fc2ブログ
2012/08/19 19:33
水曜日の予定が雨で流れたので、急に企画したサイクリングだった。
5つのコース候補の中からKKさんに選んでいただき、僕のトレーニングコースを走ることになった。
KKさんと二人だけの企画のはずだったが、突然の誘いにもかかわらず、MYさんと久し振りのEYさんも参加してくださった。
本日の走行ルート
本日の走行ルート
比較的朝が得意な老人たちなので、府中四谷橋際のセブンイレブンに9時集合。
食事処までの所要時間と開店時刻を考えると明らかに早すぎる集合だったのだが…

のんびりペースで走ったが、目的の「手打ち蕎麦 寿庵忠左衛門」には開店より30分以上早く着いてしまいそうだ。
そこで手前3キロほどのところにある「とうふ 一丁庵」で、エアコンで涼みながらソフトクリームやドリンク類をいただいた。
試食もかなり熱心にしたが…(笑)
一丁庵でソフトクリーム
一丁庵でソフトクリーム

頭上からジリジリ照りつける日差しのお陰で喉がすっかり渇き、ソフトクリームだけでは我慢できず、500ml入りのトロピカルドリンクまで飲んでしまった。
その15分後には蕎麦屋の席についていた。当然ながら胃袋は食事の準備が整っていない。
いつもなら大盛に天ぷらも注文するところだが、今日はせいろ蕎麦の大盛だけで…
しかも写真も撮らず、ない……

秋川のそばを通りかかると、BBQのにおいが漂ってきた。そして、水遊びに興じてはしゃぎ騒ぐ子供たちの声も聞こえてきた。8月中の日曜日も来週で最後になるので、終わり間近い家族の夏を惜しんでこんなに賑わっていた。
秋川BBQ
秋川のBBQ風景

廣徳寺は、本日同行のEYさんに教えていただいて以来、僕のお気に入りの寺の一つだ。
二本のシンボリックな大銀杏は、季節ごとに見事な景色を描き出してくれる。
盛夏の今は葉がみっしりと繁って大きな日陰を作り、最も力にあふれた姿だ。
それが黄金色に色づく姿は豊饒の季節のイメージそのもの。
葉を落とし尽くすと、競って空に向かって伸びる枝枝があらわになる。
吹きすぎる木枯らしがいっそう厳しさを増して冬が近いことを知らせる。
雪に覆われる厳寒の冬はどうなのだろう…
春の芽吹き時は巨木に似合わず清新だ。慈しみの季節だ。
どの季節も他に劣らずそれぞれに素晴らしい。
廣徳寺1
廣徳寺の銀杏(ツイン・タワー?)

廣徳寺2
廣徳寺山門
「正眼閣」の扁額がかかった山門の前に居並ぶお年寄りたち!(笑)


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



2 Comments

  • kazu+kano 

  •  廣徳寺は、臨済宗の古刹。山門に至るまでの激坂を登る事もあって参拝客は少ない?らしい。久方ぶりのフルメンバー(60オーバー)でのサイクリング、昨夏は輪行でいろいろ連れて行ってもらったが、今夏は自主練失敗による落車から棒に振ってしまった。未だにリハビリの域を出ず、気配りしていただいてのサイクリングだ(反省・・・)。確かに100㎞強の走行距離で物足りない筈が、何故か疲れました。
  • 2012/08/21 08:31 | URL 
  • shimagnolo 

  • kazu+kanoさん、お疲れ様でした。
    廣徳寺は臨済宗でしたか。鎌倉の円覚寺も確か臨済宗でしたね。

    参拝客は少ないらしいどころか、いつ行ってもめったに参拝客に出会いません。我々だって明らかに参拝客ではなく、ただの見学者です。そしてたまに出遭う方々も絵を描いたり写真を撮ったりするために訪れるただの見学者です。
    強固な檀家制度に支えられているのでしょうかね。あれで維持していけるのかと、ちょっと心配になります。

    でもというか、だからこそと言うべきか、あの閑散とした廣徳寺が僕は大好きです。一年に何回訪れるかわかりません。
    鎌倉の円覚寺とはスケールの点でも訪れる見学者の数でも比べるべくもありません。しかしだからこそ静もった境内や裏山を独り占めできるのですね。

    自転車は乗る頻度と走る距離の二乗に比例して力がつくものです。(ホントか?まさかね!)
    中二日くらいで少しきついコースを走るのがトレーニングとしては理想ですが、なかなかそうもいきません。
    でも、夏が過ぎ秋の気配が立ちはじめる頃には、KKさんもピーク時の力が取り戻せますよ!
    そうしたら、また山岳長距離サイクリングに出かけましょう。
  • 2012/08/21 22:41 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/272-57aac686

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク