2012/08/05 16:39
KKさんのリハビリライドで羽村方面のはずだったが、急遽変更して大江戸ツアーへ…のはずが、食べるだけのツアーとなった。
珈琲の名店「カフェバッハ」にも寄るので珈琲好きのHKさんもお誘いした。

本日の走行ルート
本日の走行ルート

本日のメインイベントは「土手の伊勢屋」で天丼を食うというものである。何しろここは人気店なので、店の前にはたいがい行列ができている。だからを前を通ることはあっても実際に食べたことはない。
「今日こそは!」の意気込みで、開店時刻から逆算して9時半にR246の三軒茶屋交差点での待ち合わせとなった。

のんびり走ったつもりだったが、集合時刻の20分以上前に三軒茶屋に着いてしまった。
朝から照りつける日差しにげんなりして、信号近くにコンビニでもないかなぁと辺りを見回すと、HKさんが所在なさそうに歩道のガードレールにもたれかかっている。
自宅からおよそ2時間かけて自走したそうだ。所要時間の予測がつかなかったので、早めに自宅を出たのだろう。既に9時から待っているという。
三茶から自宅が一番近いKKさんは時間の予測はバッチリなので、当然ながらとんでもなく早めに登場することはない。
三人揃ったところで都内ライドのベテランのKKさんが先頭を牽き、僕がしんがりを務めることにして出発。

KKさんはリハビリライドとは思えぬ速度で先頭を牽く。そのお陰で逆算の効果も虚しく11時前には伊勢屋に到着!
ところがご夫婦らしきカップルが開店を待って既に並んでいる(正しくは、店が用意したスツールに座っていた)。
我々もスツールを用意してもらって日陰に腰を下ろして待つことに…
「少しお待ちください」の店員の言葉に、 "ちょっとじゃないだろ!まだ30分以上あるよ" と内心不満だったが、勝手なものである。腹が減ると寛容さも二乗に比例して減るのだ。(僕の場合…)

実際は開店時刻は我々が予定していたより30分も早く、11時だった。確かに"少し"待って店内に入ることができた。
建物は古く薄暗いが、冷房はしっかり効いていてほっとする。
早めに着いていなければカンカン照りの日向で長い列の後ろに並ばなければならないところだった。
よかったよかった!

土手の伊勢屋・外観
土手の伊勢屋

東京大空襲の火の海から無事に逃れて生き延びた戦前の古い建物で、間口も奥行きも小さい狭い店だ。店内は薄暗く、眩しい日差しの下から入ると一瞬幻惑されたようになる。

有形文化財表示板
有形文化財表示板
道理で古めかしいわけだ。有形文化財に指定されているらしい。二階に上がる階段も急で狭い。尤も二階には客席はないのだが…。

天丼・は
天丼「は」
天丼には「い」「ろ」「は」とあり、梅・竹・松に相当する。
KKさん曰く「めったに来ないんだから、「は」を食べなきゃダメだよ!」
HKさんはやや途方に暮れた様子で、「僕は「ろ」で」…
かつて天ぷらが山盛りの天丼を金沢八景の方で食べて、晩ご飯も食べられない経験をしたそうだ。
我々老人は当然のごとく「は」で!!
天ぷらは7品乗っていて、というより丼からあふれ出ていて、" いやぁ~、これは全部食べられないかも… " とやや自信が揺らいだ。
結果的には苦も無く平らげたが、意外にあっさりしていてもたれそうな代物ではない。
どんなに旨くても天丼は天丼だが、人気のほどはわかる。やはり旨いし、食べ応えも十分だ。
いやぁ~、満腹々々!

知らなかったが、「土手の伊勢屋」と「カフェ・バッハ」の距離は極近かった。共に並行した大きな道路に面していて、大きくいえば背中合わせの位置関係だった。伊勢屋を出て大通りを左に二回曲がるとカフェ・バッハだ。
方向音痴とは恐ろしいものである。

カフェバッハ1
カフェ・バッハ1
たらふく食べたのに、" 珈琲の友が欲しいなぁ " 、というわけで、ひんやりしたデザートも注文した。
デザートだけで普通のランチほどのお値段! だがうまい! 
KKさんと僕が注文したのは珈琲ゼリーとブラマンジェが二重になっていて、別にフルーツソースと小皿のフルーツがついたセットだ。
まずはブラマンジェとゼリーだけで、次いでフルーツソースをかけて、そして最後にフルーツも入れて、三通りの食べ方が店のお勧めだった。
HKさんのサバランとトマトソースとフルーツのセットもうまそうだった。

珈琲は僕の好みで、やはりうまい。前回はハワイコナ・エクストラファンシーだったので、今日はグアテマラを飲んだ。

カフェバッハ2
カフェ・バッハ2

久し振りに食い物飲み物ネタのオンパレードだ。
「食い物の話もいいけど他の話題はないのか!」とずいぶん前に突っ込みを入れてくれたW君、いかがでしょう(笑)

Twitter: @pa_hoehoe

スポンサーサイト

4 Comments

  • kazu+kano 

  •  ブレーキレバーは引ける、シフトもできるようになった。でも、精密機械の「手」は未だに戻っていない(ゴルフクラブは握れない、パチンコ玉も下箱から掴み上げられない・・・)。2カ月たってもグーができないのです。冗談で落車したわけではないのですが、リハビリの日々は当分続きそうです(このままかな・・・と思ったりしますが)。リンパ液漏れも含め、様子見しながら復帰していかざるを得ません。リハビリライドと声かけて臨んだ暑い一日でしたが、土手の伊勢屋→カフェバッハ→かき氷(石橋)とランチフルコースライドになりました。亀組、KK。
  • 2012/08/06 08:35 | URL 
  • バス 

  • 始めまして。

    先日Iサイクルさん経由でコルナゴ資料のFAXを頂いたバスともうします。
    詳細な資料本当に有難うございました。
    C59の色でまだ悩んでいるのですが、とても参考になりました。
    重ね重ねありがとうございます。

    PS:「○梅ステッカー」の誤字の件ご指摘有難う御座いました。
    何分日本語以外はまったくダメなもので・・・(日本語もちょっと危ういですが^^;)
    早急に修正してIサイクルさんに届けたいと思いますので、宜しければ是非ご利用ください^^
  • 2012/08/06 08:58 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • kazu+kanoさん、昨日は楽しかったですよ!のんびりリハビリしていきましょう。
    たまには昨日のように食うに食ったり!なんてのも好きです。
    自転車に乗るようになって何が良かったって、胃弱気味で食事があまり楽しく無かった僕が、周囲の若い人も呆れるほど食べられるようになったことです。

    その日のために楽しそうな輪行コースを貯めておきます。回復したら一緒に楽しみましょう。
    ちょこっとでも走りたいなぁ、と思ったら声をかけてくださいね。
    「あいつはとんでもない距離を走らないと納得しないんじゃないか!」なんて一部の人は思ってるようですが、決してそんなことはありません。距離の長短に関係なく、楽しい仲間と時間を共有できること、それが全てです。
    自転車に乗るようになって良かったもう一つのことは、この歳になって子どものような付き合いができる友人ができたことです。
    これからも宜しく!
  • 2012/08/06 09:57 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • バスさん、はじめまして、宜しくお願い致します。
    先日のURLがお役に立てて何よりです。
    やはりC59がニューバイク候補ですか?
    僕はこの数年のコルナゴに"迷い"のようなものを感じていました。
    "らしさ"がなくなったような気がして、あまり魅力を感じなくなっていました。
    そんなときに現れたPROTOSにぐらっと来ました。それを知っている I サイクルの U さんがPROTOSの完成車をじっくり見せてくれました。
    そして実物を見て、僕のような貧弱な体格にあのマッチョなフレームは全然似合わないと理解しました。

    僕は来年のコルナゴはとてもいいと思っています。何か吹っ切れた潔さが感じられるところが好きです。今のバイクのトレンドには目もくれない覚悟のようなものを感じました。(褒めすぎですかね)
    ※2014にはC60という噂がもっぱらですが、多分後悔は無いと思っています。

    「○梅ステッカー」の件では不躾な指摘で失礼致しました。
    でも、あのステッカーはいいですね。是非使わせてください!
    僕は U さんにはどれだけ助けていただいたかわかりません。命拾いといってもいいようなことも一度ならずです。だから目立たぬところにひっそりと貼りたいです(笑)

    いつかバスさんにお目にかかれる日があるかもしれませんね。その日を楽しみにしております。


  • 2012/08/06 10:20 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/266-bbac924e

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク