2012/05/21 22:01
僕が所有する3台の自転車の変速ドライブとホイールのフリーハブやカセットコグには統一性(互換性)がない。変速システムが3種類、ホイールはフリーハブとカセットコグ規格が3種類で5組、それぞれに互換性がない。ここ数年、メーカーは規格の異なる新商品を次々発表してきたので、新旧の互換性が失われてしまった。
年代の異なる自転車を複数台所有する方は同様の悩みを抱えているに違いない。

今年はShimanoがDuraAce11sを発売する。Campagnoloがラインナップして好評価の11sを拱手傍観しているわけには行かないのは理解できるが…
一方CampagnoloはEPSという電子式変速システムを発売した。先行するShimano DuraAce Di2電動式変速システムへの対抗機種だ。
こんな状況だから、新しいコンポを追い続けていると、自宅は互換性のないコンポが山を築くことになる。

このたび手持ちの最古参のフレームCOLNAGO C40を引退させることに決め、新規購入するフレームの検討を始めたのだが…
できることなら手持ちのコンポを活かしたい。そして互換不可の負のスパイラルを断ち切りたい。
これ以上互換性のないコンポやホイールを増やしたくない。
自転車に乗らない方には理解していただけないだろうが、基本的な変速システムに互換性がないと手持ちのホイールも、フリーハブやカセットコグを換えないと履き替えて楽しむことができない。

どうしたものだろう…
行きつけのバイクショップや周辺の方々のご意見を伺っているのだが、なかなか決め手がない。

昨日は亜煉路館に記録的な長居(午後2時から閉店過ぎまで)をして、kudouさんといろいろな意見交換をしたり貴重なアドバイスを頂いたり…
日曜日は平日ほど店が込み合わないのを承知して伺ったのだが、手が空くとマスターのKさんも同じテーブルに着いて話の輪に加わってくださった。
しばらく前にも同じような状況下で話が煮詰まり、すんでのところで " COLNAGO MASTER X-Light の限定車 " を買いそうになった。
今回は " De Rosa Neo Primato nuovo classico " だ。これも台数限定販売である。
確かに一つの選択肢ではある。
しかしこの年齢になると、過激に走るフレームにあと何年乗れるんだろうと切実に考えてしまう。
このフレームはもっと穏やかなサイクルライフを送るような年月を迎えてからでも遅くないのではないか。
相談に乗っていただいて気持ちが大きく揺らいだが、もっともっと進む最新のカーボンフレームの魅力もやはり捨てられない。
これまでは深く考えずにひょいと新しい自転車を決めたのだが、今回は実に悩ましい…


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/233-c5540120

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク