頃を迎え、深い緑の杉木立が背景になって鮮やかさをいっそう引き立てている。
you & kai

三人

紅葉の盛りの週末とあって参拝者が多く、奥の院へ登る人も多い。
我々もせっかくだから孫の手を引き、というか引かれて?長い階段を奥の院まで登った。
寺全体で階段は714段あるそうだ。奥の院へ向かうルートはその半分くらいだろうか。
kaiくんを抱いて登りきった娘と、チビのkouくんが一番偉かったかもしれない。
youたんはさすがに小学一年生、身軽にとんとんと先に登って待っていた。

境内の東屋でやや遅いお昼ご飯を済ませた後、そのまま帰路につくか他へ回るか相談した結果、足柄峠経由で御殿場のプレミアムアウトレットへ行くことになった。

足柄峠から見る富士山は見事!
Mt.Fuji

アウトレットは思った通り大混雑!早くもクリスマスイルミネーションで飾られていた。
outlet

帰りの東名高速は大渋滞で、あっちこっちで30kmを越えるような状態だった。
孫たちは車の中ですっかり白河夜船状態!
疲労困憊した大人たちが帰宅できたのは、日にちが変わる寸前だった。
スポンサーサイト



2 Comments

  • バス 

  • 先程、用事のついでに三ツ境のサガミサイクルさんを覗いてきたのですが。
    なんと…C59のオレンジが入荷していましま!!
    私は実物は始めて見たのですが。
    選択に間違いは無かったと確信しました!!
    写真で見ていた感じでは、ややオレンジの面積が広く、ノペッとした感じがしていたんですが、実物を見ると思った以上に全体の配色のバランスにメリハリがあり、相当格好良かったです!!
    他にも生唾物の2013年モデルが展示してありましたが(プロトス•ZXRS含む)C59が一番輝いていました。
    徐々に入荷はしている様になので、イトイさんもそろそろかもですね。
    それにしても楽しみです…
  • 2012/11/24 19:50 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • バスさん

    C59のADARカラーの実物は初めてだったんですね。
    かなりいけてるでしょ! 
    僕は一時DE ROSA PROTOSにぐらりときましたが、あのマッチョすぎるフレームと雑なペイントに一気に熱が冷めました。

    逆にCOLNAGOのパマペイントの復活にすっかり魅了されてしまいました。アートといっても過言ではないと思います。
    その後いろいろな2013モデルの写真や実物を見ても気持ちは全く揺らぎません。

    僕たちの選択は決して間違ってなかったと信じましょう。
    サガミサイクルに入荷してるということは…
    う~ん、待ち遠しいですね!!

  • 2012/11/24 21:55 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/310-3cff45b3

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク