2012/06/08 20:51
梅雨の晴れ間でサイクリング日和なので、急に思い立ってふらふらと出かけた。
僕と同様に平日から暇人のKKさんは、先日の落車で軽傷を負ったので自転車はしばらく誘えない。
こういう日はどこといって目的地が定まらず、結局行き慣れたコースに自然に足が向く。
本日の走行ルート
本日の走行ルート

小沢峠にこんなに立派な碑があることを先日知ったのだが、前回撮った写真が保存できなかったのでもう一度パチリ!
小沢峠1
小沢峠1

右手の道が正真正銘の小沢峠を越える旧道だと思われる。しかし左に新道のトンネルが開通して以来通るクルマはない。なんだか今日は試しに登ってみる元気もないので、いつもどおりトンネルをくぐって名栗方面に向かった。
小沢峠2
小沢峠2

左は有間ダム、右は秩父方面のY字路まで来てほんのちょっと躊躇したが…結局ダムに上る激坂を避けて右を選んだ。
こういう日は選ぶコースも消極的だ。

僕は決してイタリアンとは認めないが、自称イタリアンのTurnipでランチタイム。
アウトドアテラスがいっぱいなので室内の席に着いたが、外のテーブルが一つ空くのをきっかけに、「外へ移りますか?すぐ片付けますから」と店の人がすすめてくれた。
サイクリスト御用達の店なのでレーパンにジャージは問題ないのだが、汗をかいて暑そうだったからそうしてくれたのだと思う。
名栗のTURNIP
名栗のイタリアン?"Turnip"

ゆっくり食事をし、デザートを食べ、コーヒーを飲み、さてこれからどっちへ行こうか…?
正丸峠を越えたい気もしたが…
正丸から白石峠に回って200キロコースで帰るか、同じく峠から下ってR299を命がけでダンプと一緒に走るか、このまま元来た道を引き返すか、三つに一つだ。

今日は正丸越えを諦めて、飯能~岩蔵温泉…で帰ることにした。
距離こそ130キロになるが、かつて知ったる道なので気分的にはポタリングだ。
真夏のように汗をかいた一日だった。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/242-81e94ff1

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク