2012/11/08 20:06
こんなことになりました。二度目です…
ホイール&損傷タイヤ


前回はかなり磨耗したタイヤで後輪を激しくロックさせるブレーキングをした結果だった。
理由がわからず、なんで?どうして?と思ったいたら、イトイサイクルのUさんから「パニックブレーキかけませんでしたか?」と聞かれてはじめて原因に気がつくというテイタラク!
(クリンチャーやチューブレスではあり得ないことだったから…)

今回も原因は同じだ。
タイヤがかなり磨耗していたこと、そして後輪のロック、でも今回はかる~くロックしただけ。

見過ごしそうになった景色が惜しくて急停車気味にブレーキング! 
止まる寸前、後輪がロックして少しスリップ…

多分、柳沢峠からのダウンヒルのときだったと思う。
タイヤがこんな状態だと気づいていたら、御坂峠に登らず塩山から輪行したのだが…
知らぬが仏とはこのこと、何も知らずに御坂峠を越えて河口湖にダウンヒルをしたのだ。
危なかったなぁ

タイヤは Vittoria Corsa Evo CX だ。
レーシング用のタイヤとしての評価も高く、とても高性能で扱いやすいタイヤだと思う。
リムへの嵌合も取り外しも実に簡単だし、乗り心地も最高だ。

バリバリのレーシング機材にとって耐久性は第一義ではなく、あくまでも勝つことをサポートするのが目的だ。
こんな当たり前のことを忘れていたワタシがバカでした…

でも、こんなことで Vittoria Corsa Evo CX の使用を諦めたりはしない。
あまりタフではない!というディスアドバンテージも受け入れつつ今後も愛用するつもりだ。

同じタイヤを使用している方、磨耗したら早めに交換しましょう!

で、急遽タイヤ交換をしたのだが…
ホイールはカーボンディープリムの Shimano WH-7900-C50-TU だ。
タイヤ交換のたびに感心するのだが、リムからのチューブラーテープの剥がれ方が見事だ。
リムには両面テープの粘着糊がほとんど残らない。
これが残るとリムから剥がし取るのが実に大変なのだ。
リム
どうです、素晴らしいでしょ!

その邪魔くさい粘着糊の行方は…
タイヤ
ほとんどタイヤが持ってってくれる。タイヤは廃棄処分にするのだから粘着糊が残っていても全く問題はない。
白い部分は糊をはがしたところで、そこ以外はべとべとだ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/304-11461f3e

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク