2012/06/15 20:44
せっかくの梅雨の晴れ間なので、今日は8時前に家を出た。行くあてのない単独サイクリングとしては異例の早さ!
昨夜の予報では山沿いの天気はいまいちだったが、一人だと脚は自然に山に向かってしまう。
"他に行くとこないのか!"と自分につっこみを入れつつ武蔵五日市方面へ…
本日の走行ルート
本日の走行ルート

JR武蔵五日市駅から2キロほど進んだ戸倉のセブンイレブンでエネルギー補給をしただけで、都民の森まで駆け上った!…というほどのハイペースではないが、今日はそこそこ好調な走りだ。
そこそこ程度だから、抜かすより抜いていく自転車の方が多い。orz
都民の森に到着する手前で、既に下ってくる抜かし組みとすれ違う。
道理で都民の森にはローディーが一人もいないわけだ。
簡単な昼ごはんを食べていると抜かされ組が次々到着するが、彼らもここから五日市へ下っていってしまう。
一瞬迷ったが僕は先に進むことにした。
風張峠
風張峠
都民の森の気温は12時過ぎ現在で19℃だったが、風張峠の午後1時は18℃だ。
標高が1000mを越えると、東京でもこんなに涼しい。都民の森から風張峠への登りは汗もかかず快適だ。

KKさんが落車したのはどのあたりだろう?…とカーブを確かめながら下り始めた。
左カーブで月夜見第1駐車場の少し手前だと仰っていたが…
こうして気にしながら下ってみると、湖に向かう奥多摩周遊道路の下りは悪くない(数馬への下りや鶴峠の下りに比べてだが…)。適度な勾配とリズム感のあるカーブの繰り返し、しかも次のカーブの先まで見通せる。
転倒しやすいような危険なカーブはないなぁ、というのが実感だ。

だが、鎌倉時代の坊さんも言ってる。
「過ちは易きところにてつかまつる」と。さらに「危うきほどは己が気をつければ過たず」と。
(※原文はわからんが、こんなことを言ってたような気がするぞ)
確かにそういうものかもしれない。危なげないところにこそ気の緩みによる転倒の危険があり、アブナイところは本人が自重するから意外と事故は起こらないのだろう。

ま、いずれにしても下りでの過剰なスピードは控えなければいけない。

月夜見駐車場
月夜見第一駐車場
みんなで今日と同じコースを走ったときはこの駐車場でコースの変更をしたのだが、あの時同様今日も素直に自宅に帰るには時刻が早すぎる。
三頭橋まで下って考えた。さて迂回先をどこにするか…
"柳沢峠~御坂峠~河口湖~道志みち…"に強く気持ちが動いたが、このコースで自宅まで自走したら250キロは軽く越える。
それでも思わず深山橋を渡りかけたが、理性らしきものがちょっぴり働いて、このコースは梅雨明けに実行することにしてかろうじて踏みとどまった。

国道139号線が県道18号線と分岐する地点で "鶴峠~上野原" か "松姫峠~大月" かで、またまた迷った。
ひとまずここでkudouさんへのメールの返信をしてと…
鶴峠はついこの間越えたばかりだが、大月から延々国道20号線を走るのも面白くないので、結局また鶴峠だ。

おやつの?蕎麦
おやつに?蕎麦
上ったり下ったりの繰り返しでエネルギー消費も半端ではない。三時のおやつにはやや早いが、蕎麦をおやつ代わりに食べることにした。
素人のおばちゃんがやってる蕎麦屋だ。つゆは甘すぎて、薄すぎて、限りなく不可に近し!
蕎麦はそこそこうまいが、運んできた蕎麦湯はまるで白湯だ。蕎麦湯特有の白濁が全く、全然、まるっきりない!
薄いそばつゆを白湯で薄めてどうする!


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  • kazu+kano 

  •  つい先だっての事を思い出しますヨ。全く馬鹿な事をしていましたネ。試し、試し下っていたのが運のツキ、余計な事をしていました(風張峠は、4回目の下りです…、いつも通りヨタヨタ下っていればいいのに…転んでみたかったのかなぁ)。反省の日々です。ユニフォーム上下、ヘルメット、シューズ(ウィグルで買うものの高いもの・・・)がダメに。脱臼治癒に時間がかかりそうです。心機一転、更なる高みを目指し、一から出直しです。ブレーキレバーを引けるようになったら、またよろしくお願い致します。
  • 2012/06/16 07:32 | URL 
  • Shimagnolo 

  • ロードバイクでの高速走行は快感の一語に尽きますが、一方で絶えず緊張を強いられます。
    僕などはよそ見をしたり考え事をしたりで、ローディーとしては欠陥だらけですが…そんな覚束ないロード乗りから一つアドバイスがあります。

    下りでの視線は30m~50m先においてください。速度がゆっくりなら30m、速くなれば50mくらいまで先においてもいいでしょう。
    もちろん10m以内の路面状況も把握しつつです。
    そして走行の軌跡を頭に描きながら走ることが肝要で、高速になればなるほど不可欠な要素です。
    たぶんモーターバイクもそうでしょうが、走行軌跡を頭に描かず視線が近いと安定性が極端に下がります。

    それからカーブで体をバイクに預けられない人は決して速度を上げてはいけません。力を抜いてバイクと一体にならないと、即転倒につながります。もちろん路面に小砂利などがあればどういう体勢をとろうが転倒は防げませんけどね。

    車でも同じですが、コーナーの途中でブレーキレバーを強くにぎるのはご法度です。この度のKKさんの転倒はまさにコレでしたよね。でも緊急時には止むを得ませんね。そうした事態にならぬためにもコーナー手前で自分のスキルに応じた安全速度まで落とし、コーナリング中はブレーキシューをリムに限りなく近づけながら、必要に応じて軽く引きながら…という感じでしょうか。上級者はコーナーから立ち上がる手前で加速してロードホールディングパワーを稼ぎます。安全にコーナーを曲がれますが、絶対速度がかなり高い場合に限られますから、下りでは妄りに真似してはいけないですね。
    我々にとって一番大切なのは速度を上げすぎないことですが、やや低速であっても上記の大部分は当てはまると思います。


    上りで怪我をする人はいませんが、転倒などの事故のほとんどは下りですから、その結果が深刻にならないためにも速度は控えめがいいのですね。

    引き続きご自愛ください。
  • 2012/06/16 09:09 | URL   [ 編集 ]
  • kudou 

  • おはようございます

    やんわりした明るさの中に、やさしいくて静かに雨が降ってます
    これで、庭が有って雨に濡れる紫陽花を眺めながらコーヒーでも飲んだら美味いんでしょうね

    しかし、我が家はマンションの7階
    それでも冬の晴れた日はベランダから富士山が見えます!

    昨日は貴重な晴れ間、ロングライドを楽しめた様で良かったですね
    月夜見の下りは気持ちいいですね

    梅雨が明けたら山がいいですね!
    また、誘って下さい

    今日は仮組を終えたホイールのテンションを上げようと思います
    BGMはウェイン・ショーター


  • 2012/06/16 10:31 | URL 
  • Shimagnolo 

  • 庭はありますが、土の性質が合わずアジサイはうまく咲きません。土壌改良をするほどガーデニングに関心もありません。そのぶん野山を走ります(笑)

    僕は年の割りに全てに関して過激なんでしょうね。
    やさしい雨は好きではありません。むしろ全てを押し流すような土砂降りが好きですね。
    自転車の走りもしかり、なんて思ってるでしょ(笑)

    梅雨が明けたら是非また一緒に走りましょう。
    僕は梅雨や真冬などの休養シーズン終わりには、次の本格シーズンに向けてトレーニングや体作りの意味をこめて走ります。
    あまり根拠はなさそうですが、おまじないみたいなものでしょうか?
  • 2012/06/16 12:27 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/247-3a61500e

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク