fc2ブログ
2012/04/09 20:58
今年は例年になく桜の開花が遅れて、観桜サイクリングが今頃になってしまった。
日曜は混雑で自転車など持ち込めないので一日ずらしたが、開花が進んで真っ盛りとなった。
本日の走行ルート
本日の走行ルート

新横浜
新横浜
新横浜のサッカー場周辺の桜はまだ若い。あと数年もしたら、いいお花見スポットになりそうだ。

太尾緑道1
太尾緑道1
ここの桜並木はこぢんまりしているので人出が少なく、老人や園児などが安全に楽しめるところがいい。

太尾緑道2
太尾緑道2
新しいクラスを担任したらしい若い先生が、クラスの生徒たちの記念撮影をしていた。
T:「みんな、大きい声で " ミッキー " って言うんだよ!」
S:「ミッキー…」
T:「声が小さいなぁ、もっと大きい声で " ミッキー " だよ。ディズニーランドの」
こんなやりとりが2~3回あって、無事集合写真を撮り終えた。

今時は「ハイ、チーズ!」や「1たす1は?」なんて古いんだな。

その後は名簿順に個人撮影だ。生徒たちは思い思いにポーズをとり、先生は「いいね、いいね!」なんて言いながらシャッターを切っていた。
生徒の友達みたいで楽しそうな先生だ。

三ッ池公園1
三ッ池公園1
この公園は「桜の名所」のランキングにリストアップされるだけあって、咲き誇る桜は実に見事だ。
ボランティアや介護者に車椅子を押された高齢者やハンディキャップのある人たちがたくさん訪れるのも、この公園のとてもいいところだ。

三ッ池公園2
三ッ池公園2
大きな池の水面に触れるほど枝を伸ばす桜もある。道路の桜並木は車の通行の邪魔になるので、枝が伸びてくると無残に下ろされてしまうが、公園や川原の桜は思いっきりのびのびしているところがいい。

三ッ池公園3
三ッ池公園3
向こうの桜の枝など、水に触れんばかりだ。

三ッ池公園4
三ッ池公園4
枝垂桜はやや時期が過ぎてしまったが、それでも見事だ。ソメイヨシノの蕾がほころぶかほころばないうちに満開を迎えるのだが、その盛りの時にはカメラマンたちに大もてだ。

三ッ池公園5
三ッ池公園5
水鳥が遊ぶ池の向こうには満開の桜! まさに日本の春の景色だなぁ。

多摩川下丸子
多摩川下丸子
ここは長い桜並木が続いているので、週末などはお花見銀座になる。

等々力運動公園1
等々力運動公園1
久し振りに立ち寄ったが、やはり桜と水は相性がいい。水面を桜の匂いが風に乗って渡ってくるようだ。

等々力運動公園2
等々力運動公園2

二ヶ領用水1
二ヶ領用水1
ここの桜は初めて訪れた。用水の水深は浅く、子どもたちが入って遊ぶこともできる。
孫をつれて訪れた三島の浅い流れに似て、この用水も人が馴染みやすく、ごく自然に水辺まで下りていってしまう。

二ヶ領用水2
二ヶ領用水2
ここより下流では、流れの縁に陣取って花見の宴がそこここで開かれていた。

二ヶ領用水3
二ヶ領用水3

多摩川水道橋付近
多摩水道橋付近
下丸子同様、ここも週末にはお花見銀座となるスポットだ。
バリ島などで見られる竹製の打楽器を奏でているインドネシア人と思われる人がいた。実にやさしい音色だ。

東郷時1
東郷寺1
黒澤明が映画「羅生門」のロケでつかったという山門だ。
仁王像などの付属物や装飾は一切ないが、絶妙なバランスの建築物だ。
枝垂桜の巨木数本が見事に彩りを添えている。

東郷寺2
東郷寺2
この門は何度も訪れたことがあるが、枝垂桜の盛りには立ち会ったことがない。
" 今年もそろそろ桜の季節だなぁ " と気づく頃には、ここの桜は既に散りはじめ、ソメイヨシノが主役になっている。毎年同じことの繰り返しだ。

根川緑道1
根川緑道1
この緑道の桜はなかなか豪華だ。こんなにいいお花見場所なのに、あまり多くの人々の知るスポットではない。
ローカルであるがゆえにこの程度の人出で済んでいるのだから、それでいいのだが…
祝日の新宿御苑などは大混雑で入場すらできないという。あるお花見ランキングではトップにランキングされているという目黒川も進むに進めないほどの人並みだとか。
KKさんは奥方とこの二箇所に出かけたが結局花見にならず、ご自宅近くでお花見を楽しまれたとか。

根川緑道2
根川緑道2
人出はこの程度で、場所取りなどで苦労はない。

根川緑道3
根川緑道3
捕まえた亀で遊んでいる小学生がいたのでカメラを向けて撮ったら、「写真撮らないでください!」と言われてしまった。子どもはカメラを向けるとVサインなんかして喜んで被写体になってくれるのに…
よく見たら、二人のぽっちゃりした男の子の小さい方はパンツ姿だったのだ。
引き返すときに彼らとすれ違ったのだが、件のパンツ男子はそのままの格好で自転車をこいでいた(笑)

根川緑道4
根川緑道4
お花見の喧騒をよそに、一人のおじさんが緑道隣のグラウンドのトラックを走っていた。

残堀川
残堀川
桜と菜の花! ピンクと黄色、まさに春の彩りだ。

※写真はコンデジ canon S90


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/214-cf2c4450

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク