2012/03/29 19:46
あまりに急なのでやや恐縮しつつkazu+kanoさんにお誘いのメールを出したら、参加のご返事がいただけた。
お目にかかってから相談した結果、古里駅から500mほどのところにある蕎麦の名店 "丹三郎" へ行くことにした。

本日の走行ルート
本日の走行ルート

お誘いしておきながら、今朝は待ち合わせ場所の府中四谷橋に5分あまり遅刻してしまった。

家を出てしばらくして、サングラスを持たなかったことに気づいて引き返した。
出直して数キロ走ってからGPSの時計を見ると約束の時刻に間に合いそうもない。
メールして事前にお断りしておこうと思ったら、携帯も忘れていた!
もう取りに帰ることはできない。
今日はカメラも持たず、携帯もないので、写真は1枚も撮れなかった。

KKさんは既にセブンイレブンの前で待っていてくれた。どら焼きを食べながら…
今朝の多摩サイは風もなく、見渡す限り晴れ渡って雲ひとつない。
こんなに穏やかでうららかな多摩川べりは実に久し振りだ。

青梅街道を走り、途中の日向和田駅で左折して「吉野梅郷」の様子を見ることにした。
梅の公園入り口に「梅は三分咲き程度」と書かれているのに、人出は既に三分どころではない。
見頃を迎える今度の日曜日のごった返すほどの人出は何分といえばいいのだろう!
日向和田駅から梅の公園まで徒歩10分ほどの距離なのだが、毎年人の波で埋め尽くされる。
人といってもそのほとんどは年配者だ。
カメラを担いだおじさんやおばさんがわんさかやってくるのだ。
我が家のおばさんもその一人になるはずだ(笑)

吉野街道はトラックやクルマが多いので、もと来た青梅街道に戻って古里に向かうことにした。
丹三郎に到着したのは、丁度開店時刻の11時半だった。

玄関を入ると蕎麦屋の主人が出迎えてくれて、「ご予約ですか?」とお尋ねになる。
そうではない旨告げると、「そちらに掛けて少しお待ちください」との仰せだ。
見れば既に結構な客が入っている。"やや、これは待たされるのか!" と思ったがすぐに座敷に通された。

・せいろセット(せいろ、蕎麦がき、箸休めの小皿、デザートの蕎麦ぜんざい)
・半蕎麦(大盛がないので、追加の人はこれを頼むのがいい。半蕎麦というよりせいろ一枚分弱の量だ)
・蕗の薹の天麩羅
・春の菜(芹だったかなぁ?)の天麩羅
以上が注文の品だ。

てんぷら二種は二人で分け合って食した。
いつものことながら、丹三郎の蕎麦も蕎麦がきも天麩羅もとてもうまい!
蕎麦好きの方は一度ご賞味してはいかがか。
ただし、当日の仕込み分が売り切れたところでお店は閉じるのでのでご注意。
今日も我々が店を出る時、玄関には既に「本日の蕎麦の仕込み分は売り切れました」の案内が置かれていた。
まだ午後一時になるかならぬかの時刻だ。

kazu+kanoさん、お疲れ様でした。
帰りの多摩サイは向かい風が強烈でしたね。
ゆっくり話ができ、楽しい一日でした。
ありがとうございました。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  • kazu+kano 

  • いよいよ春本番です。それにしても「吉野梅郷」にはビックリしました。知りませんでした・・・昔から有名だったのでしょうネ。熱海梅園にも、何と水戸偕楽園にも梅見に行ったのに。木曜日なのにゾロゾロと人波が続きます。ド田舎とは不釣り合いの光景が新鮮に感じられました。こんなところがあるんだ・・・。帰りの多摩サイ、夕日に自分の影が路面に伸びます。すると後ろからベッタリ影が伸びて離れません。向かい風強し!見ず知らずの仲間を引き連れ悪戦苦闘の帰り道でした。
  • 2012/03/29 22:08 | URL 
  • shimagnolo 

  • お疲れ様でした。
    他人のドラフティング走行を手助けしたんですか!
    kkさんは体が大きい分、後続ライダーにとってドラフティングの効果も大きかったことでしょう。

    吉野梅郷は入場料200円払っても観る価値があります。
    次回は奥方をお連れしてはいかがでしょう。
    それにしても、入場券売り場の「シルバー割引はありません」の但し書きは何度見ても笑えます。
    だって訪れるのはシルバー割引受益資格者が圧倒的ですからね。
    割引するくらいなら入場料を下げた方がいい?

    また近いうちにご一緒しましょう。
  • 2012/03/29 22:56 | URL   [ 編集 ]
  • kudou 

  • 御無沙汰してます

    このところ随分走ってますね
    春のせいでしょうか
    最近の麗らかな陽気では走らずにはいられませんね

    山中湖からの箱根越えのオーバルコースは何時か走ってみたいコースの一つです
    shimagnoloさんの記事を拝見すると景色が頭に浮かび”行けるかも・・・行きたいな・・・”何て思うから不思議です

    少しづつですが登りライドに入り準備を進めています
    また、お付き合いの程宜しくお願いします
    この土日も仕事なので走れませんが、代休に期待し頑張ります

    kudouでした!
  • 2012/03/29 23:00 | URL 
  • shimagnolo 

  • kudouさん

    ご無沙汰してますが、近いうちにまたご一緒させてください。

    仰るように、春になったら走ろうと虎視眈々と狙っていましたよ!(笑)
    冬の終わり頃から、春になったらロングライドをしようと少しずつ準備はしてきました。
    以前にも言いましたが、より気温の高い季節に向かう3月や6月は義務的に走りこみをするようにしています。このやり方は僕の体に合っていると思っています。

    一昨日走ったコースですが、なかなか楽しめます。
    ブログにも書きましたが、小田原以後の国道1号線はできれば走りたくないですね。せっかく変化に富んだコースを満喫した気分が台無しになります。そうかと言って国道246号線も気が進みませんしね。
    強いて自走にこだわらず、小田原から輪行がいいのでしょうか。

    1日200キロ程度のサイクリングは、若い人にはなんでもないかもしれませんが、この年齢ではあと何年できるかわかりません。できる時に楽しんでおこうと思います。
    そして、越えてみたい峠もまだまだたくさんあります。できるうちに一つ一つ越えていきたいと思っています。
    そのうちの一つでも二つでもご一緒していただけるのを、楽しみにしていますよ。

    今年は昨年以上に新しい道を開拓したいと思っています。
  • 2012/03/30 00:24 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/208-c398a993

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク