2012/06/30 23:19
MYさんにも声をかけて、kudouさんと三人で三浦半島をほぼ一周した。
本日の走行ルート
本日の走行ルート

梅雨の晴れ間の土曜日、道路は込んでいたが海の風が心地よい。
信号などで止まると、どっと暑さが沸きあがってくるのは夏のサイクリングでは致し方ない。
それでもまだアスファルトからの照り返しがない分、真夏の厳しさに比べればずっと楽だ。

8時に境川鷺舞橋際で待ち合わせた。お二人とも約束の時刻よりも早めに着いて待っていてくれた。
ま、MYさんは気が早い方だから、昨日の夜から待っていてくれても不思議はないのだが…(笑)

朝が早いと腹が空くのも早く、横須賀に着く前にコンビニで腹ごしらえである。
時間がたっぷりあるので、自転車話に花が咲いて小休止も結構長引いてしまう。これはこれで楽しい。

自販機で缶コーヒーを購入していつものヴェルニー公園で一休憩だ。

ここで、kudouさんが自ら組んだ「手組みホイール」を前輪だけ履かせてもらってヴェルニー公園内を10分ほど走らせてもらった。
これ以上考えられないという低価格のホイールなのだが、ずんと重みはあるものの、ロード特有のハンドリングの不安定さが全く消え、ビギナーならこれはこれでいいのではないかと思わせる感触だ。
ただ僕のKING3は異様に軽量なバイクなので、全体の重量バランスが崩れるのは仕方がない。クロモリなど、重量のあるバイクなら全く別の感覚で受け入れられるだろう。
KING3の前輪に履いて走った感覚だが、極端なフロントヘビーになるので、のろのろ走っているにもかかわらず、コーナーでは強いアンダースティアになる。後輪も履いたらそれなりに改善されるのだろうが、前輪だけではアンダーが強すぎて危険ですらある。
やはり、クロモリなどのやや重量があるバイクに似合うのだろう。

ヴェルニー公園で30分以上もまったりしただろうか。その後横須賀美術館でランチをするつもりで観音崎を目指して走った。ところが道路からレストランを見上げるとかなりの客が空席を待っているようだ。
やむなく通り過ぎて、観音崎自然博物館の一角にあるイタリアン「マテリア」で昼ごはんにした。
ヴェルニー公園やイタリアンで撮った携帯写真が見当たらず、ネット上から拝借した。
イタリアン
イタリアンレストラン "MATERIA"

イタリアン内部
サラダ

パスタランチ
パスタランチ:実際のメインのパスタは「ソラマメとペンネのクリームソース」

再度、kudouさんが手がけた「手組みホイール」だが…
kudouさんの評価では、費用対効果を考えれば納得のレベルであるとのこと。
通常の速度域では高額な完組ホイールに大きく劣ることはないそうだが、一定の速度を超えると(30km/h)グーッと減速するそうだ。リムそのものよりむしろスポークの非エアロ効果が大きいらしい。
それから重量が大きいものにはつき物だが、踏み出しはどうしても鈍いという。これも納得の評価である。
タイヤをグレードアップするだけでも軽快さは増すだろうが、手組みホイールの美点はなんといっても乗り心地がよく、乗り手の体に優しいことだ。この点は「カーボンホイール+チューブラー」の経験からも推測ができる。
ちょこっと試走し、kudouさんの話を聞いて、クロモリバイクやチタンバイクと共に、手組みホイールは将来の選択肢として大事にしたいと思った。

※先日の「Carbon wheel & Tubular tire, again…」の記事は止まったままになっていたました。あくまでも現時点に限定してですが、個人的に納得した範囲で書いてみました。よかったら、目を通してください。



Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • kudou 

  • 気持ち良い天気の中、ご一緒させて頂き楽しかったです

    重ねて、ホイールのご評価を頂き感謝いたします
    思いばかりが先走り、自分ではなかなか正しい評価ができません
    貴重なご意見、大事にさせて頂きます

    夏もすぐそこまで来ています
    涼しい時間の朝練も楽しそうですね
    マスターの話ではモーニングサービス付きらしいですよ!

    kudouでした!
  • 2012/07/01 19:13 | URL 
  • Shimagnolo 

  • こちらこそ楽しい一日をご一緒させていただいてありがとうございました。
    朝早めに家を出て、途中のコンビニで空腹を満たしながら、そして急がずにのんびり走りながら…三浦半島を巡るのも捨てたものではありませんね。

    サイクリングをしながら、これまで全く関わりのなかったバイクワールドを覗かせてもらえて、楽しくもあり、勉強にもなりました。

    手組みホイールをはじめとしてバイクの機材に関して、kudouさんは僕たちの先生ですよ。これからもよろしくご教授ください。

    Kさんとの早朝ライド、いいですね。いつもお世話になっているので、僕ら自信も楽しみながらKさんにも喜んでいただければ、こんなにいいことはないですね。

  • 2012/07/01 21:58 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/251-19889f61

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク