fc2ブログ
2012/07/12 20:29
毎日が夏休みみたいなものだが、世間が夏休みになると気分はより夏休みモードになる。
で、今年はこんなとこを走ってみようかと計画した。
走行距離はおよそ450kmだ。
道中はあれも見て、これも食べて…なんてことになると思うので、1日に走れる距離もしれている。
3泊4日じゃ忙しいので、4泊5日くらいの予定かな。

1日目
東北ツアー1日目・2日目・3日目

2日目
東北ツアー3日目・4日目・5日目

上記のようなコースですが、「ここは行ってみるべきだよ」とか「これは見とかなきゃ」とか「これだけは食わないとダメだよ」とか何でもいいのですが、アドバイスいただけると嬉しいです。
当ブログのコメントでも、フェイスブックでも、ツイッターでも、メールでも!
宜しくお願いします。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



2 Comments

  • kudou 

  • 父方は八幡平、母方は鹿角花輪の生まれ
    私は八幡平で生まれ、二歳の時に横浜に越して来ました

    さすがに八幡平の記憶は殆ど無く、物心付いた時に”お前はここで生まれたんだよ”と言われ連れていかれた炭鉱は記念公園に成って、物悲しい佇まいの記憶しかありませんが・・・

    小学生の高学年になって母方の田舎に行くようになり、「正しい小学生夏休み」を過ごしました

    毎日の様に遠近で悪戯をして過ごし、夕方家に帰ると必ずバレてる様な、そんな田舎の農村で過ごした夏休みは未だに色濃く記憶の残ってます

    朝はしっとりと静かで、空気は澄み、空は高く、日暮の鳴き声が帰宅を知らせ、小川の蛍は無数に光り・・・

    十和田湖に行ったのは秋でした
    遊覧船からの景色はまさに絵葉書の様で、子供心に感動しました
    湖には清流が流れ込み、水草が揺らぐきらきらした川面を今も覚えています

    東北を満喫して下さい
    訛りの会話を楽しんで下さい

    レポート期待してます

    秋田生まれのkudouでした!
  • 2012/07/13 20:58 | URL 
  • shimagnolo 

  • kudouさんのお生まれは八幡平でしたか。
    僕は学生時代に初めて訪れましたが、十分な散策の時間がありませんでした。その後、津軽半島への旅行の時もスケジュールの関係で八幡平を楽しむことができず、今なお心残りです。
    だから今度こその思いです。

    かつて訪れたことのある十和田湖や奥入瀬も、自転車ならではの素晴らしいポイントに遭遇できるのではないかと期待しています。
    観光地としては陳腐ともいえる奥日光でさえ、自転車で訪れて目が醒めるような気持ちにさせられましたから

    後半の下北半島は全く未知のルートなので多少の不安はあるものの、期待はそれを上回っています。子どもが冒険の旅に出かけるような気分でしょうか(笑)

    なんとか今回の東北サイクリングツアーを実現し、そこで得た情報を後に続く方々への遺産にできればいいですが…
    さてどうなりますことか
  • 2012/07/13 21:43 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/254-f5524441

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク